音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco CallManager Administration の TAPS と BAT によるデバイス構成

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Tool for Auto-Registered Phones Support(TAPS)は、一括管理ツール(BAT)とともに動作します。 BAT を使用して、ダミー MAC アドレスを使用する電話機を Cisco CallManager Administration に一括で追加した後、その電話機をネットワークに接続できます。 管理者または電話機のユーザは、ダイヤルすると電話機によってその設定がダウンロードされる、TAPS ディレクトリ番号をダイヤルできます。 同時に、電話機は電話機の正しい MAC アドレスを使用して Cisco CallManager データベースで更新されます。 機能する TAPS に関しては自動登録が Cisco CallManager Administration で有効に なることを確かめて下さい(System > Cisco CallManager の順に選択 して下さい)。 このドキュメントでは、TAPS のインストールおよび設定に限定して説明します。 BAT の詳細については、『Configuring the Bulk Administration Tool (BAT)』を参照してください。

前提条件

要件

この資料は管理者が BAT について詳しく知っていると、そして自動登録が Cisco Unified CallManager で有効に なると仮定します。 管理者はまた Cisco Customer Response Application (CRA)または Cisco 拡張 サービス 設定について詳しく知っているはずです。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager 3.3(x)

  • Cisco Unified CallManager Auto-Attendant 3.1(x)

  • Cisco Customer Response Application 3.x

注: これらの仕様は BAT リリース 5.1(x) に適用します:

  • BAT リリース 5.1(x) は Cisco CallManager リリース 4.1(1) および TAPS と併用するための Customer Response Solutions (CRS) バージョン 3.5(2)と互換性があります。

  • BAT は 5.1(4) それらを通して行うコンフィギュレーション変更をセキュアであることを確認するために BAT/TAPS ページのための実装 Secure Hypertext Transfer Protocol (HTTPS)をリリースします。 BAT インストールプロセスは BAT バーチャル ディレクトリのセキュリティ設定を行います。

    バルクアドミニストレーションツール ユーザガイドを参照して下さいBAT に関する詳細については 5.1(4) を 5.1(x) リリースして下さい

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

TAPS 設定および使用

TAPS は Cisco CallManager Administration のコンピュータ テレフォニー インテグレーション (CTI) ルート ポイント、CTI ポートおよびユーザの追加によって設定されます。 CRA および BAT は TAPS と共に使用されるアプリケーションです。 Cisco Unified CallManager のためのバルクアドミニストレーションツール ガイドを参照して下さい。

TAPS のための 1 つの CTI ルートポイントだけ必要とします。 また少なくとも 1 つの CTI ポートを必要としますが、TAPS のユーザ向けに使用できるようにすることを望む多くの CTI ポートで設定できます。

Cisco CallManager Administration の TAPS を設定するためにこれらのステップを完了して下さい:

注: TAPS の設定はこれらのステップで簡約化されます。 パーティションおよび Calling Search Space を正しく設定する方法をように自動レジスタが不必要な電話番号と呼出せない電話理解することを確かめて下さい(たとえば、900 番、国際電話のコール、等)。

  1. 自動登録を設定して下さい。

    1. CallManager Administration から Server > CiscoCallManager の順に選択 して下さい。

    2. 自動登録を有効に するためにこの Cisco Unified CallManager でディセーブルにされる自動登録のチェックを外して下さい。

    3. 現在のダイヤリングプランと競合しない範囲に開始ディレクトリ番号および終了ディレクトリ番号を設定 して下さい。

    /image/gif/paws/46472/taps_01.gif

  2. CTI ルートポイントを作成し、それにユニーク な ディレクトリ番号を割り当てて下さい。

    1. CallManager Administration から、Device > CTI Route Point の順にクリック して下さい。

    2. 『Add a New CTI Route Point』 をクリック して下さい。

    3. ルート ポイントを作成しているアプリケーションにユニークである値にデバイス名を設定 して下さい。

    4. ルート ポイントを追加するために『Insert』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/46472/taps_02.gif

    最近挿入されたルート ポイントのためのディレクトリ番号を作成するように頼まれます。

  3. 一定前方使用中、Forward No Answer は自動転送および積み込み設定エリアのオペレータに失敗で、および転送します。

    /image/gif/paws/46472/taps_03.gif

  4. 連続したディレクトリ番号で 1つ以上の CTI ポートを作成して下さい。

    注: CTI ポートは TAPS ルート ポイントに関連付けられます。 拡張 サービスに関しては、4 つのポートだけ設定に利用できます。 Cisco Unified CallManager 必須順次ディレクトリ番号の以前のバージョン。 最新バージョンでは、ディレクトリ番号は連続する必要はありません。 この資料の例では、連続番号は使用されます、推奨されるコンフィギュレーションである。

    1. Cisco CallManager Administration から Device > Phones の順に選択 して下さい。

    2. 『Add a New Phone』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_04.gif

    3. 電話のタイプ ドロップダウン ボックスを CTIPort に設定 し、『Next』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_05.gif

      Phone Configuration ページは現われます。

    4. 電話の他のどの型もようにデバイスを設定して下さい。

    5. データベースに電話を追加するために『Insert』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_06.gif

    6. CTI ポートのためのユニーク な ディレクトリ番号を入力し、『Insert』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_07.gif

    7. 何 CTI ポートが作成されるか Call Forward Busy を、Call Forward No Answer 設定 し、失敗で次の順次ディレクトリ番号にによって、転送して下さい。

