ビデオ : Cisco Unified MeetingPlace Audio Server

MeetingPlace サーバ VUI プロンプトのリスト

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントには、Voice User Interface(VUI)プロンプト リストのすべての標準の非短縮プロンプトと短縮プロンプトのリストが含まれています。 『MeetingPlace System Manager Guide』では、プロンプトのカスタマイズ方法について説明しています。また、手順を説明する目的で、いくつかのプロンプト番号の簡単な例が示されていますが、プロンプトの完全なリストは含まれていません。 このドキュメントの情報を使用して、カスタマイズするプロンプトの対応するプロンプト番号を検索したり、プロンプト番号を使用してプロンプトを探したりできます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • サーバ バージョン 5.2 以下

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

音声ガイダンス リスト

標準の非短縮音声ガイダンス リスト

音声ガイダンスに短縮形がある場合は、箇条書きの末尾にその旨が示されてします。

  • 音声ガイダンス番号 音声ガイダンス 短縮形の有無

  • 3=「1 ___」

  • 4=「2 ___」

  • 5=「3 ___」

  • 6=「4 ___」

  • 7=「5 ___」

  • 8=「6 ___」

  • 9=「7 ___」

  • 10=「8 ___」

  • 11=「9 ___」

  • 12=「0 ___」

  • 13=「___ 1」

  • 14=「___ 2」

  • 15=「___ 3」

  • 16=「___ 4」

  • 17=「___ 5」

  • 18=「___ 6」

  • 19=「___ 7」

  • 20=「___ 8」

  • 21=「___ 9」

  • 22=「___ 0」

  • 23=「___ 1 ___」

  • 24=「___ 2 ___」

  • 25=「___ 3 ___」

  • 26=「___ 4 ___」

  • 27=「___ 5 ___」

  • 28=「___ 6 ___」

  • 29=「___ 7 ___」

  • 30=「___ 8 ___」

  • 31=「___ 9 ___」

  • 32=「___ 0 ___」

  • 33=「1 を押してください ___」

  • 34=「2 を押してください ___」

  • 35=「3 を押してください ___」

  • 36=「4 を押してください ___」

  • 37=「5 を押してください ___」

  • 38=「6 を押してください ___」

  • 39=「7 を押してください ___」

  • 40=「8 を押してください ___」

  • 41=「9 を押してください ___」

  • 42=「0 を押してください ___」

  • 43=「* を押してください ___」

  • 44=「シャープ(#)を押してください ___」

  • 45=「___ 1 を押してください」

  • 46=「___ 2 を押してください」

  • 47=「___ 3 を押してください」

  • 48=「___ 4 を押してください」

  • 49=「___ 5 を押してください」

  • 50=「___ 6 を押してください」

  • 51=「___ 7 を押してください」

  • 52=「___ 8 を押してください」

  • 53=「___ 9 を押してください」

  • 54=「___ 0 を押してください」

  • 55=「___ * を押してください」

  • 56=「___ シャープ(#)を押してください」

  • 57=「10」

  • 58=「11」

  • 59=「12」

  • 60=「13」

  • 61=「14」

  • 62=「15」

  • 63=「16」

  • 64=「17」

  • 65=「18」

  • 66=「19」

  • 67=「20」

  • 68=「30」

  • 69=「40」

  • 70=「50」

  • 71=「60」

  • 72=「70」

  • 73=「80」

  • 74=「90」

  • 75=「__100__」

  • 76=「__1000__」

  • 77=「__百万__」

  • 78=「__第 1」

  • 79=「__第 2」

  • 80=「__第 3」

  • 81=「__第 4」

  • 82=「__第 5」

  • 83=「__第 6」

  • 84=「__第 7」

  • 85=「__第 8」

  • 86=「__第 9」

  • 87=「__第 10」

  • 88=「__第 11」

  • 89=「第 12」

  • 90=「第 13」

  • 91=「第 14」

  • 92=「第 15」

  • 93=「第 16」

  • 94=「第 17」

  • 95=「第 18」

  • 96=「第 19」

  • 97=「第 20」

  • 98=「第 30」

  • 99=「A」

  • 100=「B」

  • 101=「C」

  • 102=「D」

  • 103=「E」

  • 104=「F」

  • 105=「G」

  • 106=「H」

  • 107=「I」

  • 108=「J」

  • 109=「K」

  • 110=「L」

  • 111=「M」

  • 112=「N」

  • 113=「O」

  • 114=「P」

  • 115=「Q」

  • 116=「R」

  • 117=「S」

  • 118=「T」

  • 119=「U」

  • 120=「V」

  • 121=「W」

  • 122=「X」

  • 123=「Y」

  • 124=「Z」

  • 125=「____ は認識された時間ではありません。」

  • 126=「これが正しい場合は、___。」

  • 127=「____ が入力されました」

  • 128=「会議の開催月を入力後、シャープ(#)キーを押してください。」 短縮形あり。

  • 129=「____ の日付を入力してください」

  • 130=「会議の __」 短縮形あり。

  • 132=「1 月」

  • 133=「2 月」

  • 134=「3 月」

  • 135=「4 月」

  • 136=「5 月」

  • 137=「6 月」

  • 138=「7 月」

  • 139=「8 月」

  • 140=「9 月」

  • 141=「10 月」

  • 142=「11 月」

  • 143=「12 月」

  • 144=「選択項目を受信しませんでした。システム内に留まるには、今すぐ選択してください」

  • 145=「___でキーを押さない場合」

  • 146=「___切断されます」

  • 147=「___アテンダントに転送されます」

  • 148=「___会議の連絡先に転送されます」

  • 149=「会議に出席するには___」短縮形あり。

  • 150=「プロファイルにアクセスするには」

  • 151=「MeetingNotes で会議の録音とその他のアタッチメントをレビューするには ___」短縮形あり。

  • 152=「これは認識された選択項目ではありません」

  • 154=「プロファイル番号を入力後、シャープ(#)キーを押してください」

  • 155=「お電話ありがとうございます」

  • 156=「MeetingNotes へようこそ」

  • 157=「お客様が使用するポートを予約しています…」

  • 158=「会議が開催される月を入力してください。」 短縮形あり。

  • 159=「会議の直通ダイヤル番号を入力後、シャープ(#)キーを押してください。」 短縮形あり。

  • 160=「終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 161=「これは認識された直通ダイヤル番号ではありません。」

  • 162=「会議 ID 番号を入力後、シャープ(#)キーを押してください。」 短縮形あり。

  • 163=「終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」 (sIFFINISHEDPRESSPOUND)

  • 164=「これは認識された会議 ID 番号ではありません。」

  • 165=「会議をスケジュール、再スケジュール、または一覧するには ___」短縮形あり。

  • 166=「プロファイル設定または会議の設定を変更するには __」

  • 167=「会議の録音オプションを変更するには」

  • 168=「MeetingPlace システム オプションを変更するには」

  • 169=「これは認識されたエントリではありません」

  • 170=「新しいミーティングをスケジュールするには __」

  • 171=「会議を変更するには __」

  • 172=「会議および関連する会議の資料をレビューするには __」

  • 173=「プロファイル設定を変更するには __」

  • 174=「会議の設定を変更するには __」

  • 175=「会議の録音オプションを変更するには __」

  • 176=「MeetingNotes で録音された会議にアクセスするには __」

  • 177=「音声ガイダンスを変更するには __」

  • 178=「プロファイルの名前を録音するには __」

  • 179=「会議に参加するには」(sTOGOTOCONF)

  • 180=「MeetingPlace にようこそ」

  • 181=「会議のパスワードを入力後、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 182=「名前を言ってください。 これは会議で紹介するために使用されます。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 183=「会議に参加するには __」

  • 184=「会議の協議事項を聞くには __」

  • 185=「現在の参加者の出席状況を聞くには __」短縮形あり。

  • 186=「会議へのエントリを要求するには __」短縮形あり。

  • 187=「会議の連絡先に転送するには __」

  • 188=「会議はロックされています。」

  • 189=「その会議のパスワードは認識されていません。」

  • 191=「____ があります」

  • 192=「彼らは ___ です」

  • 193=「___ があります」

  • 194=「参加者は ___ です」

  • 195=「___ 会議出席者。」

  • 196=「___ 会議出席者。」

  • 197=「___ メインの会議出席者。」

  • 198=「___ メインの会議出席者。」

  • 199=「___ ブレイクアウト セッションへの参加者 ____」

  • 200=「___ ブレイクアウト セッションへの参加者 ____」

  • 201=「__ は __」

  • 202=「__ は __」

  • 203=「トーンが聞こえたら、名前または場所を言ってください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 204=「トーンが聞こえたら名前を録音してください。この会議とご自身のプロファイルで使用されます。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 205=「____ 参加者がエントリを要求しています」

  • 206=「____ 参加者がエントリを要求しています」

  • 207=「____ の場合」

  • 208=「___ 未確認の参加者。」

  • 209=「しばらくお待ちください。 会議で誰かがあなたを承認する必要があります。 いつでも 0 を押すと、アシスタンスに転送できます。

  • 210=「会議中の ___。」

  • 211=「会議に誰も参加していません。」

  • 212=「会議に誰も参加していません。」

  • 213=「残りの録音時間は 15 秒です」

  • 214=「」

  • 216=「これはエントリを要求している参加者の 1 人ではありません。」

  • 217=「システムによる呼び出しを停止するには __」

  • 218=「この会議は、__ に終了予定です」

  • 219=「会議の録音は、__ に終了予定です」

  • 220=「この会議とその録音は __ に終了予定です」

  • 221=「この会議はこれで終了です。」

  • 222=「承認するには _____」

  • 223=「発言者の意見を聞くには ___」

  • 224=「ブレイクアウト セッションに移動するには ___」

  • 225=「コール制御機能の場合 _____」

  • 227=「メイン会議に再参加するには ____」

  • 228=「Meeting Place をシャットダウンしています。 ご質問がある場合は、アテンダントにお問い合わせください。 ここで、電話をお切りください。」

  • 229=「パスワード番号を入力後、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 230=「そのパスワードは認識されません。」

  • 232=「プロファイル番号を入力後、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 234=「入力された番号 ____」

  • 235=「___ は、認識されたプロファイル番号ではありません」

  • 236=「これは認識されたプロファイル番号ではありません」

  • 237=「プロファイルへのアクセスは、現在制御されています。 システムマネージャにお問い合わせください。」

  • 238=「これが正しい場合は、パスワードを入力後、シャープ(#)キーを押してください。 正しくない場合は、アスタリスク キーを押してください。」

  • 239=「ユーザ プロファイルおよび会議の設定を変更するには」(sTOCHANGEADMINOPTIONS)

  • 240=「プロファイル設定を変更するには __」

  • 241=「会議の設定を変更するには __」

  • 242=「スケジュールした今後のすべての会議におけるエントリおよび退室アナウンス オプションを変更するには __」

  • 243=「スケジュールした今後のすべての会議におけるセキュリティ オプションを変更するには __」

  • 244=「スケジュールした今後のすべての会議における MeetingNotes オプションを変更するには __」

  • 245=「スケジュールした今後のすべての会議においてアナウンスされるエントリ オプションを変更するには __」

  • 246=「スケジュールした今後のすべての会議においてアナウンスされる退室オプションを変更するには __」

  • 247=「会議への新たな入室は名前でアナウンスされます。 入場トーンの場合のみ __」

  • 248=「新たな入室をアナウンスしないようにするには __」

  • 249=「会議への新たな入室はアナウンスされません。 入場トーンの場合のみ __」

  • 250=「新たな入室を名前でアナウンスするには __」

  • 251=「会議への新たな入室は名前でアナウンスされます。」

  • 252=「会議への新たな入室はアナウンスされません。」

  • 253=「会議からの退室は名前でアナウンスされます。 退室トーンの場合のみ __」

  • 254=「退室をアナウンスしないようにするには __」

  • 255=「会議からの退室はアナウンスされません。 退室トーンの場合のみ __」

  • 256=「退室を名前でアナウンスするには __」

  • 257=「会議からの退室は名前でアナウンスされます。」

  • 258=「会議からの退室はアナウンスされません。」

  • 259=「スケジュールした今後のすべての会議における会議パスワード オプションを変更するには __」

  • 260=「スケジュールした今後のすべての会議におけるエントリのスクリーニング オプションを変更するには __」

  • 261=「会議にはパスワードが必要です。このオプションを保持するには __」

  • 262=「会議のパスワードの必要をなくすには __」

  • 263=「会議にパスワードは必要ありません。このオプションを保持するには __」

  • 264=「会議のパスワードを要求するには __」

  • 265=「会議にはパスワードが必要です。」

  • 266=「会議にパスワードは必要ありません。」

  • 267=「会議参加者はエントリ前にスクリーニングされます。このオプションを保持するには __」

  • 268=「エントリ前に参加者をスクリーニングしないようにするには __」

  • 269=「会議参加者はエントリ前にスクリーニングされません。このオプションを保持するには __」

  • 270=「エントリ前に参加者をスクリーニングするには __」

  • 271=「参加者は会議へのエントリ前にスクリーニングされます。」

  • 272=「参加者は会議へのエントリ前にスクリーニングされません。」

  • 273=「スケジュールした今後のすべての会議における録音オプションを変更するには __」

  • 274=「スケジュールした今後のすべての会議における MeetingNotes のポスティング オプションを変更するには __」

  • 275=「会議は録音されます。このオプションを保持するには __」

  • 276=「会議を録音しないようにするには __」

  • 277=「会議は録音されません。このオプションを保持するには __」

  • 278=「会議を録音するには __」

  • 279=「会議は録音されます。」

  • 280=「会議は録音されません。」

  • 281=「会議は自動的にポストされます。このオプションを保持するには __」

  • 282=「会議が自動的にポストされないようにするには __」

  • 283=「会議はレビュー用に自動的にはポストされません。このオプションを保持するには __」

  • 284=「会議を自動的にポストするには __」

  • 285=「会議は自動的にポストされます。」

  • 286=「会議は自動的にポストされません。」

  • 287=「プロファイルのパスワードを変更するには __」

  • 288=「プロファイルの名前を録音するには __」

  • 289=「音声ガイダンスの習熟度レベルを選択するには __」

  • 290=「プロファイルのパスワードは期限切れです。 新しいパスワードを入力後、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 291=「新しいパスワードを検証するには、それを再入力した後、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 292=「入力されたパスワードが一致しません。」

