コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

Windows XP のインターネット接続ファイアウォールに関する Cisco Supervisor Desktop の問題

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco IP Contact Center(IPCC)環境において、Cisco Supervisor Desktop が Cisco Agent Desktop に現在ログインしているエージェントを表示しない原因について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントの読者は次の項目に関する知識が必要です。

  • Cisco CallManager

  • Cisco Customer Response Solutions(CRS)

  • Cisco Agent Desktop

  • Microsoft Windows XP Internet Connection Firewall (ICF)

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager バージョン 3.x 以降

  • Cisco CRS バージョン 3.x 以降

  • Microsoft Windows XP

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

ファイアウォールはネットワークと外部間の保護境界としてネットワーク機能するセキュリティ システムです。Windows XP はどんな情報がインターネットと内部ネットワークの間で伝えられるか制限するのに使用できる Internet Connection Firewall (ICF) ソフトウェアが含まれています。 ICF はまたケーブルモデム、DSL モデム、またはダイヤルアップ モデムによってインターネットに接続される単一のコンピューターを保護します。

問題

Cisco スーパバイザ デスクトップへのログイン、スーパバイザ見るはずだった後現在 Cisco Agent Desktop にログオンされるすべてのエージェント(図を 1)参照して下さい。

図 1: Cisco Supervisor Desktop ---- エージェント

firewall-xp-1.gif

スーパバイザが Cisco スーパバイザ デスクトップにログオンした後、データ ビュー ペインは Cisco Agent Desktop にログオンされるエージェントがあってもエージェントが含まれていません(図を 2)参照して下さい。

図 2: Cisco Supervisor Desktop ---- エージェント無し

firewall-xp-2.gif

この場合、いくつかのエージェントはデータ ビュー ペインでランダムにいったん表示されてから消えます。 これはエージェントがスーパバイザ デスクトップを出入りして段階的に行なうことを意味します。

解決策

この問題は Windows XP ICF 設定においての問題です。 ICF が他のコンピュータが付いているローカル エリア ネットワーク接続で有効に なる場合、ファイルおよびプリンタ共有をブロックします。 これはこれらの問題の根本的な原因です:

  • Cisco スーパバイザ デスクトップの ICF は有効に なります

  • Cisco Agent Desktop の ICF は有効に なります

ICF をディセーブルにするためにこのセクションのステップを完了して下さい。

: 管理者権限のユーザだけこのプロシージャを完了できます。

  1. Start > Control Panel の順に選択 して下さい。

  2. ネットワーク接続をダブルクリックして下さい(図を 3)参照して下さい。

    図 3: ネットワーク接続

    firewall-xp-3.gif

  3. 保護を必要とする高速インターネット接続か LAN を選択して下さい(図を 4)参照して下さい。

    図 4: ネットワーク タスク ---- LAN か高速インターネットを選択して下さい

    firewall-xp-4.gif

  4. ネットワーク タスク オプション リストのこの Connection チェックボックスがあるように変更設定を確認して下さい(図を 5)参照して下さい。

    図 5: ネットワーク タスク ---- この接続の設定を変更して下さい

    firewall-xp-5.gif

  5. ローカルエリア接続を右クリックして下さい。

  6. 『Properties』 を選択 して下さい(図を 6)参照して下さい。

    図 6: ネットワーク タスク ---- Properties

    firewall-xp-6.gif

  7. Advanced タブをクリックして下さい(図を 7)参照して下さい。

    図 7: ローカルエリア接続のプロパティー

    firewall-xp-7.gif

  8. Advanced タブ Internet Connection Firewall エリアの Internet チェックボックスからのこのコンピュータへアクセスを ICF をディセーブルにするために制限するか、または防ぐことによって保護マイ コンピュータおよびネットワークをクリアして下さい。


関連情報


Document ID: 47022