ルータ : Cisco 10000???? ??????? ???

すべての Cisco ルータ上でのコンフィギュレーション レジスタの使用

2016 年 1 月 16 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2009 年 1 月 14 日) | 英語版 (2015 年 12 月 31 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、コンフィギュレーション レジスタ(config レジスタ)について説明しています。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

コンフィギュレーション レジスタの目的

コンフィギュレーション レジスタを使って、次のルータの動作をさまざまに変更できます。

  • ルータのブート方法(ROMmon、NetBoot への移行)

  • ブート中のオプション(設定の無視、ブート メッセージのディセーブル)

  • コンソール スピード(ターミナル エミュレーション セッションのボーレート)

注: ボーレートがデフォルト率と設定 された異なっている場合、異様な文字は CLI で見られます。 Confreg 異なる値のためのボーレートを設定 するために table1 をチェックして下さい。

コンフィギュレーション レジスタは config-register コマンドを使って、コンフィギュレーション モードから設定できます。 ROMmon からは、confreg コマンドを使用します。 コンフィギュレーション レジスタの現在の設定を表示するには、show version コマンドを実行します。

Router#show version
Cisco Internetwork Operating System Software 
IOS (tm) 2500 Software (C2500-JS-L), Version 12.1(5), RELEASE SOFTWARE (fc1)
Copyright (c) 1986-2000 by cisco Systems, Inc.
Compiled Wed 25-Oct-00 05:18 by cmong
Image text-base: 0x03071DB0, data-base: 0x00001000
ROM: System Bootstrap, Version 5.2(8a), RELEASE SOFTWARE
BOOTFLASH: 3000 Bootstrap Software (IGS-RXBOOT), Version 10.2(8a), RELEASE SOFTWARE (fc1)
Router uptime is 7 minutes
System returned to ROM by reload
System image file is "flash:c2500-js-l_121-5.bin"
cisco 2500 (68030) processor (revision D) with 16384K/2048K bytes of memory.
Processor board ID 03867477, with hardware revision 00000000
Bridging software.
X.25 software, Version 3.0.0.
SuperLAT software (copyright 1990 by Meridian Technology Corp).
TN3270 Emulation software.
1 Token Ring/IEEE 802.5 interface(s)
2 Serial network interface(s)
32K bytes of non-volatile configuration memory.
16384K bytes of processor board System flash (Read ONLY)
Configuration register is 0x2102

コンフィギュレーション レジスタの工場出荷時のデフォルト設定は 0x2102 です。 これはルータが Cisco IOS をロードするように試みる必要があることを示しますか。 フラッシュ メモリからのソフトウェア イメージは 9600 ボーのコンソールのスピードとスタートアップ コンフィギュレーションをロードし。

コンフィギュレーション レジスタの値とその意味

configreg

コンフィギュレーション レジスタの値がわかっている場合、その意味を特定できます。 潜在的な問題と修正プログラムを含め、コンフィギュレーション レジスタの設定の意味については、show version コマンドまたは show tech-support コマンドの出力を収集し、アウトプットインタープリタ登録ユーザ専用)ツールに入力します。 アウトプットインタープリタ登録ユーザ専用)を使用するためには、登録ユーザであり、ログインしていて、さらに JavaScript を有効にしている必要があります。一部ツールについては、ゲスト登録のお客様にはアクセスできない場合がありますことを、ご了承ください。

次表には、ほとんどのプラットフォームで有効な一般的な設定が記載されています。

注: ルータ上のコンフィギュレーション レジスタをこの表のいずれかの値に変更する前に、該当するハードウェア インストール ガイドを調べて、コンフィギュレーション レジスタを使用できることを確認してください。