  • 293=「新しいパスワードはアクティブ化されました。」

  • 294=「システムにはプロファイルの録音名がありません。 この録音名は会議で紹介するために使用されます。」

  • 295=「トーンが聞こえたら名前を録音してください。録音を終了するにはシャープ(#)キーを押してください。」

  • 296=「録音名は __ です。」

  • 297=「この録音名を保持するには __」

  • 298=「プロファイル名を再録音するには __」

  • 299=「会議は開始されていません。」

  • 300=「会議は ___ に開始します」

  • 301=「会議は終了しました。」

  • 302=「会議は ____ に終了しました」

  • 303=スケジューリングおよび待合室の音楽

  • 304=会議の音楽(会議への最初の出席者)

  • 306=「プロファイル ____」

  • 308=「録音されていない音声ガイダンス」

  • 309=「この会議の協議事項は使用できません。」

  • 311=「使用可能な会議の録音はありません。」

  • 312=「ユーザの名前は使用できません。」

  • 313=「これが正しい場合はシャープ(#)キーを、正しくない場合はアスタリスク キーを押してください。」

  • 314=「会議を即座に開始するには __」

  • 315=「会議を将来の日付または時間にスケジュールするには」

  • 316=「会議の予想される所要時間を分単位で入力後、シャープ(#)キーを押してください。」 短縮形あり。

  • 318=「会議は、まもなく始まります。 他の参加者を追加するには、シャープ(#)と 3 を押し、音声ガイダンスに従います。」

  • 319=「その時間には会議をスケジュールできません。」

  • 320=「システムによって、日付、時間、会議の所要時間、会議内の場所の数を入力するように求められます。 システムが予約状況を確認し、会議 ID 番号を発行します。」 短縮形あり。

  • 321=(「会議の日付を入力してください」)

  • 322=「会議の開始時間を 12 時間形式で入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」短縮形あり。

  • 323=「会議の所要時間を分単位で入力後、シャープ(#)キーを押してください。」短縮形あり。

  • 324=「自身の場所を含め、場所の数を入力後、シャープ(#)キーを押してください。」短縮形あり。

  • 325=「要求した会議は __ です」

  • 326=「これが正しい場合は __」

  • 327=「この情報を変更するには __」

  • 328=「日付を変更するには __」短縮形あり。

  • 329=「開始時間を変更するには __」短縮形あり。

  • 330=「所要時間を変更するには __」短縮形あり。

  • 331=「場所の数を変更するには __」短縮形あり。

  • 332=「会議はスケジュールされました。」 短縮形あり。

  • 333=「参加者が会議に出席すると、会議名が再生されます。 トーンが聞こえたら、会議の名前を言ってください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」 短縮形あり。

  • 334=「参加者が会議に出席するためにはパスワードが必要です。 会議のパスワードを入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 335=「会議は次のようにスケジュールされています。 」短縮形あり。

  • 336=「会議の情報を繰り返すには __」

  • 337=「会議の設定を変更するには __」

  • 338=「メイン メニューへ戻るには __」

  • 339=「この会議のみの入室および退室オプションを変更するには __」

  • 340=「この会議のみのセキュリティ オプションを変更するには __」

  • 341=「この会議についてのみ録音オプションを変更するには __」

  • 342=「この会議のパスワードは __ です」

  • 343=「このパスワードを保持するには __」

  • 344=「異なるパスワードを入力するには __」

  • 345=「メイン プロファイル メニューへ戻るには __」

  • 346=「会議の開始時間を 24 時間形式で入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」短縮形あり。

  • 348=「AM の場合は 1 を、PM の場合は 2 を押してください。」

  • 349=「__ 真夜中」

  • 350=「__ 正午」

  • 351=「24 時間形式に基づいて、希望する時間を 4 桁で入力してください。 1300 時間の場合は、1、3、0、0 と入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 352=「これは認識された開始時間ではありません。」

  • 353=「会議が開催される月を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」短縮形あり。

  • 355=「これは認識された月ではありません。 1 月の場合は 1 を、 12 月の場合は、1、次に 2 を押してください。」

  • 356=「会議が開催される日付を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」 短縮形あり。

  • 357=「___ の日付を入力してください」

  • 358=「会議の ___。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」短縮形あり。

  • 360=「これは認識された日付ではありません。 1 日の場合は 1 を、28 日の場合は 2、次に 8 を押してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 361=「再生は 10 秒間一時停止されました。 再生を再開するには、任意のキーを押してください」

  • 362=「会議に参加するには」(sTOATTENDACALL)

  • 363=「__ 百時間」

  • 364=「__ AM」

  • 365=「__ PM」

  • 366=「会議を __ に要求しました」短縮形あり。

  • 367=「__ から」

  • 368=「__ へ」

  • 369=「__ に」

  • 370=「__ 場所」

  • 371=「正しい場合は 1 を、この情報を変更するには 2 を、このスケジュール要求をキャンセルするにはアスタリスク キーを押してください。」 短縮形あり。

  • 372=「新しいパスワードを入力後、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 373=「入力されたパスワードが一致しません。 パスワードを変更するには __」

  • 374=「現在のパスワードを保持するには __」

  • 375=「短縮音声ガイダンスの使用を続行するには __」

  • 376=「非短縮音声ガイダンスを選択するには __」

  • 377=「非短縮音声ガイダンスの使用を続行するには __」

  • 378=「短縮音声ガイダンスを選択するには __」

  • 379=「短縮音声ガイダンスが使用されます __」

  • 380=「非短縮音声ガイダンスが使用されます。」

  • 381=「新しいプロファイル名は __ です」

  • 382=「リスニングを続行するにはシャープ(#)キーを押してください。」

  • 383=「これをプロファイル名として使用するには」

  • 384=「新しいプロファイル名を録音するには」

  • 385=「トーンが聞こえたらプロファイル名を録音してください。録音を終了するにはシャープ(#)キーを押してください。」

  • 386=「会議を再スケジュールできません」

  • 387=「会議を録音できません」

  • 388=「会議 ID を入力後、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 389=「認識された範囲は ____ の間です」

  • 390=「__ と __」

  • 391=「少なくとも ____ を入力する必要があります」

  • 392=「桁」

  • 393=「および ____ 未満」

  • 394=「次の会議 ID 番号をメモしてください。 自身のパーティに連絡がつかない場合に、アシスタントまたはボイス メール メッセージに会議 ID と MeetingPlace の電話番号を残すことができます。 会議 ID は ___ です」短縮形あり。

  • 395=「会議パスワードは ____ です」

  • 396=「O、9:05 など」

  • 397=「___ がエントリを要求しています。 彼らの会議へのエントリを承認するには、シャープ(#)キー、4、2 の順に押してください。

  • 398=「現在出席中: __"」

  • 399=「現在退室中: __"」

  • 400=「会議へのエントリを要求中: __"」

  • 401=「名前を録音する手順に従ってください。」

  • 402=「コールを発信できませんでした。」

  • 403=「参加者があなたの会議への参加を承認しました。」

  • 404=「エントリは参加者によって拒否されました」

  • 405=「参加者が要求に応答していません。」

  • 408=「会議から切断されています。」

  • 409=「ブレイクアウト セッションに移動しています」

  • 410=「この会議はこれで終了です」

  • 411=「本当に」

  • 412=「出席状況を聞くには __」短縮形あり。

  • 413=「発言者の意見を聞くには」

  • 414=「ブレイクアウト セッションにエントリするには __」短縮形あり。

  • 415=「会議参加承認オプションの場合 __」短縮形あり。

  • 416=「エントリを要求しているパーティを承認するには __」

  • 417=「録音、コメント、アタッチメント、およびその他の MeetingNotes オプションの場合 ___」短縮形あり。

  • 418=「会議に再参加するには」

  • 419=「その機能は使用できません」

  • 420=「アシスタンスに転送するためお待ちください。」

  • 421=「この会議の連絡先に転送するためお待ちください」

  • 422=「連絡先またはアテンダントに転送できません。 会議に再接続されます」

  • 423=「ブレイクアウト セッション番号を入力してください。 0 を押すとメイン会議へ戻ります。」

  • 424=「要求されたブレイクアウト セッションはロックされています。 メイン会議へ戻されます」

  • 425=「要求されたブレイクアウト セッションには入室できせん。 メイン会議へ戻されます」

  • 426=「__ が発言しています」

  • 427=「この会議をロック解除するには __」

  • 428=「1 件の電話番号をダイヤルするか、チーム内のすべての人にダイヤルします __」短縮形あり。

  • 429=「最後の会議参加者を切断するには __」

  • 430=「この会議をロックするには __」

  • 431=「会議は現在ロック解除されています。」 短縮形あり。

  • 432=「会議は現在ロックされています」短縮形あり。

  • 433=「アシスタンスに連絡を取るには __」短縮形あり。

  • 434=「音声ガイダンスをリッスンまたは録音するには __」

  • 435=「メイン プロファイル メニューへ戻るには __」

  • 436=「標準の非短縮音声ガイダンスの場合 __」

  • 437=「標準の短縮音声ガイダンスの場合 __」

  • 438=「この音声ガイダンスのカスタム バージョンをリッスンまたは録音するには __」

  • 439=「フレックス メニューで使用するため、この音声ガイダンスのカスタム バージョンをリッスンまたは録音するには ___」

  • 440=「異なる音声ガイダンスを選択するには __」

  • 441=「以下は、標準バージョンの音声ガイダンス番号です __」

  • 442=「以下は、カスタム バージョンの音声ガイダンス番号です __」

  • 443=「選択した音声ガイダンスは使用できません。」

  • 444=「この音声ガイダンスのカスタム バージョンは録音されていません」

  • 445=「この音声ガイダンスのカスタム バージョンを録音するには」

  • 446=「この音声ガイダンスの異なるバージョンをリッスンするには __」

  • 447=「トーンが聞こえたら新しいバージョンを録音してください。終了したらシャープ(#)キーを押してください。」

  • 448=「この音声ガイダンスの新しいカスタム バージョンは __ です」

  • 449=「カスタム音声ガイダンスのこのバージョンを保持するには __」

  • 450=「この音声ガイダンスを再録音するには __」

  • 451=「このカスタム音声ガイダンスの現在のバージョンは __ です」

  • 452=「システムは、カスタム音声ガイダンスを使用しないように設定されています。 ユーザには常に標準バージョンの音声ガイダンスが再生されます。」

  • 453=「システムはカスタム バージョンの音声ガイダンスを使用するように設定されています。 特定のカスタム音声ガイダンスを使用しない場合は、次のメニューを使用してそれを削除すると、システムは標準バージョンを再生します」

  • 454=「この音声ガイダンスのカスタム バージョンを削除し、標準バージョンを使用するには __」

  • 455=「この音声ガイダンスのカスタム バージョンは削除されました。 標準バージョンがユーザに対して再生されます。」

  • 456=「会議設定メニューへ戻るには __」

  • 457=「現在の会議設定を保持するには」

  • 458=「音声ガイダンスの番号を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 460=「誰も会議へのエントリを要求していません。」

  • 461=「会議の協議事項 ___」短縮形あり。

  • 462=「録音された協議事項は」短縮形あり。

  • 463=「会議を再スケジュール、レビュー、または削除するには __」

  • 465=「会議が開催される月を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」 短縮形あり。

  • 466=「要求した会議はポストされていません。 会議主催者にお問い合わせください。」

  • 467=「選択した会議の会議資料は入手できません。現在、別の会議を選択できます。」

  • 468=「会議全体の録音が続きます。再生を停止するにはアスタリスクを押してください。」

  • 469=「録音された会議の協議事項が続きます。再生を停止するにはアスタリスクを押してください。」

  • 470=「会議の出席状況は __ です」

  • 471=「会議の録音を聞くには ___」

  • 472=「会議出席者の出席状況を聞くには ___」短縮形あり。

  • 473=「会議の協議事項を聞くには ___」

  • 474=「異なる会議を選択するには」

  • 475=「会議へのエントリはスクリーニングされます。 参加者がエントリを許可するまでお待ちください。」

  • 476=「この会議は現在ポストされていません。それをポストするには __」

  • 477=「この会議は現在ポストされています。それをポスト解除するには __」

  • 478=「使用可能な会議録音のリストの場合 __」

  • 479=「異なる音声ガイダンスを選択するには __」

  • 480=「MeetingNotes にアクセスするには __」

  • 481=「この音声ガイダンスは、標準システムの一部として録音されていません。」

  • 482=「標準の短縮バージョンの音声ガイダンス番号 __」

  • 483=「アウトダイヤル会議を初期化できません。メイン会議へ戻されます」

  • 484=「電話回線は、別のパーティにダイヤルするために使用できません。メイン会議へ戻されます。」

  • 485=「ダイヤルする電話番号を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 486=「電話番号をダイヤルしています。 パーティに接続された後、シャープ(#)キーを押すと、彼らを会議に追加できます。 コールを切断し、自分は会議へ戻るには、アスタリスク キーを押してください。」 短縮形あり。

