コラボレーション : Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise

DBWorker Process がアクセスする 2 つの外部データベースにログイン クレデンシャルをセットアップする方法

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Intelligent Contact Management(ICM)環境で DBWorker プロセスによってアクセスされる 2 つの外部データベースのログイン クレデンシャルの設定方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントの読者は次の項目に関する知識が必要です。

  • Cisco ICM

  • Microsoft SQL データベース

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ICM バージョン 5

  • 標準 Microsoft SQL Server 2000 かサービスパック 2 が付いている Enterprise Edition

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

DBWorker プロセスは Cisco CallRouter で実行するログオンおよびホスト データベース ルックアップに責任があります。 呼び出しがルーティングされるとき外部 データベースおよび使用をそのデータ問い合わせるそれはプロセスです。 Cisco ICM バージョン 4.5.x および それ 以前では、2つ以上のデータベースのためのログイン資格情報を設定するために rtsetting.exe を実行します。 Cisco ICM バージョン 4.6 のリリースを使って、もはやサポートされる rtsetting.exeis。 外部 データベースのためのログオン資格情報を設定するためにどちらかの regeditor regedt32 を実行して下さい。

セットアップ ログイン 資格情報

外部 データベースにアクセスする SQLLogin レジストリキーにサーバ名、外部 データベース名前、ドメイン、ユーザおよびパスワードを入力することを DBWorker プロセスに関しては必要とします。 DBWorker プロセスがリモートで 外部 データベースに接続されることを試みる時システム チェック、ログイン資格情報のためにここに示されている SQLLogin レジストリキー、:

バージョン 5.x および それ 以降に関しては:

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Cisco Systems, Inc.\ICM\<cust_inst>\
  router_inst\Router\CurrentVersion\Configuration\Database

5.0 以前のバージョンに関しては:

HKEY_LoCAL_MACHINE\SOFTWARE\Geotel\ICR\<cust_inst>\<router_inst>\Router\
  CurrentVersion\Configuraton\Database

注: 上記のレジストリキーはスペース制限による 2 つの行に表示する。

カンマは個々のデータベースのための別々のデータへデリミタです。 これは 2 つの外部 データベースのためのログオン資格情報を示す例です:

"SQLLogin"="\\ServerA\DatabaseA=(domain\user,password),\\
  ServerB\DatabaseB=(domain\user,password)"

注: 上の例はスペース制限による 2 つの行に表示する。

  • ServerA は最初の SQL サーバの名前です。

  • DatabaseA は最初の SQL サーバのデータベースの名前です。

  • ServerB は第 2 SQL サーバの名前です。

  • DatabaseB は第 2 SQL サーバのデータベースの名前です。

  • ドメイン\ユーザは、パスワード ログオン資格情報です。

/image/gif/paws/47063/dbworker-login-1.gif

値が設定 された後、これらのステップを実行して下さい:

  1. DBWorker プロセス(自動的に再起動します)を終了して下さい。

  2. 接続がなされることを確認して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 47063