音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Express

リリース 1.02 から 1.1.1 への Unity Express のソフトウェア アップグレード

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Unity Express ソフトウェアをリリース 1.0.2 から 1.1.1 に、およびリリース 1.x.x から 2.3.x にアップグレードする方法を手順を追って説明します。 次はこのドキュメントで説明する重要項目です。

  • Cisco Unity Express リリース 1.1.1 は新しいブート ローダを必要とします。 新しいブート ローダに PING があり、機能を確認します。

  • Cisco Unity Express ソフトウェアのアップグレードは既にあっているデータおよび設定を消します。 そのようなデータがアップグレードの後で復元するべきなら Cisco Unity Express で現在のコンフィギュレーションのバックアップおよびデータを行って下さい。

  • Cisco Unity Express リリース 1.1.1 では、Cisco Unified CallManager および CallManager Express に別々のライセンスが必要となります。

前提条件

要件

アップグレード手順のための唯一の特定の必要条件は Cisco Unity Express 製品が常駐すること同じネットワークの FTP または TFTPサーバ アベイラビリティです。

使用するコンポーネント

このシステムで使用する唯一のコンポーネントはアップグレードされている Cisco Unity Express 製品です。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco Unity Express におけるアップグレード手順

このセクションは Cisco Unity Express リリース 1.0.2 までリリース 1.1.1 からアップグレードする方法を必要なセットアップ状態および手順を詳述します。

アップグレードのためのセットアップ

  • FTP および TFTP サーバはソフトウェアダウンロードのために設定する必要があります。

  • TFTP および FTP サーバから Cisco Unity Express モジュールを ping することは可能性のあるであることを確認して下さい。

  • ドメイン ネーム システム(DNS)サーバは、初期化時に任意に選択できます。 DNS を使用する場合は、続行する前に、PC またはサーバ上に DNS サーバをインストールし、アクティブにしてください。

手順

Cisco Unity Express リリース 1.1.1 へのソフトウェアアップグレードはアクティビティをロードする 3 ソフトウェアを含みます:

  • 新しいブート ローダをロードして下さい

  • 適切で新しいライセンスをロードして下さい

  • Cisco Unity Express ソフトウェアをロードして下さい

準備

次の手順を実行します。

  1. Cisco.com から Cisco Unity Express リリース 1.1.1 ソフトウェアおよび適切なライセンスをダウンロードして下さい。

    注: Cisco Unified CallManager および CallManager Express は異なるライセンスを必要とします。 Cisco Unity Express 1.1.1 ソフトウェアをダウンロードするために Cisco Unity Express ネットワーク モジュール登録ユーザのみ)を参照して下さい。

  2. TFTPサーバにキューinstaller.1.1.1 インストレーション ファイルを置いて下さい。

  3. FTP サーバにこれらのファイルを置いて下さい:

    • キュー ブート loader.1.0.17.pkg

    • キューvm.1.1.1.pkg

    • cue-vm.1.1.1.prt1

    • キューvm.1.1.1.manifest

    • キュー vm YYZZZ.pkg

    注: 変数 YY は音声メール ユーザの数を表し、ZZZ は Cisco Unified CallManager か CallManager Express を表します。

  4. TFTP を確認すれば FTP サーバは作動中です。 PC の場合、PC 上で TFTP および FTP プログラムがアクティブになっていることを確認します。

  5. Cisco IOS が付いている Cisco Unity Express ネットワーク モジュール(NM)に service-module サービス エンジン <slot/0> session コマンド セッションを発行して下さいか。 ソフトウェア。

  6. sex x x x プロンプトで、Cisco Unity Express NM をリロードするために reload コマンドを発行して下さい。

    注: 最後の最後までの各ステップのモジュールをリロードする必要がありません。

  7. ブート設定を変更するために「***」を入力するためにプロンプト表示されるとき***を入力して下さい。

    これは NM がブートローダモードに入るようにします。

  8. ServicesEngine boot loader> プロンプトで、config と入力します。

  9. これらのさまざまなプロンプトのためのこれらの詳細を入力して下さい。

    • NM IP アドレス

    • サブネット マスク

    • TFTPサーバアドレス

    • ゲートウェイルータ アドレス

    イーサネット インターフェイスは internal です。 デフォルト ヘルパーイメージに関しては、x が最新のリビジョン番号を表すキューinstaller.x.x.x を入力して下さい。 diskfor をデフォルト ブート入力して下さい。