  • 487=「パーティと自分をメイン会議に接続するにはシャープ(#)の次に 1 を、参加者を切断して自分はメイン会議へ戻るにはシャープ(#)の次に 2 を押してください。

  • 488=「コール先パーティは、ここで、会議への登録が求められます。」

  • 489=「コール先パーティは切断されました。」

  • 490=「終了したらシャープ(#)を押してください。」その他のプロファイルおよびその他の会議設定を変更するには(sIFFINISHEDPRESSPOUND)

  • 491=「その他のプロファイルおよび会議設定を変更するには __」

  • 492=「会議の開催時に ___。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 494=「次のリストから会議を選択してください」

  • 495=「タイトル ____ の会議の場合」

  • 496=「ID ____ の会議の場合」

  • 497=「直通ダイヤル番号が ____ の会議の場合」

  • 498=「さらに多くの選択項目を表示するにはシャープ(#)キーを押してください」

  • 499=「会議のレビューをキャンセルするには、アスタリスクを押してください」

  • 500=「今後スケジュールされている 30 件の会議のうち、会議 ID が ____ の会議はありません」

  • 501=「今後スケジュールされている 30 件の会議のうち、会議直通ダイヤルが ____ の会議はありません」

  • 502=「現在スケジュールされている会議はありません」

  • 503=「___ に開始する ____」

  • 504=「スケジュールする会議の開催月を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」 短縮形あり。

  • 505=「1 月の場合は、1、次にシャープ(#)キーを押してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 506=「会議は ____ に開始します」

  • 507=「会議 ID がわかる場合は ____」

  • 508=「会議 ID がわからない場合は ____」

  • 509=「選択された会議は使用できません。 これがエラーだと思う場合は、会議の連絡先にお問い合わせください。」

  • 510=「これは認識されたプロファイルではありません。アテンダントに転送するためお待ちください」

  • 511=「新しいパスワードを入力後、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 512=「この会議および関連する会議の資料の消去日を設定するには __」

  • 513=「この会議の録音は __ に削除されます」

  • 514=「会議の録音を削除する別の日を指定するには __」

  • 515=「この会議の ID 番号を変更するには __」短縮形あり。

  • 516=「会議名を再録音するには___」

  • 517=「会議名を録音するには___」

  • 518=「スケジュール要件を満たす使用可能な会議時間がありません。」

  • 519=「会議へアクセスできません。 スケジュールされた電話回線はすべて使用中です。」

  • 520=「より早い時間を選択するには」

  • 521=「より遅い時間を選択するには」

  • 522=「スケジュールされた日の使用可能な会議時間をすべて聞くには」

  • 523=「会議で使用可能な開始時間は ___ の間です」短縮形あり。

  • 524=「__ または __ の間」

  • 525=「新しい会議 ID 番号を入力してください」

  • 526=「要求した会議 ID はすでに別の会議で使用されています」

  • 527=「使用可能な録音スペースがないため、会議をスケジュールできません。 録音をオフにして、会議をスケジュールするには」

  • 528=「この会議要求をキャンセルするには」

  • 529=「要求された数の場所に対して会議をスケジュールできません。」

  • 530=「会議の開始可能な時間のリストを聞くには」

  • 531=「協議事項をリッスンまたは録音するには」

  • 532=「協議事項は録音されていません __」

  • 533=「トーンが聞こえたら協議事項を録音してください。録音が終了したらシャープ(#)キーを押してください。」

  • 534=「録音された協議事項を聞くには __」

  • 535=「新しい協議事項を録音するには」

  • 536=「この会議の他の設定を変更するには __」

  • 537=「録音された協議事項は」

  • 538=「電話をミュートするには __」短縮形あり。

  • 539=「電話をミュート解除するには __」短縮形あり。

  • 540=「会議がスケジュールされた ___。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 541=「会議名は」

  • 542=「この名前を保持するには」

  • 543=「トーンが聞こえたら、この会議の協議事項を録音してください。 "」

  • 544=「協議事項は」

  • 545=「この会議の協議事項を保持するには」

  • 546=「会議の協議事項を再録音するには」

  • 547=「システムは現在協議事項を録音できません」

  • 548=「会議参加者が会議にアクセスするには、次の会議 ID 番号が必要です」

  • 549=「この会議 ID 番号を保持するには」

  • 550=「新しい会議 ID 番号を選択するには」

  • 551=「この会議の会議設定を変更するには」

  • 552=「会議名または協議事項をリッスンまたは変更するには」

  • 553=「新しい会議 ID またはパスワードを選択するには」

  • 554=「この会議をキャンセルするには」

  • 555=「会議名を再録音するには」

  • 556=「協議事項を再録音するには」

  • 557=「会議名は録音されていません」

  • 558=「会議の協議事項は」

  • 560=「会議の協議事項を再録音するには」

  • 561=「トーンが聞こえたら会議の協議事項を録音してください。終了したらシャープ(#)キーを押してください。」

  • 562=「会議のパスワードを変更するには」

  • 563=「会議 ID を変更するには」

  • 564=「この会議のパスワードを使用するには」

  • 565=「この会議のパスワード アクセスを削除するには __」

  • 566=「この会議でパスワードを使用しないようにするには」

  • 567=「この会議のパスワード アクセスを追加するには __」

  • 568=「システムに残るには」

  • 569=「システムから切断するには」

  • 570=「最大数の即時電話会議を開催するには」

  • 571=「最大 __ で __ 分」

  • 572=「__ パーティでは 1 を、より長い即時会議を開催するか、より多くのパーティで即時会議を開催するには 2 を押してください」

  • 573=「会議を終了して、メイン メニューへ戻るには __」

  • 574=「参加音: 250 ミリ秒、600 Hz、100 ミリ秒、250 ミリ秒、700 Hz

  • 575=「退出音: 250 ミリ秒、600 Hz、100 ミリ秒、250 ミリ秒、500 Hz

  • 576=「会議はスケジュールされました」

  • 577=「会議はスケジュール予定です」

  • 578=「いました」

  • 579=「ありました」

  • 580=「ありました」

  • 581=「会議参加者」

  • 582=「会議参加者」

  • 583=「参加者は」

  • 584=「会議参加者はいませんでした」

  • 585=「ID 番号のある会議」

  • 586=「直通ダイヤル番号 ___ の会議」

  • 587=「これが正しい場合は 1 を、正しくない場合はアスタリスク キーを押してください」

  • 588=「最後の発言: __"」

  • 589=「選択された会議はキャンセルされています」

  • 590=「現在の会議 ID は」

  • 591=「ミュートされました」

  • 592=「ミュート解除されました」

  • 593=「録音を停止するには」

  • 594=「会議名を聞くには」

  • 595=「会議の協議事項にアクセスするには ___」

  • 596=「録音を開始するには」

  • 598=「会議名は」

  • 599=「使用可能な録音スペースがないため、録音を開始できません。」

  • 600=「___ に参加しようとしています」

  • 601=「トーン: 600 Hz の 500 ミリ秒」

  • 602=「月曜日」

  • 603=「火曜日」

  • 604=「水曜日」

  • 605=「木曜日」

  • 606=「金曜日」

  • 607=「土曜日」

  • 608=「日曜日」

  • 609=「参加者のリストを聞くには、1 を押してください。 会議へ戻るには、アスタリスク キーを押してください。

  • 610=「これが正しい場合は」

  • 611=「何かを変更する場合は」

  • 612=「しばらくお待ちください」

  • 613=「スケジュールされた会議オプションの変更が終了したら」

  • 614=「プロファイルは現在使用中です。しばらくしてから、もう一度試してください。」

  • 615=「参加者のリストを聞くには 1 を、それ以外の場合はアスタリスク(*)を押してください」

  • 616=「トーン: 500 Hz の 500 ミリ秒」

  • 617=「トーン: 700 Hz の 500 ミリ秒」

  • 618=「トーン: 800 Hz の 500 ミリ秒」

  • 619=「トーン: 900 Hz の 500 ミリ秒」

  • 620=「会議主催者の要求により、この会議の一部は録音される場合があります。」

  • 621=「スケジュールされた会議オプションを満たしている場合 __」

  • 622=「会議出席依頼を確認する間しばらくお待ちください。」

  • 623=「システムの可用性を確認する間しばらくお待ちください。」

  • 624=「システム エラーが発生しました。 システム マネージャに連絡し、エラーが発生したことをレポートしてください。」

  • 625=「システムのアラーム テーブルを確認してください ____」

  • 626=「こんにちは、こちらは MeetingPlace システムです。 注意が必要なエラーが発生しています。」

  • 627=「すべての会議の場所が現在使用されています。」

  • 628=「目的の会議は現在進行中です。 MeetingNotes でアクセスする前に、会議が終了するまでお待ちください。」

  • 629=「メイン会議へ戻っています。」

  • 631=「会議の予約は延長されました __」

  • 632=「__ 分」

  • 633=「過去 1 ヵ月は入力できません ____」

  • 634=「翌年の ____」

  • 635=「__ の日は選択できません」

  • 636=「__より後の__」

  • 637=「会議へ戻るには __」

  • 638=「最後の発言者: __」

  • 639=「現在、アシスタンスに転送できません。」

  • 640=「会議 ID 番号を繰り返すには __」

  • 641=「エントリを許可するには、シャープ(#)、4、2 の順に押してください」

  • 642=「参加者は ____ でした」

  • 643=「システムのすべての電話会議ポートが現在使用中であるため、会議に参加できません。」

  • 644=「MeetingNotes には、会議録音の消去日を延長するために使用できる十分なスペースがありません。」

  • 645=「会議から削除されました。」」

  • 646=「この会議のアナウンス対象のエントリ オプションを変更するには __」

  • 647=「この会議のアナウンス対象の退室オプションを変更するには __」

  • 648=「この会議のスクリーニング対象のエントリ オプションを変更するには __」

  • 649=「この会議の録音オプションを変更するには」

  • 650=「この会議の会議ポスティング オプションを変更するには」

  • 651=「__その__」

  • 652=「録音を終了しています。」

  • 653=「参加者は、この会議にエントリする前にスクリーニングされます。」

  • 654=「参加者は、この会議にエントリする前にスクリーニングされません。」

  • 655=「この会議の録音、コメント、およびアタッチメントをすべて削除するには ___」

  • 656=「日付、時間、会議の所要時間、または場所の数を変更するには ____」

  • 657=「この会議の録音は ___ に削除されました」

  • 658=「会議への新たな入室は名前でアナウンスされます。 入場トーンの場合のみ __」

  • 659=「会議への新たな入室はアナウンスされません。」 入場トーンの場合のみ __」

  • 660=「会議への新たな入室は名前でアナウンスされます。」

  • 661=「会議への新たな入室はアナウンスされません。」

  • 662=「会議からの退室は名前でアナウンスされます。」 退室トーンの場合のみ __」

  • 663=「会議からの退室はアナウンスされません。 退室トーンの場合のみ __」

  • 664=「会議からの退室は名前でアナウンスされます。」

  • 665=「会議からの退室はアナウンスされません。」

  • 666=「会議は録音されます。このオプションを保持するには __」

  • 667=「会議を録音しないようにするには __」

  • 668=「会議は録音されません。このオプションを保持するには __」

  • 669=「会議を録音するには __」

  • 670=「会議は録音されます。」

  • 671=「会議は録音されません。」

  • 672=「録音された会議を自動的にポストするには __」

  • 673=「録音した会議は自動的にポストされます。」

  • 674=「録音した会議は自動的にポストされません。」

  • 675=「会議 ID は ____ です」

  • 676=「こんにちは、こちらは ________ を呼び出している MeetingPlace システムです。

  • 677=「タイトル ____ の会議に参加するには ___」

  • 678=「ID ______ の ___」

  • 679=「ID ____ の会議に参加するには ___」

  • 680=「名前を繰り返してスペルを言うには ___」

  • 681=「あなたはこの会議の最初の出席者です。 音楽を停止するには、アスタリスク キーを押してください」短縮形あり。

  • 682=「この会議とこの定例会議の今後のすべての開催時に、この会議名を使用するには ___」

  • 683=「この会議のみにこの会議名を使用するには」

  • 684=「他の会議メモ機能にアクセスするには ___」

  • 685=「待機中に音楽を聴くには ___」

  • 686=「次の人が参加したときに、MeetingPlace からコールを受信するには ___」

  • 687=「電話番号を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 688=「入力された電話番号は、MeetingPlace システムではダイヤルできません。 手順については、システム マネージャにお問い合わせください」

