Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco コンテンツ スイッチング モジュール

コンテント スイッチング モジュールの HTTP リダイレクトの設定例

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、コンテンツ スイッチング モジュール(CSM)上の HTTP リダイレクトを設定する設定例を説明します。 リダイレクトは、たとえば、メイン サイトがメンテナンスまたはその他の理由でダウンしているときなどに、リモート サイトにクライアントを送信するために使用できます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • CSM バージョン 3.x

  • ネイティブ IOS 12.1E

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

関連製品

この設定は、次のバージョンのハードウェアとソフトウェアにも使用できます。

  • CatOS 7.x

  • マルチレイヤ スイッチ フィーチャ カード(MSFC)IOS 12.1E

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。 この設定により、サイト A のサーバが停止しているときに、サイト A の CSM でクライアントを B にリダイレクトできます。

このドキュメントで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

ネットワーク図

このドキュメントでは、次のネットワーク構成を使用しています。

/image/gif/paws/47960/http_redirect_csm.jpg

設定

このドキュメントでは次の設定を使用しています。

設定
 vlan 499 client
  ip address 192.168.10.97 255.255.254.0
  gateway 192.168.10.1
!
 vlan 500 server
  ip address 192.168.20.97 255.255.254.0
  route 192.168.50.0 255.255.255.0 gateway 192.168.20.1
! 
 probe WEB_PING icmp


!--- This probe is used to track the availability of local servers.

  interval 2 


!--- The ping interval has been reduced to two seconds to quickly detect a server down.

  retries 2 
  failed 10 
!
 serverfarm WEBFARM


!--- This is the local serverfarm.

  nat server 
  no nat client
  real 192.168.21.3
   inservice


!--- You may have many Web servers here; only one is used for this example.

  probe WEB_PING


!--- Specified the probe to be used as WEB_PING to detect when servers 
!--- are going down.

!
 serverfarm WEB_REDIRECT


!--- This is the redirect configuration.

  nat server 


!--- NATing does not matter here because traffic is redirected.

  no nat client
  redirect-vserver TENSION


!--- Issue the redirect-vserver name
!--- command to enter the relocation mode.
!--- This replaces the configuration of the real servers.

   webhost relocation 10.10.10.123/%p


!--- In this example, the traffic is redirected to IP address 10.10.10.123.



!--- The IP address is the remote site virtual IP address.



!--- You can also specify a DNS name, such as www.cisco.com.
!--- The %p at the end tells the CSM to copy the directory path and the file from 
!--- the initial HTTP request of the client.

   inservice
!
 vserver WEB
  virtual 192.168.11.246 tcp www
  serverfarm WEBFARM backup WEB_REDIRECT 


!--- The redirect serverfarm is specified as a backup of the local Web farm.
!--- When all servers are down in the local farm, traffic is redirected to the 
!--- remote site.

  persistent rebalance
  inservice
!

確認

このセクションでは、設定が正常に動作しているかどうかを確認する際に役立つ情報を提供しています。

  • show mod csm slot probe detail

    show mod csm 4 probe detail 
    probe           type    port  interval retries failed  open   receive
    ---------------------------------------------------------------------   
    WEB_PING        icmp     2        2        10             10     
    
    real            vserver         serverfarm      policy         status
    ------------------------------------------------------------------------------
    192.168.21.3:80     WEB           WEBFARM    (default)     FAILED
    
    
  • show mod csm slot real

    show mod csm 4 real
    
    real                  server farm      weight  state          conns/hits
    -------------------------------------------------------------------------
    192.168.21.3          WEBFARM          8       FAILED         0   
    
  • show mod csm slot vserver name name detail

    show mod csm 4 vservers name web
    
    vserver         type  prot virtual                  vlan state        conns
    ---------------------------------------------------------------------------
    WEB             SLB   TCP  192.168.11.246/32:80     ALL  OUTOFSERVICE 0       
    cpu0#show mod csm 4 vservers name web det
    WEB, type = SLB, state = OUTOFSERVICE, v_index = 31
      virtual = 192.168.11.246/32:80 bidir, TCP, service = NONE, advertise = FALSE
      idle = 3600, replicate csrp = none, vlan = ALL, pending = 30
      max parse len = 2000, persist rebalance = TRUE
      ssl sticky offset = 0, length = 32
      conns = 0, total conns = 13
      Default policy:
        server farm = WEBFARM, backup = WEB_REDIRECT (no sticky)
        sticky: timer = 0, subnet = 0.0.0.0, group id = 0
      Policy          Tot matches  Client pkts  Server pkts
      -----------------------------------------------------
      (default)       13           25           17    
    

スニファ トレースをキャプチャし、CSM が HTTP 要求に対して Web サーバに戻す内容を確認することによって、設定が正しく動作しているかどうかを確認できます。 接続が完了してからブラウザに表示される URL を確認することによって動作しているかどうかを判別することも可能です。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。


関連情報


Document ID: 47960