     IP Address [192.168.2.3] >
    Subnet mask [255.255.255.0] >
    TFTP server [192.168.1.2] >
    Gateway [192.168.2.2] >
    Default Helper-file [cue-installer.1.1.1] >
    Ethernet interface [internal] >
    Default Boot [disk] >
  10. システムがフラッシュに情報を書き込み、ServicesEngine boot loader> プロンプトが再度表示されます。 ブートヘルパーを入力して下さい。

    NM は TFTPサーバからのヘルパーイメージを起動します。

ロード新しいブート ローダ

次の手順を実行します。

注: Cisco Unity Express リリース 1.1.1 はリリース 1.0.2 より別のブート ローダを使用します。

注: ユーザが『Y』 を押す場合のシステム読み込みだけ。 すべての 3 つの異なる負荷(ソフトウェア、ライセンスおよびブート ローダ)を通って中間リロードする必要なしで本質的に得ることができます。

  1. ServicesEngineinstaller#> プロンプトで、<ftp_ip_addr> がラップトップまたはサーバのような FTP サーバの IP アドレスを表すところで、p u ftp:// <ftp_ip_addr>/cue-boot loader.1.0.17.pkg そう入力して下さい。

  2. どのブート ローダがか尋ねられるときプライマリのための p を入力して下さいプライマリかセカンダリをアップデートするのを好みます(p、s) [p]か。 ウィンドウの他のプロンプトを使用して下さい。

  3. システムが起動するとき、「ブート設定を再度変更するために***」を入力するためにプロンプト表示します。 ブートローダモードに入るために***を入力して下さい。

    注: ウィンドウの上でそれは ServiceEngine ブート ローダ バージョンを言います: 1.0.17 NM が今新しいブート ローダを実行すれば。

  4. ServicesEngine ブート loader> プロンプトで、新しいブート ローダ 機能を示すためにヘルプを入力して下さい。

  5. <ftp_ip_addr> が FTP サーバの IP アドレスである PING <ftp_ip_addr> コマンドを発行して下さい。 システムはそのアドレスに ping できるはずです。 これは FTP サーバが到達可能であること新しい PING 機能を示し。

Cisco Unity Express ライセンスをロードして下さい

次の手順を実行します。

  1. ServicesEngine ブート loader> プロンプトで TFTPサーバからのヘルパーイメージを起動するためにブートヘルパーを入力して下さい。

    注: Cisco Unity Express リリース 1.1.1 では、Cisco Unified CallManager および CallManager Express のための別々のライセンスがあります。 好ましいライセンスを選択して下さい。

  2. ServicesEngineinstaller#> プロンプトで、<ftp_ip_addr> が FTP サーバ、YYREPRESENTS 音声電子メール ユーザの数、および ZZZREPRESENTS Cisco Unified CallManager または CallManager Express の IP アドレスを表すところで p u ftp:// <ftp_ip_addr>/cue-vm-YY-ZZZ.pkg そう入力して下さい。

  3. 何でものためにプロンプト表示された場合 y を入力して下さい。 システムは Cisco Unity Express イメージをロードする必要があります。

ロード新しい Cisco Unity Express ソフトウェア

次の手順を実行します。

  1. ServicesEngine ブート loader> プロンプトで、TFTPサーバからのヘルパーイメージを起動するためにブートヘルパーを入力して下さい。

  2. ServicesEngineinstaller#> プロンプトで、<ftp_ip_addr> が FTP サーバの IP アドレスを表すところで従って p u ftp:// <ftp_ip_addr>cue-vm.1.1.1.pkg コマンド入力して下さい。

  3. 何でものためにプロンプト表示された場合 y を入力して下さい。

    冗漫は現われますが、システムが稼動するようにし、Cisco Unity Express イメージはロードされます。

    注: ユーザが y.を押す場合のシステム読み込みだけ。 すべての 3 つの異なる負荷(ソフトウェア、ライセンスおよびブート ローダ)を通って中間リロードしないで本質的に得ることができます。