  • 689=「今すぐこの会議の協議事項を録音するには ____」

  • 690=「録音された協議事項がない場合 ___」

  • 691=「会議主催者の要求により、これは講演のみの会議です。」

  • 692=「他の会議参加者には聞こえません。」

  • 693=「再録音するには ____」

  • 694=「録音をリッスンするには ____」

  • 695=「録音を続行するには ___」

  • 696=「この録音を終了するには ___」

  • 697=「音声を録音できません。」

  • 698=「名前を録音できません。」

  • 699=「録音は保存されません。」

  • 700=「___ で開催された ____」

  • 701=「会議 ID ____ で開催された会議はありません」

  • 702=「会議直通ダイヤル ____ で開催された会議はありません」

  • 703=「その時点の ____」

  • 704=「その時点で開催された会議はありません」

  • 705=「消去する月を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 706=「会議の録音を消去する必要がある場合 ___」 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 707=「ブレイクアウト セッションへ戻っています _____」

  • 708=「タイトル ____ の会議に参加するには」

  • 709=「それ以外の場合は ___」

  • 710=「さようなら」

  • 711=「時間」

  • 712=「録音が開始されました」

  • 713=「録音が停止されました」

  • 714=「このアラーム コールに確認応答するには ___」

  • 715=「ありがとうございます」

  • 716=「省略して元へ戻るには _____」

  • 717=「省略して先に進むには _____」

  • 718=「再生を一時停止するには ___」

  • 719=「音量を上げるには ___」

  • 720=「音量を下げるには ___」

  • 721=「この再生の速度を速くするには ___」

  • 722=「この再生の速度を遅くするには ___」

  • 723=「再生を終了するには ___」

  • 724=「再生を再開するには ____」

  • 725=「ブレイクアウト セッション ____」

  • 726=「___ はロックされています。」

  • 727=「次の番号で MeetingPlace からコールを受信には ___」

  • 728=「別の電話番号を入力するには ____」

  • 729=「コール オプションの場合 ___」

  • 730=「プロファイルの新しい電話番号を入力するには ___」

  • 731=「電話番号を入力するには ___」

  • 732=「今すぐ MeetingPlace がコールバックできる電話番号を入力するには ___」

  • 733=「今すぐ MeetingPlace がコールバックします。」

  • 734=「今すぐ MeetingPlace からのコールバックを受けるには ___」

  • 735=「コールバック電話番号がプロファイルにリストされていません。」

  • 736=「電話番号 ____」

  • 737=「プロファイル内の ___ は MeetingPlace システムによってダイヤルできません。」

  • 738=「入力された ___ は MeetingPlace システムによってダイヤルできません。」 短縮形あり。

  • 739=「プロファイルの新しいコールバック電話番号を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 740=「名前を言ってください。 これは会議で紹介するために使用されます。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 741=「名前を録音するために使用可能な録音スペースがありません」

  • 742=「現在、会議名を録音するために使用可能な録音スペースがありません。」

  • 743=「現在、会議の協議事項を録音するために使用可能な録音スペースがありません。」

  • 744=「現在、カスタム音声ガイダンスを録音するために使用可能な録音スペースがありません。 ディスク使用率の統計情報を確認してください」

  • 745=「メイン会議に自分と自分のパーティを追加するには ___」短縮形あり。

  • 746=「自分のパーティを切断して、メイン会議へ戻るには ____」短縮形あり。

  • 747=「会議のコメントにアクセスするには ___」

  • 748=「この会議には使用可能な会議のコメントがありません。」

  • 749=「会議のコメントを順番にレビューするには ____」

  • 750=「会議のコメントを録音するには ____」

  • 751=「会議のコメントをリッスン、削除、または再録音するには ___」短縮形あり。

  • 752=「最大 ___ があります」

  • 753=「会議あたり ____ 会議コメント」

  • 754=「トーンが聞こえたら会議のコメントを録音してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 755=「会議のコメントは ____ です」

  • 756=「このコメントを保持するには __」

  • 757=「このコメントを再録音するには ____」

  • 758=「このコメントを削除するには ____」

  • 759=「この会議のコメントは削除されています」

  • 760=「__会議のコメント __」

  • 761=「__会議のコメント __」

  • 762=「会議のコメントは ____ です」

  • 763=「会議のコメントは ____ です」

  • 764=「この会議のコメントは現在利用できません。 しばらくしてから、もう一度試してください。」

  • 765=「____ コメントを録音しました」

  • 766=「____ による会議のコメントの場合」

  • 767=「すでに開催された会議にアクセスするには ___」

  • 768=「今後の会議にアクセスするには ____」

  • 769=「使用可能な会議のコメントをプライベートでリッスンするには ___」

  • 770=「会議のコメントを再生するには ____」

  • 771=「会議内で会議のコメントの再生を制御するには、アスタリスク(*)キーを押してください。」

  • 772=「東部標準時」

  • 773=「東部夏時間」

  • 774=「中部標準時」

  • 775=「中部夏時間」

  • 776=「山岳部標準時」

  • 777=「山岳部夏時間」

  • 778=「太平洋標準時」

  • 779=「太平洋夏時間」

  • 780=「ユーコン標準時」

  • 781=「ユーコン夏時間」

  • 782=「ハワイ標準時」

  • 783=「ハワイ夏時間」

  • 784=「ベーリング標準時」

  • 785=「ベーリング夏時間」

  • 786=「大西洋標準時」

  • 787=「大西洋夏時間」

  • 788=「ニューファウンドランド標準時」

  • 789=「グリニッジ標準時」

  • 790=「グリニッジ標準時プラス ___」

  • 791=「グリニッジ標準時マイナス ___」

  • 792=「標準時間」

  • 793=「夏時間」

  • 794=「このブレイクアウト セッションをロックするには ___」

  • 795=「このブレイクアウト セッションをロック解除するには ___」

  • 796=「このブレイクアウト セッションは現在ロックされています」

  • 797=「このブレイクアウト セッションは現在ロック解除されています」

  • 798=「電話番号をダイヤルしています。 パーティと接続した後、シャープ(#)キー、次に 1 を押すと、彼らを会議に追加できます。 パーティを切断し、自分は会議へ戻るには、シャープ(#)キー、次に 2 を押します。」 短縮形あり。

  • 799=「会議は現在ロック解除されています。」

  • 800=「20 ___」

  • 801=「30 ___」

  • 802=「40 ___」

  • 803=「50 ___」

  • 804=「現在、使用可能な録音スペースがありません。

  • 805=「会議のメッセージは録音されています。」

  • 806=「会議のメッセージを削除し会議に参加するには ___」

  • 807=「会議のメッセージは削除されています」

  • 808=「___ のため、現在、会議のメッセージは削除できません」

  • 809=「___ のため、現在、会議のメッセージは録音できません」

  • 810=「___ のため、現在、会議のメッセージに追加できません」

  • 811=「___ 録音されています」

  • 812=「___ レビューされています」

  • 813=「___ 削除されています」

  • 814=「後でもう一度試してください」

  • 815=「会議のメッセージを削除するには ____」

  • 816=「トーンが聞こえたら会議のメッセージを録音してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 817=「会議のメッセージを記録できません。」

  • 818=「会議のメッセージを録音、削除、またはリッスンするには ____」

  • 819=「すべての参加者が聞けるように会議のメッセージを録音するには ____」

  • 820=「会議のメッセージに追加するには ____」

  • 821=「会議のメッセージを再録音するには ____」

  • 822=「会議のメッセージをリッスンするには ____」

  • 823=「今日より前の ____」

  • 824=「会議への参加は会議の場所プロファイルを持つユーザに制限されています。 プロファイルにアクセスして自身を識別するには ____」

  • 825=「会議への参加は招待されたユーザのみに制限されています。 アシスタンスに問い合わせるには ____」

  • 826=「会議への参加は招待されたユーザのみに制限されています。 エントリを要求するには ____」

  • 827=「会議への新たな入室は入場トーンのみで示されます。 このオプションを保持するには __」

  • 828=「入場トーンのみを選択するには ____」

  • 829=「会議への新たな入室は入場トーンのみで示されます。」

  • 830=「会議への新たな入室は入場トーンのみで示されます。 このオプションを保持するには __」

  • 831=「会議への新たな入室は入場トーンのみで示されます。」

  • 832=「会議からの退室は退室トーンのみで示されます。 このオプションを保持するには __」

  • 833=「退室トーンのみを選択するには ____」

  • 834=「会議からの退室は退室トーンのみで示されます。」

  • 835=「会議からの退室は退室トーンのみで示されます。 このオプションを保持するには __」

  • 836=「会議からの退室は退室トーンのみで示されます。」

  • 837=「___ の ___」

  • 838=「英語を選択するには ___」

  • 839=「会議のメッセージは ___ です」

  • 840=「30 秒間の hissssssssssssssss」

  • 841=「これは実際に適したトーンです」

  • 842=「この会議へのアクセスは招待されたユーザのみに制限されています。」

  • 843=「この会議へのアクセスは、招待されたユーザのみに制限されています。 プロファイルにアクセスして自身を識別するには ___」

  • 844=「すべての参加者が会議から退室しています。」

  • 845=「MeetingPlace の電話番号は ____ です」

  • 846=「入力されたコールバック番号は保存されました」

  • 847=「電話番号は ____ です」

  • 848=「現在、この会議に参加できません。 しばらくしてから、もう一度試してください。」

  • 849=「___ のため、現在、会議のメッセージをリッスンできません」

  • 850=「___ 使用中です」

  • 851=「他の参加者が聞けるように会議のメッセージを残し、会議に参加するには ___」

  • 852=「トーンが聞こえたら会議のメッセージへの追加分を録音してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 853=「この会議への参加は、招待されたユーザのみに制限されています。 プロファイルにアクセスして自身を識別するには ____」

  • 854=「会議の詳細または設定を変更するには __」

  • 855=「システム マネージャが、この会議を ____ に終了するように要求しています」

  • 856=「__ の __」

  • 857=「今すぐ ___。」

  • 858=「会議出席者の要求によって、会議は録音されています。」

  • 859=「次の会議メッセージが録音されています」

  • 861=「アナウンスされました」短縮形あり。

  • 862=「この会議へのアクセスは、招待されたユーザのみに制限されています。

  • 863=「___ 分。」

  • 864=「この会議へのアクセスは会議の場所プロファイルを持つユーザに制限されています。 プロファイルにアクセスして自身を識別するには ___」

  • 865=「スケジュール可能な即時会議数の制限を超えたため、会議はスケジュールできません。」

  • 866=「参加者により会議から切断されています」

  • 867=「___ 未確認の参加者。」

  • 868=「会議のアタッチメントを要求するには ____」

  • 869=「リストからアタッチメントを選択するには ____」

  • 870=「ID で特定のアタッチメントを選択するには ____」

  • 871=「すべてのアタッチメントを選択するには ___」

  • 872=「会議のコメントとアタッチメントのリストを受信するには ___」

  • 873=「使用可能なすべてのアタッチメントを配信するには ___」

  • 874=「使用可能なアタッチメントのリストを要求するには」

  • 875=「次のアタッチメントにスキップするには ___」短縮形あり。

  • 876=「アタッチメントは選択されています」短縮形あり。

  • 877=「この会議のすべてのアタッチメントは選択されています」

  • 878=「アタッチメントはすでに選択されています。」

  • 879=「現在、アタッチメントを送信できません」

  • 880=「配信するためのアタッチメントが選択されていません。」

  • 881=「すべてのアタッチメントの場合 ___」

  • 882=「___ を要求するには」

  • 883=「___ アタッチメント ___」

  • 884=「___ アタッチメント ___」

  • 885=「送信者 ---"」

  • 886=「___ の参照 ID 付き」

  • 887=「次のコメントにスキップするには ___」短縮形あり。

  • 888=「このアタッチメントを削除するには __」短縮形あり。

  • 889=「完了した場合は __」短縮形あり。

  • 890=「この会議には会議のコメントはありません。」

  • 891=「この会議にはアタッチメントはありません。」

  • 892=「選択した ___ は ___ に削除されました」

  • 893=「選択したアタッチメントは会議のコメントで、配信用には選択できません。」

  • 894=「会議の情報を取得するには ___」

  • 895=「ファクス番号 ___」

  • 896=「_____ で MeetingPlace からファクスを受信するには」

  • 897=「ファクスは配信するためキューに入れられています」

  • 898=「現在、ファクスを送信できません」

  • 899=「使用するファクス番号を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 900=「__ が要求されました」

  • 901=「アタッチメントのリストが要求されました ___」

  • 902=「すべてのアタッチメントが要求されました ____」

  • 903=「ファクス番号 ___ に送信される ___」

  • 904=「配信するためファクスをキューに入れるには ___」

  • 905=「ファクス番号を変更するには ____」

  • 906=「このファクスをキャンセルするには _____」

  • 907=「アタッチメント ID を入力してください。終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 908=「アタッチメント リストは選択されています」

  • 909=「アタッチメントの選択を続行するには ___」短縮形あり。

  • 910=「アタッチメントの選択を完了した場合は __」短縮形あり。

  • 911=「異なる会議のコメントをレビューするには __」

  • 912=「異なるアタッチメントを選択するには __」

  • 913=「アタッチメントを選択するには ___」短縮形あり。

  • 914=「コメント番号をリッスンするには __」短縮形あり。

  • 915=「スケジュールした会議のリストが要求されました ___」短縮形あり。

  • 916=「出席依頼を受けた会議のリストが要求されました ___」短縮形あり。

  • 917=「このファクスのカバー ページで自身を識別するには、電話番号または内線番号を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 918=「この会議に関する情報を聞くには」