コンフィギュレーション レジスタの設定 ルータの動作
0x102
  • ブレークの無視
  • 9600 コンソール ボー
0x1202
  • 1200 ボーレート
0x2101
  • ブートストラップへのブート
  • ブレークの無視
  • 初期ブートが失敗した場合は ROM へのブート
  • 9600 コンソール ボーレート
0x2102
  • ブレークの無視
  • 初期ブートが失敗した場合は ROM へのブート
  • 9600 コンソール ボーレート(ほとんどのプラットフォームのデフォルト値)
0x2120
  • ROMmon へのブート
  • 19200 コンソール スピード
0x2122
  • ブレークの無視
  • 初期ブートが失敗した場合は ROM へのブート
  • 19200 コンソール ボーレート
0x2124
  • NetBoot
  • ブレークの無視
  • 初期ブートが失敗した場合は ROM へのブート
  • 19200 コンソール スピード
0x2142
  • ブレークの無視
  • 初期ブートが失敗した場合は ROM へのブート
  • 9600 コンソール ボーレート
  • Non-Volatile RAM(NVRAM; 不揮発性 RAM)の内容の無視(設定の無視)
0x2902
  • ブレークの無視
  • 初期ブートが失敗した場合は ROM へのブート
  • 4800 コンソール ボーレート
0x2922
  • ブレークの無視
  • 初期ブートが失敗した場合は ROM へのブート
  • 38400 コンソール ボーレート
0x3122
  • ブレークの無視
  • 初期ブートが失敗した場合は ROM へのブート
  • 57600 コンソール ボーレート
0x3902
  • ブレークの無視
  • 初期ブートが失敗した場合は ROM へのブート
  • 2400 コンソール ボーレート
0x3922
  • ブレークの無視
  • 初期ブートが失敗した場合は ROM へのブート
  • 115200 コンソール ボーレート

コンフィギュレーション レジスタに設定されている値が表に記述されていない場合、値を算出するにはどのビットが設定されているかを特定します。

ビット番号 16 進数 意味
00-03 0x0000~0x000F フィールド パラメータを起動します:
  • 0x0000 -システムブートストラップ プロンプトにとどまります。
  • 0x0001 -オンボード フラッシュ メモリ(EPROM)で最初のシステムイメージを起動します。
  • 0x0002-0x000F- デフォルト ネットブート ファイル名を指定します。 デフォルト ネットブート ファイル名を無効にする boot system コマンドを有効に します。
06 0x0040
  • NVRAM の内容の無視
07 0x0080
  • ブート メッセージのディセーブル
08 0x0100
  • ブレークのディセーブル
09 0x0200
  • システムをセカンダリ ブートストラップを使用するために引き起こします。 これは一般的に使用されません(0)に設定 されて。
10 0x0400
  • すべて 0 指定での IP ブロードキャスト
5,11,12 0x0020, 0x0800, 0x1000
  • コンソール回線速度
13 0x2000
  • ネットワーク ブートが失敗した場合は、デフォルト ROM ソフトウェアのブート
14 0x4000
  • IP ブロードキャストにネット番号なし
15 0x8000
  • 診断メッセージのイネーブル
  • NVRAM の内容の無視

コンフィギュレーション レジスタの問題のトラブルシューティング

コンフィギュレーション レジスタの設定が不適切な場合、次に示すようなさまざまな問題が発生する可能性があります。

  • コンフィギュレーション ファイルが無視される。

  • コンソールから出力がないか、意味のない出力が出力される。

  • ROMmon へブートされる。

これらの問題を解決するには、コンフィギュレーション レジスタを適切な設定(工場出荷時のデフォルト値 0x2102 など)に変更します。

コンフィギュレーション レジスタの値がわからない場合のトラブルシューティング

コンフィギュレーション レジスタの値がわからない場合は、ルータとの telnet またはコンソール セッションを確立してください。 次に show version 出力を確認して、コンフィギュレーション レジスタの値を特定します。

Router#show version
Cisco Internetwork Operating System Software 
IOS (tm) 2500 Software (C2500-JS-L), Version 12.1(5), RELEASE SOFTWARE (fc1)
Copyright (c) 1986-2000 by cisco Systems, Inc.
Compiled Wed 25-Oct-00 05:18 by cmong
Image text-base: 0x03071DB0, data-base: 0x00001000
ROM: System Bootstrap, Version 5.2(8a), RELEASE SOFTWARE
BOOTFLASH: 3000 Bootstrap Software (IGS-RXBOOT), Version 10.2(8a), RELEASE SOFTWARE (fc1)
Router uptime is 7 minutes
System returned to ROM by reload
System image file is "flash:c2500-js-l_121-5.bin"
cisco 2500 (68030) processor (revision D) with 16384K/2048K bytes of memory.
Processor board ID 03867477, with hardware revision 00000000
Bridging software.
X.25 software, Version 3.0.0.
SuperLAT software (copyright 1990 by Meridian Technology Corp).
TN3270 Emulation software.
1 Token Ring/IEEE 802.5 interface(s)
2 Serial network interface(s)
32K bytes of non-volatile configuration memory.
16384K bytes of processor board System flash (Read ONLY)
Configuration register is 0x2142