CLI セットアップ

次の手順を実行します。

  1. システムが動作するようにし何でものためにプロンプト表示された場合 y.を入力して下さい

  2. システムはいくつかのセットアップ に 関する 質問を頼みます。 頼まれた場合 n をキュー(y 使用するのを好みます n)入力して下さいか。のために DNS を。 DNSサーバ アドレスは入力された以降である場合もあります。

  3. これらのラインを受け取るとき入力 キーを押して下さい。

    Enter IP Address of the Primary NTP Server
    (IP address, or enter for x.x.x.x)
  4. 残る質問は大陸、国およびタイムゾーンを設定 するように頼みます。 情報をそれに応じて入力して下さい。

    NM はブートアップ シーケンスと続きます。 XX 待っている…行は完了するべき秒は起動することを XX が示すところで、現われます。 NM に関しては、一般的に 130 から 160 秒から完了するために起動しますかかります。 Advanced Integration Module (AIM)に関しては、それは 500 秒程完了するために一般的に起動しますかかります。

  5. a-b-c-d が NM の IP アドレスである seb C D プロンプトが表示されるとき、ソフトウェアインストーレーション プロセスは完了し、Cisco Unity Express CLI にあります。

  6. Cisco Unity Express プロンプトで、適切なソフトウェアがインストールされていることを確認するために提示ソフトウェア バージョン コマンドを発行して下さい。

    これは提示ソフトウェア バージョン コマンドの出力例です。

    se-10-10-9-221>show software versions
    
    Installed Packages:
    
     - Core  1.1.1
    
     - Auto Attendant  1.1.1      
    
     - Voice Mail  1.1.1
    
     - Boot Loader 1.0.17
    
     
    
    Installed Languages:
    
      - US English  1.1.1
    
    
  7. 適切なライセンスがインストールされていることを確認するために提示ソフトウェア ライセンス コマンドを発行して下さい。

    注: Cisco Unified CallManager および CallManager Express のためのライセンスは異なっています。

これは Cisco Unified CallManager ライセンスの例です:

se-10-10-9-221> show software licenses

Core:

- application mode: CCM

- total usable system ports: 8

   

Voicemail/Auto Attendant:

 - max system mailbox capacity time: 6000

 - max general delivery mailboxes: 15

 - max personal mailboxes: 50

 

Languages:

 - max installed languages: unlimited

 - max enabled languages: 1

これは Cisco Unified CallManager Express ライセンスの例です:

se-10-10-9-123>show software licenses

Core:

- application mode: CCME

- total usable system ports: 8


Voicemail/Auto Attendant:

 - max system mailbox capacity time: 6000

 - max general delivery mailboxes: 15

 - max personal mailboxes: 50

 

Languages:

 - max installed languages: 1

 - max enabled languages: 1

サンプル初期セットアップ

これは方法のサンプル セットアップ例リリース 1.0.2 からリリース 1.1.1 に Cisco Unity Express ソフトウェア リリースをアップグレードするです:

IMPORTANT::

IMPORTANT:: Welcome to Cisco Systems Service Engine

IMPORTANT:: post installation configuration tool.

IMPORTANT::

IMPORTANT:: This is a one time process which will guide

IMPORTANT:: you through initial setup of your Service Engine.

IMPORTANT:: Once run, this process will have configured

IMPORTANT:: the system for your location.

IMPORTANT::

IMPORTANT:: If you do not wish to continue, the system will be halted

IMPORTANT:: so it can be safely removed from the router.

IMPORTANT::

 

Do you wish to start configuration now (y,n)? y

Are you sure (y,n)? y

A valid configuration has been found in flash.

Would you like to use it and bypass configuration? (y,n) n

Erasing old configuration...done.

 

IMPORTANT:: DNS Configuration:

IMPORTANT::

IMPORTANT:: This allows the entry of hostnames, for example foo.cisco.com, instead

IMPORTANT:: of IP addresses like 1.100.10.205 for servers used by CUE.  In order

IMPORTANT:: to configure DNS you must know the IP address of at least one of your

IMPORTANT:: DNS Servers.