  • 919=「会議の情報が記載されたファクスを受信するには ____」

  • 920=「会議の情報が記載された電子メールを受信するには ____」

  • 921=「電話でリストを聞くには ___」

  • 922=「招待された会議のファクスを受信するには ___」短縮形あり。

  • 923=「招待された会議の電子メールを受信するには ___」短縮形あり。

  • 924=「招待された会議のリストを取得するには ___」短縮形あり。

  • 925=「電子メールは配信するためキューに入れられています」

  • 926=「現在、電子メールを送信できません」

  • 927=「現在、招待されている会議はありません。」

  • 928=「招待されている会議は 1 件です」

  • 929=「___ 招待されている会議」

  • 930=「会議」

  • 931=「タイトル」

  • 932=「__ は開始されています --"」

  • 933=「__ は __ に開始されています」

  • 934=「-- は __ に開催されます」

  • 935=「__ は __ に開始します」

  • 936=「__ 今日。」

  • 937=「会議の電話番号は ____ です」

  • 938=「この番号を使用するには ___」

  • 939=「接続済み」

  • 940=「ファクス番号は ____ です」

  • 941=「別のファクス番号を入力するには ____」

  • 942=「ファクス番号を入力するには ___」

  • 943=「新しい電話番号を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 944=「新しいファクス番号を入力してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 945=「会議への参加方法を変更するには --- "」

  • 946=「現在の設定では、MeetingPlace にコールして会議に参加します。 このオプションを保持するには __」

  • 947=「現在の設定では、会議の時間に MeetingPlace からコールを受信します。 MeetingPlace にコールして会議に参加するには ___」

  • 948=「現在の設定では、会議の時間に MeetingPlace によってポケットベルが呼び出されます。 MeetingPlace にコールして会議に参加するには ___」

  • 949=「現在の設定では、会議には参加しません。 MeetingPlace にコールして会議に参加するには ...」

  • 950=「会議の時間に MeetingPlace からコールを受信するには ...」

  • 951=「参加の意向を示すには ___」

  • 952=「会議の時間に MeetingPlace からの呼び出しをポケットトベルで受信するには ...」

  • 953=「MeetingPlace にコールして会議に参加するように選択されています。」

  • 954=「MeetingPlace からコールを受信して会議に参加するように選択されています。」

  • 955=「MeetingPlace からの呼び出しをポケットベルで受信して会議に参加するように選択されています。」

  • 956=「会議に出席しないように選択されています。 ただし、MeetingPlace は通知設定を使用して、会議について通知します。」

  • 957=「会議通知の受信方法を変更するには ___」

  • 958=「プライマリ通知方法を変更するには ___」

  • 959=「代替通知方法を変更するには ___」

  • 960=「現在の設定では、通知は受信しません。 このオプションを保持するには __」

  • 961=「現在の設定では、通知はファクスで受信します。 通知を無効にするには ___」

  • 962=「現在の設定では、通知は電子メールで受信します。 通知を無効にするには ___」

  • 963=「通知を無効にするには ___」

  • 964=「通知をファクスで受信するには ___」

  • 965=「通知を電子メールで受信するには ___」

  • 966=「MeetingPlace が会議について通知しないように選択されています。」

  • 967=「プライマリ通知オプションとして、MeetingPlace が会議についてファクスで通知するように選択されています。」

  • 968=「プライマリ通知オプションとして、MeetingPlace が会議について電子メールで通知するように選択されています。」

  • 969=「アタッチメントが選択されていません。」

  • 970=「次の会議セットを取得するには ___」短縮形あり。

  • 971=「最後の会議セットを繰り返すには ___」短縮形あり。

  • 972=「アタッチメント ID 範囲は ___ の間です」

  • 973=「この会議の録音、コメント、およびアタッチメントをすべて削除するように要求されました。」 確定するには ...」

  • 974=「___ を削除しないようにするには」

  • 975=「トーンが聞こえたら会議のコメントを録音してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 976=「システムは現在コメントを録音できません。」

  • 977=「録音された会議の協議事項をレビューするには ...」

  • 978=「録音されたコメントをレビューするには ...」

  • 979=「録音されたコメントが続きます。再生を停止するには、アスタリスク(*)を押してください。」

  • 980=「このコメントは、現在、変更中のためリッスンできません。 しばらくしてから、もう一度試してください。」

  • 981=「協議事項は、現在、変更中のためリッスンできません。 しばらくしてから、もう一度試してください。」

  • 982=「この会議にはこれ以上のアタッチメントはありません。」 短縮形あり。

  • 983=「この会議にはこれ以上のコメントはありません。」 短縮形あり。

  • 984=「ID 別に特定の会議のコメントをレビューするには ...」

  • 985=「この会議にはその番号の会議のコメントまたはアタッチメントはありません。

  • 986=「会議のコメントを使用した作業を続行するには __」

  • 987=「会議のコメントを使用した作業が完了した場合は __」

  • 988=「プライマリ会議通知方法が失敗した場合、MeetingPlace は会議について通知しません。 このオプションを保持するには __」

  • 989=「プライマリ通知方法が失敗した場合、MeetingPlace は会議についてファクスで通知します。 代替通知を無効にするには ___」

  • 990=「プライマリ通知方法が失敗した場合、MeetingPlace は会議について電子メールで通知します。 代替通知を無効にするには ___」

  • 991=「プライマリ通知方法が失敗した場合は、会議について通知されません。」

  • 992=「プライマリ通知方法が失敗した場合は、会議についてファクスで通知されます。」

  • 993=「プライマリ通知方法が失敗した場合は、会議について電子メールで通知されます。」

  • 994=「選択した会議のコメントはアタッチメントで、電話では再生できません。」

  • 995=「権限が不十分なため、会議をスケジュールできません。 システム マネージャにお問い合わせください」

  • 996=「コメント ID の範囲は ___ の間です」

  • 997=「アタッチメントは削除されています」

  • 998=「使用可能なアタッチメント ID は ___ です」

  • 999=「使用可能なコメント ID は ___ です」

  • 1000=「使用可能なアタッチメント ID は ___ です」

  • 1001=「使用可能なコメント ID は ___ です」

  • 1002=「___ の要求によって」

  • 1003=「___ 会議は録音されています。」

  • 1004=「この会議のすべての録音とコメントを削除するには ____」

  • 1005=「この会議のすべての録音とコメントを削除するように要求されました。 確定するには ...」

  • 006=「___ による ___」

  • 1007=「ファクスでの通知が失敗した場合は、会議通知を受信しません。 このオプションを保持するには __」

  • 1008=「ファクスでの通知が失敗した場合は、電子メールで通知されます。 代替通知を無効にするには ___」

  • 1009=「電子メールでの通知が失敗した場合は、会議通知を受信しません。 このオプションを保持するには __」

  • 1010=「電子メールでの通知が失敗した場合は、ファクスで通知されます。 代替通知を無効にするには ___」

  • 1011=「ファクスはキャンセルされています」

  • 1012=「アタッチメントを選択するには ___」

  • 1013=「___ 秒 ___」

  • 1014=「MeetingPlace は ___ にシャットダウンします」

  • 1015=「コメント ID を入力してください。終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 1016=「ファクスでの通知が失敗した場合は、会議について通知されません。」

  • 1017=「ファクスでの通知が失敗した場合は、会議について電子メールで通知されます。」

  • 1018=「電子メールでの通知が失敗した場合は、会議について通知されません。」

  • 1019=「電子メールでの通知が失敗した場合は、会議についてファクスで通知されます。」

  • 1020=「___ に電子メールで送信されます。」

  • 1021=「配信するため電子メールをキューに入れるには ___」

  • 1022=「この電子メールをキャンセルするには ___」

  • 1023=「ファクスで会議のアタッチメントを要求するには ____」

  • 1024=「電子メールで会議のアタッチメントを要求するには ____」

  • 1025=「ファクスで選択項目を受信するには ___」短縮形あり。

  • 1026=「電子メールで選択項目を受信するには ___」短縮形あり。

  • 1027=「選択項目をキャンセルするには ___」短縮形あり。

  • 1028=「この会議には ___ があります」

  • 1029=「___ コメント、および ___」

  • 1030=「___ コメント、および ___」

  • 1031=「___ に開始された ____」

  • 1032=「___ に開始する ____」

  • 1033=「___ に開始された ____」

  • 1034=「___ に開始する ____」

  • 1035=「会議の協議事項のファクスを取得するには ____」

  • 1036=「会議の協議事項の電子メールを取得するには ____」

  • 1037=「___ 協議事項 ___」

  • 1038=「___ および協議事項 ___」

  • 1039=「協議事項を選択するには ___」

  • 1040=「録音、コメント、およびその他の MeetingNotes オプションの場合 ___」短縮形あり。

  • 1041=「MeetingNotes で会議の録音をレビューするには ___」短縮形あり。

  • 1042=「会議のコメントのリストを受信するには ___」

  • 1043=「この会議のアクセス番号が __ である点に注意してください」短縮形あり。

  • 1044=「この会議にアクセスするには ___ をダイヤルしてください」

  • 1045=「この会議はこのシステムで使用できません。 番号を確認してから、もう一度試してください。」

  • 1046=「会議の録音とその他のアタッチメントには、___ をダイヤルすることでアクセスできます」

  • 1047=「会議の録音には、___ をダイヤルすることでアクセスできます」

  • 1048=「メイン会議へ戻るには 0 を、それ以外の場合はブレイクアウト セッション番号を入力してください。

  • 1052=「トーンが聞こえたら、名前を録音してください。 終了したら、シャープ(#)キーを押してください。」

  • 1053=「___ 協議事項 ___」

  • 1054=「質疑応答オプションの場合 ___」

  • 1055=「発言するための待ち行列に並ぶには ___」短縮形あり。

  • 1056=「待ち行列を抜けるには ___」

  • 1057=「議場から退室するには ___」

  • 1058=「待ち行列の中の順番を取得するには ____」

  • 1059=「この会議はすでに、最大許容アタッチメント数に達しています。 これ以上のアタッチメントは追加できません」

  • 1060=「待ち行列をクリアするには __」短縮形あり。

  • 1061=「議場をクリアするには __」短縮形あり。

  • 1062=「待ち行列の次の参加者を議場に追加するには ___」短縮形あり。

  • 1063=「待ち行列に並んでおり、前に誰もいません。 議場を待機してください」

  • 1064=「しばらくお待ちください。 発言するための待ち行列に並んでいます」

  • 1065=「前に並んでいる参加者は ___ 人です。」

  • 1066=「前に並んでいる参加者は ___ 人です。」

  • 1067=「すでに待ち行列に並んでいます。 発言する順番を待機してください。」

  • 1068=「システムは現在、待ち行列にユーザを位置付けることができません。 しばらくしてから、もう一度試してください。」

  • 1069=「待ち行列から削除されました。」

  • 1070=「議場から削除されました」

  • 1071=「待ち行列がクリアされました」

  • 1072=「議場がクリアされました」

  • 1073=「待ち行列に並んでいます。」

  • 1074=「会議は現在、セッション中です。」

  • 1075=「現在議場に参加しています ___」

  • 1076=「現在議場からに退室しています ___」

  • 1077=「___ 待ち行列で待機中の参加者」

  • 1078=「___ 待ち行列で待機中の参加者および ___」

  • 1079=「待ち行列では誰も待機していません」

  • 1080=「待ち行列に並んでいません」

  • 1081=「___ 待ち行列の先頭です。」

  • 1082=「参加者が議場に追加されました」

  • 1083=「議場に追加可能な参加者はいません」

  • 1084=「特定の電話番号をダイヤルするには ___」短縮形あり。

  • 1085=「チームのすべての人を取得するには ___」短縮形あり。

  • 1086=「招待されたが欠席したすべてのユーザを取得するには ___」短縮形あり。

  • 1087=「チーム番号を入力してください。」

  • 1088=「パーティにダイヤルしています。 メイン会議へ戻っています。」

  • 1089=「ID ___ のチームは存在しません」

  • 1090=「選択したチームは空です。」

  • 1091=「チームには、現在ダイヤル アウトできるより多くのユーザが含まれています。 どのユーザもダイヤルされませんでした」

  • 1092=「トーンが聞こえたらチーム名を録音してください。終了したらシャープ(#)キーを押してください」

  • 1093=「チーム名を録音できませんでした」

  • 1094=「録音されたチーム名は ___ です」

  • 1095=「このチーム名を使用するには ___」

  • 1096=「新しいチーム名を録音するには ___」

  • 1097=「チームを保存できませんでした。」

  • 1098=「チーム名を録音するには ___」

  • 1099=「番号をダイヤルしています。」

  • 1100=「質疑応答コントローラ オプションの場合 ___」

  • 1101=「すべてのリスナーに発言を許可するには ___」

  • 1102=「講演形式の会議へ戻るには ___」

  • 1103=「全員を待合室から会議に移動するには ___」

  • 1104=「すべてのリスナーを待合室に移動するには ___」

  • 1105=「それ以降のすべての質問を拒否するには ___」

  • 1106=「質問を許可するには ___」

  • 1107=「議場は現在閉ざされています」

  • 1108=「議場は現在開かれています」

  • 1109=「質疑応答は無効になりました」

  • 1110=「質疑応答は有効になりました」

  • 1111=「待機中に、会議の開会後に使用できるシステム オプションを把握しておいてください。 議場を要求するには、シャープ(#)、7、1 の順に押します。 待ち行列から自身を削除するには、シャープ(#)、7、2 の順に押します。」

