音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

CallManager で VT Advantage を使用するための設定例

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco VT Advantage を使用すると、他のエンドポイントも Cisco 認定ビデオ製品である場合、ユーザは Cisco IP フォンでビデオをリアルタイムにストリーミングできます。 このドキュメントでは、Cisco VT Advantage で使用するために Cisco CallManager および IP フォンを正しく設定するための手順について説明します。 Cisco VT Advantage の詳細については、インストール マニュアルを参照してください。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • SR2a またはそれ以降の Cisco Unified CallManager 4.01

  • 電話負荷 6.0(4) またはそれ以降の Cisco IP 電話 7960G および 7940G

  • 電話ロード 6.0(2) またはそれ以降の Cisco IP Phone 7970G

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

VT アドバンテージでビデオのための Cisco Unified CallManager を設定して下さい

電話ロード情報を確認し、設定して下さい

デフォルトで、すべての IP 電話 音声だけをおよびビデオはします。 これらのステップは Cisco Unified CallManager の設定によって IP Phone が別の Cisco によって承認されるビデオデバイスにストリーミング ビデオをされるようにガイドします。

  1. 現在の電話ロードがビデオのための IP Phone を有効に することをサポートすることを確認して下さい。 電話が使用するためにロードする情報に関しては Cisco Unified Video Advantage インストール ドキュメントおよびリリース ノートを参照して下さい。

  2. すべての電話を新しい電話で設定するために、Cisco CallManager Administration ページから、行きます System > Device Defaults にロードして下さい。

    ロード情報 フィールドでは、対応するデバイス型およびデバイス プールのための電話ロードID を入力して下さい。

  3. 少数の電話のためのだけ電話ロードを設定し、利用可能 な電話をリストするために電話を Device > Phone の順に選択 し、クリックし選択することを望んだら設定することを望みます。 Phone Configuration ページでは、電話ロードをロード情報の下で入力し、『Update』 をクリック して下さい。

    Cisco IP Phone FW 7900 シリーズ(NON SIP) (最新の電話ロードがありたければ登録ユーザ専用から最新の電話ロードをダウンロードして下さい)ソフトウェア ダウンロード サイト。

  4. IP Phone からの電話ロード自体を確認したい場合これらのステップを完了して下さい:

    1. IP Phone の Settings ボタンを押して下さい。

    2. ステータスにスクロールし、それを選択して下さい。

    3. ファームウェアのバージョンにスクロールし、アプリケーション ロード ID に比較します公認 VT アドバンテージ電話負荷のリストとこれを注意して下さい。

IP Phone のビデオをアクティブにするために Cisco Unified CallManager を設定して下さい

電話ロードが正しかったら、IP Phone がビデオのために有効に なることを確かめて下さい。

  1. Phone Configuration 画面からビデオ 機能 パラメータにスクロールし、『Enabled』 を選択 して下さい。

    callmanager-video-install-3.gif

  2. 領域を使用する場合、システム > 領域を選択して下さい。 領域設定 ページの下で、電話が取付けられる領域を『Find』 を選択 し、選択して下さい。

    Cisco Unified Video Advantage を行う領域は G.711 または G.729 で、使用のためにビデオ コール帯域幅の少なくとも 128 から 384 キロビット/秒が利用可能あることを確かめて下さい。

    callmanager-video-install-4.gif

  3. これらの設定すべてが正しくなされれば、IP Phone のより低い右上隅のビデオ アイコンを見ます。 これは電話が Cisco Unified Video Advantage エンドポイントを受け入れて準備ができていることを示します。

    callmanager-video-install-5.gif

終了すれば

コンフィギュレーションプロセスの完了によって、Cisco Unified Video Advantage によって有効に される PC を IP Phone に接続し、もう一方の端ポイントとビデオで通信できます。 Cisco Unified Video Advantage を設定する方法に関する詳細については Cisco Unified Video Advantage インストール ドキュメントおよびリリース ノートを参照して下さい。

callmanager-video-install-6.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 50109