音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

CDR および ART FAQ に関する CallManager 問題のトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

このドキュメントでは、Cisco CallManager 呼詳細レコード(CDR)および Administrator Reporting Tool(ART)に発生する一般的な問題に関する FAQ を説明します。

注: この資料で提供される情報は Cisco CallManager 3.x に基づいています。

Q. デフォルトまたは最初の CDR ユーザ名 および パスワードとは何か。

A. CDR 分析およびレポーティング ツールのためのデフォルトか最初のユーザ名は admin であり、デフォルトパスワードはまた admin です。

Q. ART は記録を停止し、エラーメッセージを受け取ります。 どのようにこの問題を解決できますか。

A. ART はいくつかの理由で記録し終えることができます。 これらは考えられる 原因 および 解決策です:

  • ART スケジューラー サービスが実行され、CDR が有効に なる CDR 分析および(CAR)ツールを報告することの CDR ローダーと共にことを、確認して下さい。 これに関する詳細については、CDR 分析およびレポートの" Configuring CDR Service Parameters " セクションを参照して下さい。

  • ART スケジューラー サービスが Start > Programs > Admin Tools > Services にインストールされていない場合、サービスをインストールするために次の手順に従って下さい:

    1. DOSウィンドウを開き、このパスに従って下さい: c:\CiscoWebs\art\SchedulerService。

    2. dir コマンドを実行し、wrapper.properties と呼ばれるファイルがあることを確認して下さい。

    3. ART_Scheduler_Service.exe を- i ART_Scheduler_Service wrapper.properties 入力して下さい

    4. このサービスを開始するために net start ART_Scheduler_Service -コマンドを発行して下さい。

    5. 管理ツール > Services の下で Services ウィンドウの ART スケジューラー サービスを表示できることを確認して下さい。

  • こじ開けられたデータベース 接続(ODBC)があることは可能性のあるです。 これが事実である場合、手動で ART 配信状態通知(DSNs)をテストして下さい。 そうするために次の手順に従って下さい:

    1. オープン設定 > Control Panel > Administrative ツール > データ ソース(ODBC)

    2. ODBC データ ソース 管理者から『System DSN』 を選択 して下さい。

    3. 『ART System Data Source』 を選択 し、『Configure』 をクリック して下さい。

    4. 最終的なウィンドウがデータ ソースをテストするオプションと….現われるまで、(設定の変更を行なわないで下さい)繰り返し『Next』 を選択 して下さい

    5. 『Test Data Source』 をクリック し、正常に完了するメッセージ TEST を確認して下さい! が表示されます。

    6. すべてのウィンドウを『OK』 をクリック し、次に取り消して下さい、ODBC データ ソース 管理者ウィンドウだけ開けたままにする。

    7. ARTCCM1 および ARTCCM2 のステップ 3 〜 6 を繰り返して下さい。

Q. globalCallId_ClusterId とは何か。

A. Cisco Unified CallManager では、globalCallId_ClusterId は Cisco Unified CallManager のクラスタを識別するユニークな ID を規定 します。 これらのフィールドはこの一意キーを構成します: GlobalCallId_ClusterId + GlobalCallId_CMId + GlobalCallId_CallId。 このパラメータは Cisco Unified CallManager コール処理コードで組み込まれ、CallManager 自体の内でまたは SQL データベーステーブルでパラメータ/アトリビュートとして修正するべきではありません。

Q. どのように手動で ART データベースを削除できますか。

A. 手動で ART データベースを、封切りはこれらの ART 表パージ クエリ構造化照会言語 (SQL)アナライザから削除し、データベースを選択するために「アート」を指名しました:

  • Tbl_Load_History からの削除

  • Tbl_Dump_PkID からの削除

  • Tbl_Error_Id_Map からの削除

  • Tbl_Billing_Data からの削除

  • Tbl_Billing_Error からの削除

  • Tbl_Dump_CallDetailRecord からの削除

  • Tbl_Dump_CallDetailRecordDiagnostic からの削除

ART スケジューラー(Cisco CDR 分析およびレポート(CAR)スケジューラー)サービスを再開して下さい。 理想的には、それは CDR ロード設定によって CDR をロードし始めます。

注: それが普通 通話処理に影響を与えないように時間後にこのプロセスを行うことは賢明です。 CDR および CDR ロード設定の数に基づいて、それは完全にすべての CDR をロードする CDR ロード サイクルの時間および数を奪取できます。