  • 1112=「まもなく発言が許可されます。」

  • 1113=「会議出席者があなたを待合室に移動しました。」

  • 1114=「会議出席者がこの機能を無効にしています」

  • 1115=「会議は現在、セッション中ではありません。 会議はまもなく開会します。 アシスタンスに転送するには 0 を押してください。」

  • 1116=「DTMF トーン 0 - 録音しないでください」

  • 1117=「DTMF トーン 1 - 録音しないでください」

  • 1118=「DTMF トーン 2 - 録音しないでください」

  • 1119=「DTMF トーン 3 - 録音しないでください」

  • 1120=「DTMF トーン 4 - 録音しないでください」

  • 1121=「DTMF トーン 5 - 録音しないでください」

  • 1122=「DTMF トーン 6 - 録音しないでください」

  • 1123=「DTMF トーン 7 - 録音しないでください」

  • 1124=「DTMF トーン 8 - 録音しないでください」

  • 1125=「DTMF トーン 9 - 録音しないでください」

  • 1126=「DTMF トーン A - 録音しないでください」

  • 1127=「DTMF トーン B - 録音しないでください」

  • 1128=「DTMF トーン C - 録音しないでください」

  • 1129=「DTMF トーン D - 録音しないでください」

  • 1130=「DTMF トーン アスタリスク - 録音しないでください」

  • 1131=「DTMF トーン シャープ - 録音しないでください」

  • 1132=「会議が見つかりませんでした」

  • 1133=「今日の会議の場合 ___」

  • 1134=「昨日の会議の場合 ___」

  • 1135=「明日の会議の場合 ___」

  • 1136=「今週の会議の場合 ___」

  • 1137=「先週の会議の場合 ___」

  • 1138=「来週の会議の場合 ___」

  • 1139=「今月の会議の場合 ___」

  • 1140=「先月の会議の場合 ___」

  • 1141=「来月の会議の場合 ___」

  • 1142=「___ に開催された会議の場合」

  • 1143=「___ で開催された会議の場合」

  • 1144=「会議の場合 ___」

  • 1145=「___ に開始された ___」

  • 1146=「___ に開催される ___」

  • 1147=「選択可能な録音がありません」

  • 1148=「プロンプト __」

  • 1149=「__ は録音されていません」

  • 1150=「__ は存在しません」

  • 1151=「フレックス メニュー音声ガイダンスをリッスンまたは録音するには __」

  • 1152=「システム マネージャ オプションの場合 ___」

  • 1153=「フレックス メニュー音声ガイダンスはありません。」

  • 1154=「この音声ガイダンスの非短縮バージョンを録音するには」

  • 1155=「この音声ガイダンスの短縮バージョンを録音するには」

  • 1156=「フレックス メニュー音声ガイダンスは」

  • 1157=「この音声ガイダンスを保持するには __」

  • 1158=「この音声ガイダンスを再度リッスンするには __」

  • 1159=「フレックス メニュー アプリケーションをテストするには ___」

  • 1160=「フレックス メニュー番号を入力してください。」

  • 1161=「___ に開催された会議の場合」

  • 1162=「___ で開催された会議の場合」

  • 1163=「月曜日の会議の場合 ___」

  • 1164=「火曜日の会議の場合 ___」

  • 1165=「水曜日の会議の場合 ___」

  • 1166=「木曜日の会議の場合 ___」

  • 1167=「金曜日の会議の場合 ___」

  • 1168=「土曜日の会議の場合 ___」

  • 1169=「日曜日の会議の場合 ___」

  • 1170=「先週の月曜日の会議の場合 ___」

  • 1171=「先週の火曜日の会議の場合 ___」

  • 1172=「先週の水曜日の会議の場合 ___」

  • 1173=「先週の木曜日の会議の場合 ___」

  • 1174=「先週の金曜日の会議の場合 ___」

  • 1175=「先週の土曜日の会議の場合 ___」

  • 1176=「先週の日曜日の会議の場合 ___」

  • 1177=「来週の月曜日の会議の場合 ___」

  • 1178=「来週の火曜日の会議の場合 ___」

  • 1179=「来週の水曜日の会議の場合 ___」

  • 1180=「来週の木曜日の会議の場合 ___」

  • 1181=「来週の金曜日の会議の場合 ___」

  • 1182=「来週の土曜日の会議の場合 ___」

  • 1183=「来週の日曜日の会議の場合 ___」

  • 1184=「MeetingPlace は Latitude Communications の ..... によって提供されています」

  • 1185=「21」

  • 1186=「22」

  • 1187=「23」

  • 1188=「24」

  • 1189=「25」

  • 1190=「26」

  • 1191=「27」

  • 1192=「28」

  • 1193=「29」

  • 1194=「31」

  • 1195=「32」

  • 1196=「33」

  • 1197=「34」

  • 1198=「35」

  • 1199=「36」

  • 1200=「37」

  • 1201=「38」

  • 1202=「39」

  • 1203=「41」

  • 1204=「42」

  • 1205=「43」

  • 1206=「44」

  • 1207=「45」

  • 1208=「46」

  • 1209=「47」

  • 1210=「48」

  • 1211=「49」

  • 1212=「51」

  • 1213=「52」

  • 1214=「53」

  • 1215=「54」

  • 1216=「55」

  • 1217=「56」

  • 1218=「57」

  • 1219=「58」

  • 1220=「59」

  • 1221=「61」

  • 1222=「62」

  • 1223=「63」

  • 1224=「64」

  • 1225=「65」

  • 1226=「66」

  • 1227=「67」

  • 1228=「68」

  • 1229=「69」

  • 1230=「71」

  • 1231=「72」

  • 1232=「73」

  • 1233=「74」

  • 1234=「75」

  • 1235=「76」

  • 1236=「77」

  • 1237=「78」

  • 1238=「79」

  • 1239=「81」

  • 1240=「82」

  • 1241=「83」

  • 1242=「84」

  • 1243=「85」

  • 1244=「86」

  • 1245=「87」

  • 1246=「88」

  • 1247=「89」

  • 1248=「91」

  • 1249=「92」

  • 1250=「93」

  • 1251=「94」

  • 1252=「95」

  • 1253=「96」

  • 1254=「97」

  • 1255=「98」

  • 1256=「99」

  • 1257=「第 21」

  • 1258=「第 22」

  • 1259=「第 23」

  • 1260=「第 24」

  • 1261=「第 25」

  • 1262=「第 26」

  • 1263=「第 27」

  • 1264=「第 28」

  • 1265=「第 29」

  • 1266=「第 31」

  • 1267=「第 32」

  • 1268=「第 33」

  • 1269=「MeetingPLace の機能と特長の概要を聞くには ___」

  • 1270=「Meetingplace では、任意のプッシュボタン信号方式の電話で電話会議のコールに参加したり、それら電話会議をスケジュールしたりできます。 会議をスケジュールする場合も、会議に参加する場合も、常に同じ電話番号をダイヤルします。 さらに、常に、会議への参加、会議のスケジュール、その他の MeetingPlace のオプションの手順を案内する音声ガイドが再生されます。 MeetingPlace の機能と特長のガイドについては、クイック リファレンス カードまたはウォレット カードを参照してください。 これらのドキュメントのコピーが必要な場合は、システム管理者にお問い合わせください。」

  • 1271=「会議への参加方法を聞くには ___」

  • 1272=「会議をスケジュールする方法を聞くには ___」

  • 1273=「MeetingPlace のユーザ ティップスを聞くには ___」

  • 1274=「会議に参加するには、この録音を聞くためにダイヤルした番号と同じ MeetingPlace 電話番号をダイヤルするだけです。 最初のメニュー オプション - 会議に参加する-- を選択し、音声ガイダンスに従います。 会議に参加した後、会議中はいつでもシャープ(#)キーを押して、ブレイクアウト、出席状況、ミュート、録音などの会議内の機能にアクセスできます。 これらの会議機能の詳細については、MeetingPlace のユーザ ティップスをリッスンしてください」

  • 1275=「今すぐ概要へ戻るには __」

  • 1276=「会議をスケジュールするには、この録音を聞くためにダイヤルした番号と同じ MeetingPlace 電話番号をダイヤルするだけです。 オプション 2 - ユーザ プロファイルにアクセスする--を選択し、音声ガイダンスに従います。 プロファイル番号とパスワードを入力するように求められます。 この情報が不明な場合は、システム管理者にお問い合わせください。 プロファイル番号とパスワードを入力した後、オプション 2--ミーティングをスケジュールする--を選択し、音声ガイダンスに従います。 メイン メニューへ戻るためのオプションが聞こえたら、完了です。 すべての会議出席者に MeetingPlace の電話番号、会議の会議 ID と時間を通知します。その後、全員が会議にアクセスできるようになります。」

  • 1277=「MeetingPlace ユーザ ティップス - 会議中は、シャープ(#)キーを押すと、ブレイクアウト、出席状況、ミュート、録音などの会議内の機能のメニューを聞くことができます。」

  • 1278=「会議中にブレイクアウト セッションを使用する方法を聞くには ___」

  • 1279=「会議出席者の出席状況をリッスンする方法を聞くには ___」

  • 1280=「背景雑音をミュートする方法を聞くには ___」

  • 1281=「進行中の会議にダイヤルアウトし新しい参加者を追加する方法を聞くには ___」

  • 1282=「会議を録音する方法を聞くには ___」

  • 1283=「ブレイクアウト セッション: メイン会議を形成するサブグループとプライベートに会議するために、自身と他の会議出席者は、1 つの会議内で最大 9 つのブレイクアウト セッションを保持できます。 シャープ(#)、1、および入室するブレイクアウト セッション番号を押して、ブレイクアウト セッションに入室します。 メイン会議に再度参加する準備が整ったら、シャープ(#)、1、0 を押します。」

  • 1284=「今すぐユーザ ティップス メニューへ戻るには __」

  • 1285=「出席状況: フローを中断せずに会議に参加している他のユーザを検索できます。 検索するには、会議中に随時、シャープ(#)、2、1 を押します。 すべての参加者のリストが聞こえます。 出席状況は自身にしか聞こえないため、会議のフローを中断することはありません。

  • 1286=「ミュート: 自分の所在場所の、または所在場所からの背景雑音または回線雑音が会議の邪魔になっている場合は、使用している回線をミュートできます。 シャープ(#)、5 を押します。 引き続き会議はリッスンできますが、他の参加者における背景雑音は削除されます。 発言する必要がある場合は、再度、シャープ(#)、5 を押して回線をミュート解除します」

  • 1287=「ダイヤルアウト: すでに進行中の会議に参加者を追加できます。 会議内で、シャープ(#)、3 を押します。 会議に追加するユーザの電話番号を入力するための音声ガイダンスが聞こえます。 コール時に相手が対応可能な場合は、シャープ(#)、1 を押して相手を会議に追加します。 相手が対応不可能な場合は、MeetingPlace の電話番号と会議 ID とともにボイスメール メッセージを残し、シャープ(#)、2 を押します。 相手は、メッセージを受信すれば、会議に参加できます。」

  • 1288=「録音: MeetingPlace では、参加できないユーザのために会議を録音できます。 シャープ(#)、6、1 を押して、会議中いつでも録音のオン/オフを切り替えることができます。 すべての参加者に、録音がオン/オフになったことを示すメッセージが再生されます。 録音は、会議の後、すぐに使用できます。 参加できなかったユーザは、MeetingPlace メイン メニューでオプション 3 の MeetingNotes を選択することで録音をリッスンできます。」