 

Would you like to use DNS for CUE (y,n)?n

 

WARNING: If DNS is not used CUE will require the use

WARNING: IP addresses.

 

Are you sure (y,n)? y

Enter IP Address of the Primary NTP Server

  (IP address, or enter for 1.3.231.12):

Enter IP Address of the Secondary NTP Server

  (IP address, or enter to bypass):

Please identify a location so that time zone rules can be set correctly.

Please select a continent or ocean.

1) Africa            4) Arctic Ocean     7) Australia       10) Pacific Ocean

2) Americas          5) Asia             8) Europe

3) Antarctica        6) Atlantic Ocean   9) Indian Ocean

#? 2

Please select a country.

 1) Anguilla              18) Ecuador               35) Paraguay

 2) Antigua & Barbuda     19) El Salvador           36) Peru

 3) Argentina             20) French Guiana         37) Puerto Rico

 4) Aruba                 21) Greenland             38) St Kitts & Nevis

 5) Bahamas               22) Grenada               39) St Lucia

 6) Barbados              23) Guadeloupe            40) St Pierre & Miquelon

 7) Belize                24) Guatemala             41) St Vincent

 8) Bolivia               25) Guyana                42) Suriname

 9) Brazil                26) Haiti                 43) Trinidad & Tobago

10) Canada                27) Honduras              44) Turks & Caicos Is

11) Cayman Islands        28) Jamaica               45) United States

12) Chile                 29) Martinique            46) Uruguay

13) Colombia              30) Mexico                47) Venezuela

14) Costa Rica            31) Montserrat            48) Virgin Islands (UK)

15) Cuba                  32) Netherlands Antilles  49) Virgin Islands (US)

16) Dominica              33) Nicaragua

17) Dominican Republic    34) Panama

#? 45

Please select one of the following time zone regions.

 1) Eastern Time

 2) Eastern Time - Michigan - most locations

 3) Eastern Time - Kentucky - Louisville area

 4) Eastern Time - Kentucky - Wayne County

 5) Eastern Standard Time - Indiana - most locations

 6) Eastern Standard Time - Indiana - Crawford County

 7) Eastern Standard Time - Indiana - Starke County

 8) Eastern Standard Time - Indiana - Switzerland County

 9) Central Time

10) Central Time - Michigan - Wisconsin border

11) Central Time - North Dakota - Oliver County

12) Mountain Time

13) Mountain Time - south Idaho & east Oregon

14) Mountain Time - Navajo

15) Mountain Standard Time - Arizona

16) Pacific Time

17) Alaska Time

18) Alaska Time - Alaska panhandle

19) Alaska Time - Alaska panhandle neck

20) Alaska Time - west Alaska

21) Aleutian Islands

22) Hawaii

#? 161

The following information has been given:

 
        United States

        Pacific Time

 

Therefore TZ='America/Los_Angeles' will be used.

Local time is now:      Thu Nov  6 03:43:07 PST 2003.

Universal Time is now:  Thu Nov  6 11:43:07 UTC 2003.

Is the above information OK?

1) Yes

2) No

#?

Changing owners and file permissions.

Change owners and permissions complete.

INIT: Switching to run level: 4

INIT: Sending processes the TERM signal

STARTED: cli_server.sh

STARTED: ntp_startup.sh

STARTED: LDAP_startup.sh

STARTED: superthread_startup.sh

STARTED: SQL_startup.sh

STARTED: HTTP_startup.sh

STARTED: ${ROOT}/usr/wfavvid/run

 

 waiting 174 ...

 

IMPORTANT::

IMPORTANT:: Administrator Account Creation

IMPORTANT::

IMPORTANT:: Create an administrator account. With this account,

IMPORTANT:: you can log in to the Cisco Unity Express GUI and

IMPORTANT:: run the initialization wizard.

