Cisco IOS と NX-OS ソフトウェア : Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1 メインライン

エラー メッセージを回避するための Cisco ルータでの Telnet パスワードの設定例

2015 年 3 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2004 年 3 月 5 日) | 英語版 (2014 年 11 月 1 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、ルータへの IP デバイスのアクセスを許可する Telnet パスワードを Cisco ルータ上で設定するための設定例を紹介します。 Telnet パスワードを設定しないと、「Password required, but none set(パスワードが必要ですが、設定されていません)」というエラー メッセージが表示されます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

設定される Telnetパスワードがないルータに Telnet で接続することを試みればこのエラーメッセージを受け取ります:

Router-1#telnet 10.3.3.1 

Trying 10.3.3.1 ... Open

Password required, but none set

[Connection to 10.3.3.1 closed by foreign host]

設定

この項では、Telnet パスワードを設定するための情報を提供します。

注: このセクションで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

設定

この資料は Router-2 設定を使用します。

ルータを Telnetアクセスを許可するために設定するために line vty コマンドを発行して下さい。 このコマンドは、リモート コンソール アクセス用の Virtual Terminal(VTY; 仮想端末)回線を設定できるようにします。 1 つまたは複数の Telnet セッションを受け入れるようルータを設定できます。 login および password 回線設定コマンドを使用して、パスワード チェックを設定することを強くお勧めします。 この例はパスワード「letmein」で 5 セッションを、受け入れるためにルータを設定したものです:

ルータ -2
Router-2(config)#line vty 0 4
Router-2(config-line)#login
% Login disabled on line 66, until 'password' is set
% Login disabled on line 67, until 'password' is set
% Login disabled on line 68, until 'password' is set
% Login disabled on line 69, until 'password' is set
% Login disabled on line 70, until 'password' is set
Router-2(config-line)#password letmein

確認

ルータが Telnet のために正しく設定されることを確認するために、show running-config コマンドを発行して下さい。

Router-2#show running-config  
 Building configuration...
hostname Router-2
 .
 .
line vty 0 4
password letmein
 login
 .
 .
 ! 
end

これで、ルータに Telnet 接続できるはずです。

Router-1#telnet
10.3.3.1 
Trying
10.3.3.1 ... Open
User
Access Verification
Password:
letmein
Router-2#

トラブルシューティング

ここでは、設定のトラブルシューティングに役立つ情報について説明します。

受け取った無効 な 暗号化されたパスワード エラーメッセージ

VTY 行の暗号化されたパスワードを設定することを試みるときこのエラーメッセージは受け取られます:

Invalid encrypted password

回避策は暗号化 サービスがルータでディセーブルにされるかどうか確認することです。 それが無効である場合、暗号化 サービスを有効に して下さい。 また、VTY ラインインターフェイスのパスワードを設定するために、それは必要暗号化の方法を規定 するためにではないです。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 46960