  • 1289=「これは MeetingPlace システムです。 切断するには、1 を押してください」

  • 1290=「___ 別の MeetingPlace システム」

  • 1291=「他のシステムの会議はロックされています。 MeetingPlace がエントリを要求する間、お待ちください。

  • 1292=「___ での会議」

  • 1293=「___ は終了しました」

  • 1294=「他のシステムの会議は終了しました」

  • 1295=「フレックス メニューを操作するには ___」

  • 1296=「MeetingPlace サーバの名前を録音するには ___」

  • 1297=「MeetingPlace サーバ ID 番号を入力してください」

  • 1298=「要求された MeetingPlace サーバは見つかりませんでした」

  • 1299=「トーンが聞こえたら MeetingPlace サーバの名前を録音してください。終了したらシャープ(#)を押してください」

  • 1300=「MeetingPlace は現在サーバの名前を録音できません」

  • 1301=「録音された名前は ___ です」

  • 1302=「新しい名前を録音するには ___」

  • 1303=「録音を開始するには、シャープ(#)、6、1 の順に押します」

  • 1304=「別の MeetingPlace サーバの会議に接続するには ___」

  • 1305=「パスワードが不要な場合は、シャープ(#)を押してください」

  • 1306=「MeetingPlace が他の会議への接続を試みています。」

  • 1307=「MeetingPlace は他の会議に接続できませんでした。」

  • 1310=「現在の設定では、会議の時間になると MeetingPlace があなたを検索します。 MeetingPlace にコールして会議に参加するには」

  • 1311=「会議の時間になったら MeetingPlace があなたを検索するようにするには …」

  • 1312=「MeetingPlace があなたを検索することで会議に参加するように選択されています」

  • 1313=「MeetingPlace は現在、会議をスケジュールできません。 しばらくしてから、もう一度試してください」

  • 1314=「MeetingPlace は現在、プロファイルにアクセスできません。 しばらくしてから、もう一度試してください」

  • 1315=「MeetingPlace は現在、この操作を完了できません。 しばらくしてから、もう一度試してください」

  • 1316=「その時点で使用可能な場所。」

  • 1317=「その時点で使用可能な場所。」

  • 1318=「会議に自分のパーティを追加するには」

  • 1319=「会議に自分と自分のパーティを追加するには」

  • 1320=「現在、転送できません。」

  • 1321=「追加された参加者。」

カナダフランス語の音声プロンプト

  • 1322=「カナダフランス語固有、 ___ 、男性 ___、または他のラテン系言語でも使用されます」

  • 1323=「カナダフランス語固有、 ___ 、女性 ___、または他のラテン系言語でも使用されます」

  • 1324=「カナダフランス語固有、日付を入力してください ___」

  • 1325=「カナダフランス語固有、1 月の」

  • 1326=「カナダフランス語固有、2 月の」

  • 1327=「カナダフランス語固有、3 月の」

  • 1328=「カナダフランス語固有、4 月の」

  • 1329=「カナダフランス語固有、5 月の」

  • 1330=「カナダフランス語固有、6 月の」

  • 1331=「カナダフランス語固有、7 月の」

  • 1332=「カナダフランス語固有、8 月の」

  • 1333=「カナダフランス語固有、9 月の」

  • 1334=「カナダフランス語固有、10 月の」

  • 1335=「カナダフランス語固有、11 月の」

  • 1336=「カナダフランス語固有、12 月の」

  • 1337=「カナダフランス語固有、 ___ 1 ___、男性」

  • 1338=「カナダフランス語固有、 ___ 1 ___、女性」

  • 1339=「カナダフランス語固有、 ___ 1 ___、中性」

日本語の音声ガイダンス

  • 1340=「日本語固有、さんかしゃ は ___」

  • 1341=「日本語固有、さんかしゃ は ___」

  • 1342=「日本語固有、___ めい です」

  • 1343=「日本語固有、___ めい でした」

  • 1344=「日本語固有、___ めい でした」

  • 1345=「日本語固有、___ めい でした」

  • 1346=「日本語固有、めいん かいぎ の さんかしゃ は ___」

  • 1347=「日本語固有、います」

  • 1348=「日本語固有、__ ばん に は __、_ ブレイクアウト セッション内_"

  • 1349=「日本語固有、___めい の さんかしゃ は ___、参加者の数」

  • 1350=「日本語固有、 ___ めい の さんかしゃ が います」

  • 1351=「日本語固有、 ___ がつ、月 - 日付の表現で使用される」

  • 1352=「日本語固有、 ___ にち、日 - 日付の表現で使用される」

  • 1353=「日本語固有、「ついたち」(月の初日)例:6 月 1 日」

  • 1354=「日本語固有、「ふつか」(月の 2 日目)例:6 月 2 日」

  • 1355=「日本語固有、「みっか」(月の 3 日目)例:6 月 3 日」

  • 1356=「日本語固有、「よっか」(月の 4 日目)例:6 月 4 日」

  • 1357=「日本語固有、「いつか」(月の 5 日目)例:6 月 5 日」

  • 1358=「日本語固有、「むいか」(月の 6 日目)例:6 月 6 日」

  • 1359=「日本語固有、「なのか」(月の 7 日目)例:6 月 7 日」

  • 1360=「日本語固有、「よおか」(月の 8 日目)例:6 月 8 日」

  • 1361=「日本語固有、「ここのか」(月の 9 日目)例:6 月 9 日」

  • 1362=「日本語固有、「とうか」(月の 10 日目)例:6 月 10 日」

  • 1363=「日本語固有、「じゅう いち にち」(月の 11 日目)例:6 月 11 日」

  • 1364=「日本語固有、「じゅう に にち」(月の 12 日目)例:6 月 12 日」

  • 1365=「日本語固有、「じゅう さん にち」(月の 13 日目)例:6 月 13 日」

  • 1366=「日本語固有、「じゅう よっか」(月の 14 日目)例:6 月 14 日」

  • 1367=「日本語固有、「じゅう ご にち」(月の 15 日目)例:6 月 15 日」

  • 1368=「日本語固有、「じゅう ろく にち」(月の 16 日目)例:6 月 16 日」

  • 1369=「日本語固有、「じゅう なな にち」(月の 17 日目)例:6 月 17 日」

  • 1370=「日本語固有、「じゅう はち にち」(月の 18 日目)例:6 月 18 日」

  • 1371=「日本語固有、「じゅう く にち」(月の 19 日目)例:6 月 19 日」

  • 1372=「日本語固有、「はつか」(月の 20 日目)例:6 月 20 日」

  • 1373=「日本語固有、「にじゅう いち にち」(月の 21 日目)例:6 月 21 日」

  • 1374=「日本語固有、「にじゅう に にち」(月の 22 日目)例:6 月 22 日」

  • 1375=「日本語固有、「にじゅう さん にち」(月の 23 日目)例:6 月 23 日」

  • 1376=「日本語固有、「にじゅう よっか」(月の 24 日目)例:6 月 24 日」

  • 1377=「日本語固有、「にじゅう ご にち」(月の 25 日目)例:6 月 25 日」

  • 1378=「日本語固有、「にじゅう ろく にち」(月の 26 日目)例:6 月 26 日」

  • 1379=「日本語固有、「にじゅう なな にち」(月の 27 日目)例:6 月 27 日」

  • 1380=「日本語固有、「にじゅう はち にち」(月の 28 日目)例:6 月 28 日」

  • 1381=「日本語固有、「にじゅう く にち」(月の 29 日目)例:6 月 29 日」

  • 1382=「日本語固有、「さんじゅう にち」(月の 30 日目)例:6 月 30 日」

  • 1383=「日本語固有、「さんじゅう いち にち」(月の 31 日目)例:6 月 31 日」

  • 1384=「日本語固有、「___はつか」(月の 20 日目)下降調」

  • 1385=「日本語固有、「___さんじゅう にち」(月の 30 日目)下降調」

  • 1386=「日本語固有、__が ていしゅつ した さんしょう ID__(提出された参照 ID)」

  • 1387=「日本語固有、__ を いらい する ばあい は __(要求するには)」

  • 1388=「日本語固有、___です。」

  • 1389=「日本語固有、あと ___(内)」

  • 1390=「日本語固有、 ___ を だいやる して ください(ダイヤルしてください)」

  • 1391=「日本語固有、あなたの まえ に ___(自分の前に)」

  • 1392=「日本語固有、__ に かいし された かいぎ に ついては __(開始された会議)」

  • 1393=「日本語固有、__ に かいし される かいぎ に ついては __(開催される会議)」

  • 1394=「日本語固有、__ が ___(です)」

  • 1395=「日本語固有、___ふぁくす ばんごう ___(__ファクス番号__)」

  • 1396=「日本語固有、___ に そうしん されます。 (____ は送信されています。 )」

  • 1397=「日本語固有、___ ぶ ___(アタッチメントのカウンタ)」

  • 1398=「日本語固有、___ けん ___(会議または会議のコメントのカウンタ)」

  • 1399=「日本語固有、いっ、1、分とともに使用される」

  • 1400=「日本語固有、ろっ、6、分とともに使用される」

  • 1401=「日本語固有、ひゃっ、100、分とともに使用される」

  • 1402=「日本語固有、じゅういっ、11、分とともに使用される」

  • 1403=「日本語固有、じゅうろっ、16、分とともに使用される」

  • 1404=「日本語固有、ぷん、分」

  • 1405=「日本語固有、ふん、分」

  • 1406=「日本語固有、じ、時」

  • 1407=「日本語固有、200、にひゃく」

  • 1408=「日本語固有、300、さん びゃく」

  • 1409=「日本語固有、400、よん ひゃく」

  • 1410=「日本語固有、500、ご ひゃく」

  • 1411=「日本語固有、600、ろっ ぴゃく」

  • 1412=「日本語固有、700、なな ひゃく」

  • 1413=「日本語固有、800、はっ ぴゃく」

  • 1414=「日本語固有、900、きゅう ひゃく」

  • 1415=「日本語固有、1000、いっ せん」

  • 1416=「日本語固有、2000、に せん」

  • 1417=「日本語固有、3000、さん ぜん」

  • 1418=「日本語固有、4000、よん せん」

  • 1419=「日本語固有、5000、ご せん」

  • 1420=「日本語固有、6000、ろく せん」

  • 1421=「日本語固有、7000、なな せん」

  • 1422=「日本語固有、8000、はっ せん」

  • 1423=「日本語固有、9000、きゅう せん」

  • 1424=「日本語固有、10000」

  • 1425=「日本語固有、1 分、いっぷん」

  • 1426=「日本語固有、2 分、に ふん」

  • 1427=「日本語固有、3 分、さん ぷん」

  • 1428=「日本語固有、4 分、よん ぷん」

  • 1429=「日本語固有、5 分、ご ふん」

  • 1430=「日本語固有、6 分、ろっぷん」

  • 1431=「日本語固有、7 分、なな ふん」

  • 1432=「日本語固有、8 分、はちふん」

  • 1433=「日本語固有、9 分、きゅう ふん」

  • 1434=「日本語固有、10 分、じゅっぷん」

  • 1435=「日本語固有、1 時、いち じ」

  • 1436=「日本語固有、2 時、に じ」

  • 1437=「日本語固有、3 時、さん じ」

  • 1438=「日本語固有、4 時、よ じ」

  • 1439=「日本語固有、5 時、ご じ」

  • 1440=「日本語固有、6 時、ろく じ」

  • 1441=「日本語固有、7 時、なな じ」

  • 1442=「日本語固有、8 時、はち じ」

  • 1443=「日本語固有、9 時、く じ」

  • 1444=「日本語固有、10 時、じゅう じ」

  • 1445=「日本語固有、11 時、じゅう いち じ」

  • 1446=「日本語固有、12 時、じゅう に じ」

  • 1447=「日本語固有、13 時、じゅう さん じ」

  • 1448=「日本語固有、14 時、じゅう よ じ」

  • 1449=「日本語固有、15 時、じゅう ご じ」

  • 1450=「日本語固有、16 時、じゅう ろく じ」

  • 1451=「日本語固有、17 時、じゅう なな じ」

  • 1452=「日本語固有、18 時、じゅう はち じ」

  • 1453=「日本語固有、19 時、じゅう く じ」

  • 1454=「日本語固有、20 時、に じゅう じ」

  • 1455=「日本語固有、21 時、に じゅう いち じ」

  • 1456=「日本語固有、22 時、に じゅう に じ」

  • 1457=「日本語固有、23 時、に じゅう さん じ」

  • 1458=「日本語固有、24 時、に じゅう よ じ」

  • 1459=「日本語固有、1 桁、ひと けた」

  • 1460=「日本語固有、2 桁、ふた けた」

  • 1461=「日本語固有、3 桁、み けた」

  • 1462=「日本語固有、4 桁、よん けた」

  • 1463=「日本語固有、5 桁、ご けた」

  • 1464=「日本語固有、6 桁、ろっけた」

  • 1465=「日本語固有、7 桁、なな けた」

  • 1466=「日本語固有、8 桁、はち けた」

  • 1467=「日本語固有、9 桁、きゅう けた」

  • 1468=「日本語固有、けた」

  • 1469=「日本語固有、かしょ、場所」

  • 1470=「日本語固有、しよう できます」

  • 1471=「日本語固有、at、at は「に」として翻訳されます」

  • 1472=「日本語固有、of、「__ の __」」

  • 1473=「日本語固有、that is later than、「__ まで です」」

  • 1474=「日本語固有、本日より前の日にちは選択できません、「ほんじつ より まえ の ひにち は せんたく できません。」

  • 1475=「日本語固有、せんたく した ___」

  • 1476=「日本語固有、___ に しょうきょ されています。

  • 1477=「日本語固有、コメント番号、「こめんと ばんごう」」

  • 1478=「日本語固有、リッスンする、「を きく ばあい は」」

  • 1479=「日本語固有、選択する、「を せんたく するばあい は」」

  • 1480=「日本語固有、件名としての会議、「かいぎ は」」

  • 1481=「日本語固有、「から」、間」

  • 1482=「日本語固有、「ねん」、年」

音楽のガイダンス

  • 1494=「(ロゴのテーマを使用した待合室の代替の新しい音楽、長さは 1 分間)」

  • 1495=「(待合室の代替の新しい音楽、長さは 3 分間または 1 分間)」

標準の音声ガイダンス

  • 1496=「(1/2 秒の無音)」

  • 1497=「Latitude オーディオ ロゴ」

  • 1498=「(1 秒の無音)」

  • 1499=「パーソナル会議を開始するには__(リリース 5.0.2)会議を今すぐ開始するには ___」

  • 1500=「会議主催者が入室するまでお待ちください。」

  • 1501=「MeetingPlace プロファイルを使用して会議を開始する場合は ____(リリース 5.0.2)MeetingPlace プロファイルを使用して会議を開始する場合は ___」

  • 1502=「会議主催者がまだ入室していません ___」

  • 1503=「パーソナル会議が開始されます。」

  • 1504=「現在会議を開始できません ___(リリース 5.0.2)現在会議を開始できません ___」

  • 1505=「この会議はキャンセルされています。」

  • 1506=「パーソナル会議を開始するか、またはプロファイル設定を変更するには ____(リリース 5.0.2)今すぐ会議を開始するか、またはプロファイルにアクセスするには ___」