IMPORTANT::

 

Enter administrator user ID:

  (user ID): admin

Enter password for admin:

  (password):

Confirm password for admin by reentering it:

  (password):

 

se-10-10-21-2>

Cisco Unity Express リリース 2.3.x への準備ソフトウェアアップグレード

次の手順を実行します。

  1. Cisco.com から Cisco Unity Express リリース 2.3.x ソフトウェアおよび適切なライセンスをダウンロードして下さい。

    注: Cisco Unified CallManager および CallManager Express は異なるライセンスを必要とします。 Cisco Unity Express 2.3.x ソフトウェアをダウンロードするために Cisco Unity Express ネットワーク モジュール登録ユーザのみ)を参照して下さい。

  2. TFTPサーバにキューinstaller.2.3.x インストレーション ファイルを置いて下さい。

  3. FTP サーバにこれらのファイルを置いて下さい:

    • キューinstaller.2.3.x

    • cue-vm-installer.2.3.x.ptr1

    • キューvm.2.3.x.pkg

    • cue-vm-full.2.3.x.ptr1

    • キュー vmlang pack.2.3.x.pkg

    • cue-vm-en_US-lang-pack.2.3.x.ptr1

    • CUEEditor2.3.1.exe

  4. TFTP を確認すれば FTP サーバは作動中です。 PC の場合、PC 上で TFTP および FTP プログラムがアクティブになっていることを確認します。

  5. Cisco IOS を使ってか。 ソフトウェアは Cisco Unity Express ネットワーク モジュール(NM)に、service-module サービス エンジン <slot/0> session コマンド セッションを発行します。

  6. sex x x x プロンプトで、Cisco Unity Express NM をリロードするために reload コマンドを発行して下さい。

    注: 最後の最後までの各ステップのモジュールをリロードする必要がありません。

  7. ブート設定を変更するために「***」を入力するためにプロンプト表示されるとき***を入力して下さい。

    これは NM がブートローダモードに入るようにします。

  8. ServicesEngine boot loader> プロンプトで、config と入力します。

  9. 示されているさまざまなプロンプトのためのこれらの詳細を入力して下さい。

    • NM IP アドレス

    • サブネット マスク

    • TFTPサーバアドレス

    • ゲートウェイルータ アドレス

    イーサネット インターフェイスは internal です。 デフォルト ヘルパーイメージに関しては、x が最新のリビジョン番号を表すキューinstaller.x.x.x を入力して下さい。 diskfor をデフォルト ブート入力して下さい。

     IP Address [192.168.2.3] >
    Subnet mask [255.255.255.0] >
    TFTP server [192.168.1.2] >
    Gateway [192.168.2.2] >
    Default Helper-file [cue-installer.2.3.1] >
    Ethernet interface [internal] >
    Default Boot [disk] > 
  10. システムがフラッシュに情報を書き込み、ServicesEngine boot loader> プロンプトが再度表示されます。 ブートヘルパーを入力して下さい。

    NM は TFTPサーバからのヘルパーイメージを起動します。

ロード新しい Cisco Unity Express ソフトウェア

次の手順を実行します。

  1. Install メニューから最初の選択を、インストール ソフトウェア、選択して下さい:

            Welcome to Cisco Systems Service Engine Helper Software
    Please select from the following
    1       Install software
    2       Reload module
    3       Disk cleanup
    (Type '?' at any time for help)
    Choice: 1 
  2. パッケージ名を、FTP サーバ アドレス、ユーザ名 および パスワード入力して下さい:

    Package name: cue-vm.2.3.1.pkg
    Server url: ftp://192.168.2.2
    Username: admin
    Password:******
    Validating package signature ... done
    Downloading  cue-vm-lang-pack.2.3.1.pkg
    Bytes downloaded :  387252
    type:  application
    WARNING:: Software installation will clear disk contents
    Continue [n]? y
  3. 言語選択メニューから言語 バージョンを選択して下さい:

    Language Selection Menu:
    
     #  Selected   SKU   Language Name
    -----------------------------------------------------------------
     1             PTB   CUE Voicemail Brazilian Portuguese (2.3.0)
     2             ENG   CUE Voicemail British English (2.3.0)
     3             DAN   CUE Voicemail Danish (2.3.0)
     4             FRA   CUE Voicemail European French (2.3.0)
     5             ESP   CUE Voicemail European Spanish (2.3.0)
     6             DEU   CUE Voicemail German (2.3.0)
     7             ITA   CUE Voicemail Italian (2.3.0)
     8             ESO   CUE Voicemail Latin American Spanish (2.3.0)
     9             ENU   CUE Voicemail US English (2.3.0)
    