Q. 「データをではないです日付の範囲指定」エラーメッセージのために利用可能解決する方法

A. このエラーはこれらの状況に起因する場合があります:

  • CDR はきちんと有効に なりません。

  • データは CDR および ART データベースの間で同期されません。

  • 256 文字を超過する CallDetailRecord 表のコメント カラムにデータがあります。

調べるために問題が問題および適切な回避策に責任がある、データをです CAR ツールによって作成されるレポートで不在参照して下さい。

Q. 呼び出しはどのように分類されるか。

A. コール 分類は ART によって行われます。 呼び出しはこのように分類する必要があります:

  • 設定されたゲートウェイがない場合、内部ようにコールを分類して下さい。

  • 発生およびデスティネーションデバイスが両方ゲートウェイである場合、タンデムとしてコールを分類して下さい。

  • 発生およびデスティネーションデバイスが両方ゲートウェイではない場合、内部ようにコールを分類して下さい。

  • 発生デバイスだけゲートウェイである場合、着信ようにコールを分類して下さい。

  • デスティネーションデバイスだけゲートウェイである場合、コールは送信コールです。 ダイヤルプラン設定によって送信コールを分類して下さい。

Q. 「ART のゲートウェイに」基づいて Quality of Service (QoS)では発生コール管理レコード(CMR)フィールドが空 H.323 のためである理由

A. CMR は CMR 値が H.323 ゲートウェイについてはなぜ調べられないかである Cisco Unified CallManager の IP 電話のためにだけおよび Media Gateway Control Protocol (MGCP) デバイスおよびゲートウェイ サポートされます。

Q. Techinal サポートが検討することができるように有用なログのリストがあり、トレースしますか。

A. これらのログおよびトレースは有用です:

  • C:\ciscowebs\art\art.ini

  • C:\ciscowebs\art\SchedulerService\wrapper.properties

  • C:\ciscowebs\art\ErrorLog.txt

  • C:\ciscowebs\art\SchedulerService\ARTSchError.log

  • C:\ciscowebs\art\SchedulerService\ARTSchOutPut.log

  • C:\ciscowebs\CAR _Install_Log.log

役立ちます他のファイルは CDRinsert、Database Layer (DBL)および Cisco Unified CallManager および Sychronous データ・リンク(SDL)トレースです。

トレースを設定する方法に関する詳細については Cisco テクニカル サポートのためのセットアップ Cisco CallManagerトレースを参照して下さい。

Q. CDR 分析およびレポート(CAR)ツールに関する最新バグとは何か。

A. これらはほとんどの電流および関連した Cisco バグ ID およびそれぞれによって当たる問題です:

Q. 顧客 KErrorNotCDRPrimary を解決する方法- CDR プライマリ エラーメッセージではない挿入 CDR サービスはサーバで実行されています

A. このエラーメッセージはパブリッシャ以外サーバの CDR 挿入サービスを実行する場合表示されます。 この問題を解決するために、パブリッシャ サーバを除くすべてのノードの CDR 挿入サービスを無効にすることを確かめて下さい。

Q. エラー 1069 を解決する方法か: サービスはログオン障害 CDR エラーメッセージが原因で開始しませんでしたか。

A. CDR 他の組み込みサービス アカウントより異なるサービス アカウント ログオンおよびパスワードが割り当てられるときこのエラーメッセージが現れるかもしれません。 問題を解決するために、クラスタ全体のすべてのコア サービス パスワードを同期するのに管理ユーティリティを使用できます。 これが問題を解決しない場合、CDR プラグインを再インストールする必要があります。

注: 管理ユーティリティはパスワード リセットのためのサービス アカウントすべてを選択するとき推奨をはたらかせます。 ユーティリティがサービス全員を再開するのでオフピーク の 時間の間にプロシージャをすることを推奨します。

Q. CAR がではない Cisco CallManager サーバで CAR プラグインをインストールすることを試みるとき CAR インストール ログのパブリッシャ エラーメッセージ インストールされているマシンを解決する方法

A. ことをこの問題を解決するために、確かめて下さい:

  1. サーバ名はデータベースとサーバに同じです。

  2. サーバ名はアンダースコアが含まれていません。 NetBIOS 名のアンダースコア文字の使用方法はいくつかの SQL 保存された手順が文字をクエリの一部を付加するか、または追加 するのに使用するので、推奨されません。

  3. うまく複製 作業 パブリッシャと加入者サーバ間で。 複製がパブリッシャ および サブスクライバ間で壊れている場合、パブリッシャ サーバでそれをインストールしても CDR/CAR がパブリッシャ サーバを認識できないことを示しているエラーを受け取ります。 壊れた複製を再確立するために DBLHelper を使用する必要があります。

