コラボレーション : Cisco ICM Peripheral ゲートウェイ

Avaya PG での ASAI の関連付け

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Avaya Definity G3 ペリフェラル ゲートウェイ(PG)の Adjunct Switch Application Interface(ASAI)アソシエーションの数を判別する方法について説明します。 このドキュメントでは、現在ロックされているアソシエーションの数、使用可能なアソシエーションの数、および Cisco Intelligent Contact Management(ICM)環境で procmon ユーティリティの acdperiph コマンドによって作成された出力から変わっていない ASAI メッセージの数を検索する方法について説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることを推奨しています。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco ICM に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

acdperiph 出力

図 1 Procmon ユーティリティを実行するとき表示する acdperiph コマンドの出力を示します:

図 1 – acdperiph コマンドの出力

/image/gif/paws/49542/asai-on-avaya-pg-1.gif

の矢印 A が 341 として 1) 利用可能 な アソシエーションの数を代表することを Avail=341 (参照して下さい。 値は少なくとも 100 である必要があります。 この数はエージェントがログオンし続けると同時に一定時間にわたり変更されることができます。 Cisco はピーク エージェント 集中の間に効力値をチェックすることを推奨します。 結果は最もよいインジケータを表します。

の矢印 B が 1697 として 1) 現在ロックされたアソシエーションの数を代表することを Locked=1697 (参照して下さい。 顕著なメッセージの数と常置アソシエーションの数はロックされたアソシエーションの数に匹敵します。

ASAIリンクはページ要求に遅れずについていく示し、必要条件を監察することをの矢印がゼロとして C 1) ASAIリンクの顕著なメッセージの数を表すことを OutstandingSent=0x0 (参照して下さい。 MaxBRIOutstandingMessages レジストリ 設定と等しい値はそれを示すことができます:

  • ASAIリンクは損なわれます。

  • Avaya Definity G3 はリソース不足によるページ要求に応答しません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 49542