コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

Cisco Agent Desktop ID が Cisco Desktop Administrator に表示されるにもかかわらず、Resource Manager サブシステムに存在しない

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Agent Desktop ID が Cisco Desktop Administrator に表示され、Cisco Customer Response Solutions(CRS)サーバのリソース マネージャ サブシステムには存在しない理由について説明し、Cisco IP Contact Center(IPCC)Express Edition 環境での回避策を紹介します。

前提条件

要件

このドキュメントの読者は次の項目に関する知識が必要です。

  • Cisco Cisco Unified CallManager

  • Cisco IPCC Express Edition

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager 3.x 以降

  • Cisco CRS バージョン 3.x 以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

Integrated Call Distribution (ICD) エージェント データベースはマスターデータベースです。 ディレクトリ サービス データベースは ICD エージェント データベースを映す必要があります。 ICD サーバとディレクトリ サービス サーバ間のエージェント データベースを同期するのに Cisco デスクトップ管理者を通して同期ディレクトリ サービス コマンドを使用して下さい。

下記に示されている C:\Program Files\Cisco\Desktop\Directory サービス\構成\ディレクトリにいる DirAccessSynSvr.cfg ファイルの設定を変更するとき自動的に実行するために同期 機能をプログラムすることは可能性のあるです(たとえば、10 分毎に)。 状況によっては、データベースを手動で同期するために必要とすることができます。

crsagent-1.gif

問題

Cisco デスクトップ管理者にアクセスするとき、Cisco デスクトップ エージェント ID はここに示されているように- agent1、現われます。

crsagent-2.gif

CRS サーバの ICD 設定を、agent1 リストされていません現在のリソースの 1 つとして、ここに示されているチェックして下さい。

crsagent-3.gif

解決策

Cisco デスクトップ エージェント ID 以来- Agent1 は現在のリソースの 1 つとしてリソースマネージャ サブシステムのエージェント ID アソシエーションが関連 Cisco CallManager サーバから取除かれたこと、それ表します現われません。

データベースは ICD サーバとディレクトリ サービス サーバ間の同期からあります。 データベースを同期するプロシージャは次の通りです:

  1. 左ペインで、『Locations』 を選択 して下さい。

  2. Setup メニューを選択して下さい、ドロップダウン・メニューからの同期ディレクトリ サービスをクリックして下さい。 (下記のイメージが表示されて下さい。)

    crsagent-4.gif

同期ディレクトリ サービスを手動で経営した後、agent1 は Cisco デスクトップ 管理者から取除かれます。

注: agent1 が CallManager で定義されるが、ありましたり CRS サーバ内のリソースとして現われません追加シナリオが。 それと関連付けられるデバイスを備える従って ICD Extension ボタンは ICD リソース利用できません選択されません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 46810