Q. たくさんのデータを解決し方法、CAR レポートを送るときそれは切捨てられたエラーメッセージです

A. CDR の PDF および CSV レポートのための制限があります。 制限は PDF レポートのための 5000 のレコードであり、CSV のための 20,000 のレコードは報告します。 レコード 番号がこれらの値を超過する場合、たくさんのデータを受け取り、それは切捨てられたエラーメッセージです

Q. HTTP ステータス 500 を- CAR レポートにアクセスする間、Internal Server エラー エラーメッセージ解決する方法

A. HTTP ステータス 500 を受け取れば- CAR レポートにアクセスする間、Internal Server エラー エラーメッセージ、問題を解決するために Start > Programs > Administrative Tools > Services からの Cisco Tomcat Service を再開する必要があります。

注: この問題はまたサーバの Unified Communication マネージャ クラスタに CDR サーバを追加することを試みるとき発生する場合があります。 この場合サーバを開始すれば、それは問題を解決します。

Q. CDR レポートはすべての発呼のための電話ログインとして undefined_user を示します。 この問題をトラブルシューティングするにはどうすればよいですか。

A. Cisco Unified CallManager 5.x によって CDR のユーザに拡張をリンクするために、User Configuration ページOwner User ID フィールドは使用されます。 読み込まれる Owner User ID フィールドが付いているデバイス/電話がなければ undefined_user は CDR レポートの電話ログインとして現われます。 デバイス/電話の Owner User ID フィールドが読み込まれることを確かめて下さい。 そうでなかったら、電話をデータ入力されるこのフィールドで設定し CDR レポートを再度実行して下さい。

Q. CDR および ART データベースの余分な増加を防ぐ方法

A. CDR データベースの余分な増加を防ぐために、CCMAdmin > サービスパラメータに行くことができ、サービスとして『Cisco Database Layer Monitor』 を選択 し、最大 CDRレコードを設定 しました。 また、CAR である特定の経過時間であるレコードを常に削除する CDR および CAR のために自動パージを使用できます。

注: SQL からの増加制約事項と CAR 内の設定の違いは CAR の古いレコードを削除すれば、古いレコードを削除し、常にがサイズが SQL から制限 されれば、新記録はデータベースに追加することができないことですデータベースの新記録を許可します。

Q. CDR 電子メールおよび Display エラー 1001 によってない Send レポートが理由

A. ことをこの問題を解決するために、確かめて下さい:

  • 会社名は System> システム Parameters>System ユーザー設定の下で入力されます。

  • Cisco Unified CallManager からメール サーバを ping できます。

  • メール パラメータの下のメール Domain フィールドは空ではないです。

  • メール ID はドメイン名なしで追加されます。

Q. CDR ツールが Cisco Unified 通信マネージャ サービサビリティ ページで書かれていないと解決する方法

A. この問題を解決するために、Cisco Unified 通信マネージャ サービサビリティ ページからの CAR Web サービスをアクティブにする必要があります。 次の手順を実行します。

  1. Cisco Unified 通信マネージャ サービサビリティ ページで、> サービス アクティベーション『Tools』 を選択 して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/48988-callmanager-issues-cdr-art-01.gif

  2. CDR サービスの下で、それをアクティブにするために CAR Web Service チェックボックスをチェックして下さい。

  3. [Save] をクリックします。

Q. QoS Detail レポートを表示するとき、orig QoS のための NA をおよび Dest QoS および CMR レポートは遅延、ジッタおよびパケットロス カラムで示しません何も受け取ります。 どのようにこの問題を解決しますか。

A. この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. CDR ページに行って下さい。
  2. システム > スケジューラー > CDR ロードを選択して下さい。
  3. ロード CDR チェックボックスだけチェックを外して下さい。

Q. FAC コードは CDR 出力から抜けています。 どうすればよいのですか。

A. FAC コードが CDR 出力から抜けている場合、CCMサービス パラメータの CDR パラメータのディスプレイ FAC を有効に して下さい。

Q. CDR ファイルは FTP との請求サーバに転送されません。 どのようにこの問題を解決できますか。

A. これを解決するために、これらのサービスを再開して下さい:

  • CDR リポジトリ

  • CDR エージェント

  • CDR スケジューラー

  • データベース レイヤ モニタ

  • RIS データコレクタ

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 48988