  • 1507=「高度な機能の場合 ___」

  • 1508=「この会議を終了するには ___」

  • 1509=「この会議を終了してもよろしいですか?」

  • 1510=「システムは現在使用できません。しばらくしてから、もう一度試してください。」

  • 1511=「MeetingPlace を使用すれば「ここでの作業がより最適化」します。 MeetingPlace の統合された音声およびウェブ会議機能を使用してオンラインミーティングをどのように改善できるかについては、www.meetingplace.net をご覧ください。」

  • 1512=「MeetingPlace ウェブ会議では、あらゆるアプリケーション、ドキュメント、Web サイト、またはデスクトップ全体さえ、時間と場所を問わずに誰とでも共有できます。特に、情報を共有して--作業を最適化できます。 サインアップするには、www.meetingplace.net にアクセスしてください。」

  • 1513=「MeetingPlace のヒント 1: 迷惑な背景雑音を除去するには、ノイズの多い場所にいる参加者に、#、5 を押して、使用している電話をミュートするように依頼します。 ミュート後は、参加者は再度 #、5 を押すことでミュート解除できます。」

  • 1514=「MeetingPlace のヒント 2: 会議中は、#、2、1 の順に押すと、会議の他の参加者の発言を聞くことができます。 すべての参加者の出席状況は自身の電話機のみに再生され--会議内の他の参加者の邪魔になることはありません。」

  • 1515=「パーソナル会議のほかに、音声およびウェブ会議を Web インターフェイスから同時にスケジュールすることもできます。 ウェブ会議にサインアップするには、www.meetingplace.net にアクセスしてください。 (リリース 5.0.2)予約不要の会議のほかに、音声およびウェブ会議を Web インターフェイスから同時にスケジュールすることもできます。 ウェブ会議にサインアップするには、www.meetingplace.net にアクセスしてください。」

  • 1516=「MeetingPlace のヒント 3: #、1 を押し、さらに使用するブレイクアウト セッションの番号(1 ~ 9)を押すと、他の参加者とプライベートに話し合うことができます。 カンバセーションの完了後は、#、1、0 の順に押して、メイン会議に再度参加します。」

  • 1517=「現在、フェイスツーフェイス会議をスケジュールするのと同様に、Microsoft Outlook の予定表または Lotus Notes のカレンダーから直接、他の MeetingPlace 会議をスケジュールできます。 他のすべての会議の場合と同様に、MeetingPlace 会議について会議の要求、参加者の予定表の確認、通知の送信を実行できます。 ただし、最初にサインアップする必要があります。 www.meetingplace.net にアクセスしてください。」

  • 1518=「その他のオプションを確認するには、アスタリスクを押してください。」

  • 1522=「プロファイルは現在使用中です」

  • 1523=「待合室を終了するには ___」

  • 1524=「会議を開始またはスケジュールするには ___」

  • 1525=「エントリおよび退室のアナウンスをオフにするには、___」

  • 1526=「エントリおよび退室のアナウンスをオンにするには、___」

  • 1527=「会議 ___ 内の ___」

  • 1528=「会議を開始するには ___」

  • 1529=「しばらくお待ちください。転送しています。」

  • 1530=「現在のパスワードは再利用できません。新しいパスワードを入力してください。」

  • 1531=「自分が会議主催者の場合 ___」

音楽のガイダンス

  • 1532=「(より多くの待合室の代替の新しい音楽)」

  • 1533=「(より多くの待合室の代替の新しい音楽)」

日本語の音声ガイダンス

  • 1543=「日本語固有: 概略: 来年の先月に相当する月を入力することはできません____」

  • 1544=「日本語固有: ___ まで」

  • 1545=「日本語固有: ___ 会議に参加するには ____」

英語の音声ガイダンス

  • 1546=「(1 分の無音)」

  • 1547=「(音楽に代わる代替の待機音声ガイダンス)」

  • 1548=「この会議は __ に終了予定です」

  • 1549=「会議の録音は __ に終了予定です」

  • 1550=「会議および会議の録音は __ に終了予定です」

ドイツ語の音声ガイダンス

  • 1551=「Ein ___」

  • 1552=「___ Ein」

  • 1553=「___ Ein ___」

  • 1554=「___ den ___」

  • 1555=「___ dem ___」

  • 1556=「___ fur ___」

  • 1557=「___ das meeting」

  • 1558=「___ dem meeting」

  • 1559=「___ uhr ___」

  • 1560=「____fuer das Meeting_____」

  • 1561=「____fuer das Meeting mit dem Namen____」

  • 1562=「_____fuer das Meeting mit der Kennung___」

  • 1563=「____fuer das Meeting mit der Direktwahlnummer____」

  • 1564=「___ an dem meeting ___」

  • 1565=「___Meeting-Informationen zu bekommen____」

  • 1566=「___ angefordert」

  • 1567=「___ anruft___」

  • 1568=「___ anzufordern, ___」

  • 1569=「___ auswaehlen」

  • 1570=「___ beantragt.」

  • 1571=「___ beginnt」

  • 1572=「___ begonnen hat」

  • 1573=「___ geschickt werden sollen」

  • 1574=「___ kommt」

  • 1575=「___ minuten beendet」

  • 1576=「___ minuten beendet wird.」

  • 1577=「___ minuten verlaengert」

  • 1578=「___ stattfindet」

  • 1579=「___ teilnehmen ___」

  • 1580=「___ zugreifen」

  • 1581=「___ zuzugreifen, ___」

  • 1582=「___ zu bekommen____」

  • 1584=「___ an ___(207 も参照)」

  • 1585=「___ um ___」

  • 1586=「___ Einem ___」

  • 1587=「___ Einen ___」

  • 1588=「___ nachts」

  • 1589=「___ morgens」

  • 1590=「___ abends」

  • 1591=「___ zu horen ___」

  • 1592=「 __ location」

  • 1593=「___ Another system」

英語の音声ガイダンス

  • 1594=「あなたはこの会議の最初の出席者です。」

  • 1595=「___ ビデオ システム」

ドイツ語の音声ガイダンス

  • 1601=「__第 1」

  • 1602=「__第 2」

  • 1603=「__第 3」

  • 1604=「__第 4」

  • 1605=「__第 5」

  • 1606=「__第 6」

  • 1607=「__第 7」

  • 1608=「__第 8」

  • 1609=「__第 9」

  • 1610=「__第 10」

  • 1611=「__第 11」

  • 1612=「第 12」

  • 1613=「第 13」

  • 1614=「第 14」

  • 1615=「第 15」

  • 1616=「第 16」

  • 1617=「第 17」

  • 1618=「第 18」

  • 1619=「第 19」

  • 1620=「第 20」

  • 1621=「第 21」

  • 1622=「第 22」

  • 1623=「第 23」

  • 1624=「第 24」

  • 1625=「第 25」

  • 1626=「第 26」

  • 1627=「第 27」

  • 1628=「第 28」

  • 1629=「第 29」

  • 1630=「第 30」

  • 1631=「第 31」

  • 1632=「第 32」

  • 1633=「第 33」

英語の音声ガイダンス

  • 1634=「___ プロファイルされたユーザ ___」

ポルトガル語の音声ガイダンス

  • 1635=「会議は(単数) ___ に開始予定です」

  • 1636=「会議は(単数) ___ に終了予定です」

  • 1637=「___ は(単数) ___ に開始されています」

  • 1638=「(単数) ___ に開始予定です」

  • 1639=「(単数)___ に開始された ___」

  • 1640=「(単数)___ に開始する ___」

  • 1641=「(単数)___ の会議」

  • 1648=「スペイン語固有、 ___ los ___、___ the、男性、複数 ___」

  • 1649=「スペイン語固有、 ___ las ___、___ the、女性、複数 ___」

  • 1650=「ポルトガル語固有、100 の前に # がない場合「a hundred」」

  • 1651=「__第 1」

  • 1652=「__第 2」

  • 1653=「__第 3」

  • 1654=「__第 4」

  • 1655=「__第 5」

  • 1656=「__第 6」

  • 1657=「__第 7」

  • 1658=「__第 8」

  • 1659=「__第 9」

  • 1660=「__第 10」

  • 1661=「__第 11」

  • 1662=「第 12」

  • 1663=「第 13」

  • 1664=「第 14」

  • 1665=「第 15」

  • 1666=「第 16」

  • 1667=「第 17」

  • 1668=「第 18」

  • 1669=「第 19」

  • 1670=「第 20」

  • 1671=「第 21」

  • 1672=「第 22」

  • 1673=「第 23」

  • 1674=「第 24」

  • 1675=「第 25」

  • 1676=「第 26」

  • 1677=「第 27」

  • 1678=「第 28」

  • 1679=「第 29」

  • 1680=「第 30」

  • 1681=「第 31」

  • 1682=「第 32」

  • 1683=「第 33」

  • 1684=「(続く名詞が単数の場合、ポルトガル語の「at」)」

  • 1689=「(ポルトガル語の組み合わせ a-tilde o は a-o-tilde と発音される)a-tilde o」

  • 1725=「___ 2 ___、女性」

短縮音声ガイダンス リスト

  • 音声ガイダンス番号 音声ガイダンス

  • 25003=「」

  • 25128=「月を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25130=「」

  • 25149=「参加するには ___」

  • 25151=「MeetingNotes にアクセスするには __」

  • 25158=「月を入力してください。

  • 25159=「直通ダイヤル番号を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25162=「会議 ID を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25165=「スケジュールまたは再スケジュールするには ___」

  • 25185=「出席状況を聞くには ___」

  • 25186=「エントリを要求するには ___」

  • 25316=「所要時間を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25320=「」

  • 25322=「開始時間を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25323=「所要時間を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25324=「場所の数を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25328=「日付を変更してください ___」

  • 25329=「開始時間を変更してください ___」

  • 25330=「所要時間を変更してください ___」

  • 25331=「場所の数を変更してください ___」

  • 25332=「会議がスケジュールされました。」

  • 25333=「会議名を録音後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25335=「」

  • 25346=「24 時間形式で開始時間を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25353=「月を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25356=「日付を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25358=「__ その後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25366=「__ が要求されました」

  • 25371=「正しい場合は 1 を、変更するには 2 を、キャンセルするにはアスタリスク キーを押してください。」

  • 25394=「会議 ID は ____ です」

  • 25412=「出席状況 __」

  • 25414=「ブレイクアウト セッション __」

  • 25415=「会議参加承認オプション __」

  • 25417=「MeetingNotes オプションの場合 __」

  • 25428=「ダイヤル アウト __」

  • 25431=「会議はロック解除されました。」

  • 25432=「会議はロックされました。」

  • 25433=「アシスタンス __」

  • 25461=「の協議事項」

  • 25462=「協議事項は」

  • 25465=「月を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25472=「出席状況を聞くには ___」

  • 25486=「現在ダイヤルしています。 追加するにはシャープ(#)を、切断するにはアスタリスクを押してください。」

  • 25504=「月を入力後、シャープ(#)を押してください。」

  • 25515=「会議 ID を変更してください __」

  • 25523=「使用可能な開始時間は ____ の間です」

  • 25538=「ミュート __」

  • 25539=「ミュート解除 __」

  • 25681=「あなたはこの会議の最初の出席者です。」

  • 25738=「___ はダイヤルできません」

  • 25745=「自分と自分のパーティを追加するには ____」

  • 25746=「自分のパーティを切断するには ____」

  • 25751=「会議のコメントをリッスンまたは再録音するには ___」

  • 25798=「現在ダイヤルしています。 追加するにはシャープ(#)、1 の順に押してください。 切断するにはシャープ(#)、10、2 の順に押してください。」

  • 25861=「アナウンス」

  • 25875=「次のアタッチメント ___」

  • 25876=「選択されました」

  • 25887=「次のコメント ___」

  • 25888=「削除するには ___」

  • 25889=「完了しました ___」

  • 25909=「続行するには ___」

  • 25910=「完了したら ___」

  • 25913=「アタッチメント ___」

  • 25914=「コメント番号 ___」

  • 25915=「スケジュールした会議のリストが要求されました ___」

  • 25916=「会議のリストが要求されました ___」

  • 25922=「会議のファクスを受信するには ____」

  • 25923=「会議の電子メールを受信するには ____」

  • 25924=「会議のリストを取得するには ____」

  • 25970=「次のセットを取得するには ___」

  • 25971=「最後のセットを繰り返すには ___」

  • 25982=「これ以上のアタッチメントはありません」

  • 25983=「これ以上のコメントはありません」

  • 26025=「ファクスの場合 ___」

  • 26026=「電子メールの場合 ___」

  • 26027=「キャンセルするには ___」

  • 26040=「MeetingNotes オプションの場合 __」

  • 26041=「MeetingNotes にアクセスするには __」

  • 26050=「Laaammmmeeee」

  • 26055=「発言するには ___」

  • 26060=「待ち行列をクリアします ___」

  • 26061=「議場をクリアします ___」

  • 26062=「待ち行列の次の順番に追加します __」

  • 26084=「電話番号をダイヤルします __」

  • 26085=「チームを取得します ___」

  • 26086=「招待したが欠席したユーザを取得します ___」


関連情報


Document ID: 51245