コンソール セッションが確立できない場合や、意味不明の文字しか表示されない場合は、ルータとターミナル エミュレーション ソフトウェア間の速度の不一致が原因と考えられます。 ターミナル エミュレーション ソフトウェアのボーレートを変更してください。 有効な設定は、1200、2400、4800、9600、19200、38400、57600、および 115200 です。 セッションを確立したら、show version コマンドを実行して設定を特定できます。 ルータが ROMmon モードの場合、boot コマンドを実行して、オペレーティング システムを手動でブートします。 潜在的な問題と修正プログラムを含め、コンフィギュレーション レジスタの設定の意味については、show version コマンドまたは show tech-support コマンドの出力を収集し、アウトプットインタープリタ登録ユーザ専用)ツールに入力します。 アウトプットインタープリタ登録ユーザ専用)を使用するためには、登録ユーザであり、ログインしていて、さらに JavaScript を有効にしている必要があります。一部ツールについては、ゲスト登録のお客様にはアクセスできない場合がありますことを、ご了承ください。

コンフィギュレーション レジスタの値がわかっている場合のトラブルシューティング

コンフィギュレーション レジスタの値がわかっている場合は、「コンフィギュレーション レジスタの値とその意味」の表を使って、動作を特定します。 潜在的な問題と修正プログラムを含め、コンフィギュレーション レジスタの設定の意味については、show version コマンドまたは show tech-support コマンドの出力を収集し、アウトプットインタープリタ登録ユーザ専用)ツールに入力します。 アウトプットインタープリタ登録ユーザ専用)を使用するためには、登録ユーザであり、ログインしていて、さらに JavaScript を有効にしている必要があります。一部ツールについては、ゲスト登録のお客様にはアクセスできない場合がありますことを、ご了承ください。 Telnet を介してルータにアクセスできる場合は、ルータとのセッションを確立します。 そうでない場合は、コンソール セッションを確立するためのコンフィギュレーション レジスタ設定で指示されているボーレートに、使用しているターミナル エミュレーション プログラムを設定します。

コンフィギュレーション レジスタの設定

コンフィギュレーション レジスタの値とその意味」の表を使って、目的のコンフィギュレーション レジスタの設定(通常は 0x2102)を判別します。

設定モードからのコンフィギュレーション レジスタの設定

コンフィギュレーション レジスタを設定するには、config-register コマンドを発行します。

Router#configure terminal 
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
Router(config)#config
Router(config)#config-register 0x2102
Router(config)#end
Router#show version
Cisco Internetwork Operating System Software 
IOS (tm) 2500 Software (C2500-JS-L), Version 12.1(5), RELEASE SOFTWARE (fc1)
Copyright (c) 1986-2000 by cisco Systems, Inc.
Compiled Wed 25-Oct-00 05:18 by cmong
Image text-base: 0x03071DB0, data-base: 0x00001000
ROM: System Bootstrap, Version 5.2(8a), RELEASE SOFTWARE
BOOTFLASH: 3000 Bootstrap Software (IGS-RXBOOT), Version 10.2(8a), RELEASE SOFTWARE (fc1)
Router uptime is 11 minutes
System returned to ROM by reload
System image file is "flash:c2500-js-l_121-5.bin"
cisco 2500 (68030) processor (revision D) with 16384K/2048K bytes of memory.
Processor board ID 03867477, with hardware revision 00000000
Bridging software.
X.25 software, Version 3.0.0.
SuperLAT software (copyright 1990 by Meridian Technology Corp).
TN3270 Emulation software.
1 Token Ring/IEEE 802.5 interface(s)
2 Serial network interface(s)
32K bytes of non-volatile configuration memory.
16384K bytes of processor board System flash (Read ONLY)
Configuration register is 0x2142 (will be 0x2102 at next reload)

ルータのリロードが終了すると、コンフィギュレーション レジスタの新しい設定がアクティブになります。

Router#reload
System configuration has been modified. Save? [yes/no]: n
Proceed with reload? [confirm]

ROMmon からのコンフィギュレーション レジスタの設定

ルータが ROMmon モードの場合は、confreg コマンドを使ってコンフィギュレーション レジスタを設定します。

rommon 1 >confreg 0x2102

新しいコンフィギュレーション レジスタを有効にするには、リセットまたは電源のオフ→オンを実行する必要があります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 50421