    
    Available commands are:
    # - enter the number for the language to select one
    r # - remove the language for given #
    i # - more information about the language for given #
    x - Done with language selection
    
    >9
  4. 選択は言語選択メニューのとして「*」現われます。 言語についての情報を追加するか、取除くか、または得るためにメニューを使用して下さい。 終了したら x を入力して下さい。

    Language Selection Menu:
    
     #  Selected   SKU   Language Name
    -----------------------------------------------------------------
     1             PTB   CUE Voicemail Brazilian Portuguese (2.3.0)
     2             ENG   CUE Voicemail British English (2.3.0)
     3             DAN   CUE Voicemail Danish (2.3.0)
     4             FRA   CUE Voicemail European French (2.3.0)
     5             ESP   CUE Voicemail European Spanish (2.3.0)
     6             DEU   CUE Voicemail German (2.3.0)
     7             ITA   CUE Voicemail Italian (2.3.0)
     8             ESO   CUE Voicemail Latin American Spanish (2.3.0)
     9      *      ENU   CUE Voicemail US English (2.3.0)
    
    
    Available commands are:
    # - enter the number for the language to select one
    r # - remove the language for given #
    i # - more information about the language for given #
    x - Done with language selection
    
    >x
    

    システムはソフトウェアをインストールします。 インストールが完了する後、システム再ロード:

  5. 初期設定を始めるために y を入力して下さい:

    IMPORTANT::
    
    IMPORTANT::    Welcome to Cisco Systems Service Engine
    
    IMPORTANT::     post installation configuration tool.
    
    IMPORTANT::
    
    IMPORTANT:: This is a one time process which will guide
    
    IMPORTANT:: you through initial setup of your Service Engine.
    
    IMPORTANT:: Once run, this process will have configured
    
    IMPORTANT:: the system for your location.
    
    IMPORTANT::
    
    IMPORTANT:: If you do not wish to continue, the system will be halted
    
    IMPORTANT:: so it can be safely removed from the router.
    
    IMPORTANT::
    
    
    Do you wish to start configuration now (y,n)? y
  6. 適切な応答 y か n.を入力して下さい。 設定必要を判別するために出力を参照して下さい。

    IMPORTANT::
    
    IMPORTANT:: A Cisco Unity Express configuration has been found in flash.
    
    IMPORTANT:: You can choose to restore this configuration into the
    
    IMPORTANT:: current image.
    
    IMPORTANT::
    
    IMPORTANT:: A stored configuration contains some of the data from a
    
    IMPORTANT:: previous installation, but not as much as a backup. For
    
    IMPORTANT:: example: voice messages, user passwords, user PINs, and
    
    IMPORTANT:: auto attendant scripts are included in a backup, but are
    
    IMPORTANT:: not saved with the configuration.
    
    IMPORTANT::
    
    IMPORTANT:: If you are recovering from a disaster and do not have a
    
    IMPORTANT:: backup, you can restore the saved configuration.
    
    IMPORTANT::
    
    IMPORTANT:: If you are going to restore a backup from a previous
    
    IMPORTANT:: installation, you should not restore the saved configuration.
    
    IMPORTANT::
    
    IMPORTANT:: If you choose not to restore the saved configuration, it
    
    IMPORTANT:: will be erased from flash.
    
    IMPORTANT::
    
    
    Would you like to restore the saved configuration? (y,n)
  7. Cisco Unity Express 管理者 ID を入力して下さい。 これは Cisco Unity Express GUI へログインへユーザ名です。

    IMPORTANT::
    
    IMPORTANT::        Administrator Account Creation
    
    IMPORTANT::
    
    IMPORTANT:: Create an administrator account. With this account,
    
    IMPORTANT:: you can log in to the Cisco Unity Express GUI and
    
    IMPORTANT:: run the initialization wizard.
    
    IMPORTANT::
    
    
    Enter administrator user ID:
    
      (user ID): Admin
    
    Enter password for admin:
    
      (password): ******
    
    Confirm password for admin by reentering it:
    
      (password): ******
    
    
    se-x-x-x-x>

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 50425