    8. 変更を完了するために『Update』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_08.gif

  5. Cisco CallManager Administration を使用しているユーザを作成し、CTI ルートポイントおよび CTI ポートとこのユーザを関連付けて下さい。

    注: Certificate Request Syntax (CRS)が他のアプリケーションのためにまだ設定されていなかったら(IP 自動コンソール担当者のような) CRS/ES がルート ポイントおよび CTI ポートを制御するのに使用できるユーザを作成して下さい。 CRS/ES が CallManager と既に設定されている場合、このステップをスキップできます: 同じユーザは CRS で管理されますすべての「ポートを制御するために」。 このユーザが CRS/ES ポートを既に持っていない場合、設定しないことをこのユーザが TAPS に application —特定ではないのでこのユーザは「crsjtapi」またはそのようなもののようなより多くの総称でユーザを、作成する必要があります当時の。

    1. CallManager Administration から User > Add a New User の順に選択 して下さい。

      追加される必要があるユーザは TAPS ユーザです。 ユーザは使用するように意図するアプリケーションの名前を反映する必要があります。

      この場合、tapsuser のユーザ ID は作成されます。

    2. ユーザを追加するために『Insert』 をクリック して下さい。

    3. このユーザがあるように Enable CTI Application Use チェックボックスを確認して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_09.gif

    4. [Device Association] をクリックします。

      これは TAPS ユーザに関連付けられるその必要を『Devices』 を選択 することを可能にします。

      /image/gif/paws/46472/taps_10.gif

    5. CTI を入力し、TAPS アプリケーションのために使用する CTI ルートポイントおよびすべての CTI ルート ポートをリストするために『Select Devices』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_11.gif

    6. CTI ポートおよび CTI ルートポイントすべてをチェックして下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_12.gif

    7. ルート ポイント 拡張の選択によって Ext の下でオプション ボタンを変更して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_13.gif

    8. 『Update Selected』 をクリック して下さい。

      User Configuration ページにリダイレクトされます。 制御装置に注意して下さい: すべての CTI デバイスは tapsuser と今関連付ける必要があります。

      /image/gif/paws/46472/taps_14.gif

  6. Cisco Unified CallManager Auto-Attendant か CRA をインストールし、リブートして下さい。

    この資料は Cisco Unified CallManager Auto-Attendant 3.1(x) をインストールすることを記述します。

    1. Cisco Unified CallManager Auto-Attendant インストーラ登録ユーザのみ)をダウンロードし、起動させて下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_15.gif

    2. Cisco CallManager サーバにログインに使用する管理者パスワードを入力して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_16.gif

    3. インストールに続くために『Yes』 をクリック して下さい。

    4. Cisco 拡張 サービス ダイアログボックスをインストールすること準備ができたので『Next』 をクリック して下さい。

    5. 、二度、Cisco Unified CallManager インストールの間に使用した入力し、『OK』 をクリック して下さい SA パスワードを。

      /image/gif/paws/46472/taps_17.gif

    6. 確認 の メッセージ ボックスで『OK』 をクリック して下さい。

    7. サーバをリブートするために『Yes』 をクリック して下さい。

  7. Cisco CallManagerパブリッシャで BAT プラグインをインストールして下さい。

    注: プロンプト表示された場合 TAPS をインストールするために『Yes』 を選択 することを確かめて下さい。

    1. Cisco CallManager Administration から Application > Install Plugins の順に選択 して下さい。

    2. Cisco Bulk Administration Tool アイコンをクリックして下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_18.gif

    3. プロンプト表示された場合、BulkAdministrationTool をインストールし始めるために『Open』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_19.gif

    4. TAPS をインストールするために『Yes』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_20.gif

    5. Welcome ダイアログボックスで『Next』 をクリック して下さい。

    6. 現われるメッセージ ボックスで『OK』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_21.gif

    7. Cisco CallManagerパブリッシャの TAPS が付いている BAT のインストールを完了するために『Finish』 をクリック して下さい。

  8. Cisco CallManagerパブリッシャか CRA サーバに差込式 TAPS をダウンロードしディスクにそれを保存し、実行して下さい。

    1. Cisco CallManager Administration から Application > Install Plugins の順に選択 して下さい。

    2. TAPS アイコンをクリックして下さい。

    3. File Download ダイアログボックスで、TAPS インストーラを開始するために『Open』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_22.gif

    4. Cisco CallManagerパブリッシャの IP アドレスを入力し、完全の隣で TAPS サポート セットアップのインストールをクリックして下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_23.gif

  9. TAPS 設定を完了して下さい。

    1. > Cisco CallManager 3.3 > Bulk Admin Tool > 設定します TAPS を『Start > Programs』 を選択 して下さい。

    2. プロファイルとデバイス名 オプション ボタンに「BAT」プレフィクスがリセットされある、『Set』 をクリック するクリックして下さい割り当て自動登録されした電話を

      /image/gif/paws/46472/taps_24.gif

    3. 確認のダイアログ ボックスで『Yes』 をクリック して下さい。

    4. 現われるメッセージ ボックスの設定を完了するために『OK』 をクリック して下さい。

  10. IP_address が Cisco Unified CallManager または Appsサーバの IP アドレスである http:// IP_address/Appadmin の CRA 管理へのログイン。

    1. [Setup] をクリックします。

      /image/gif/paws/46472/taps_25.gif

    2. ユーザー 識別記号のための管理者を、パスワード ciscocisco と入力し、『Log On』 をクリック して下さい。

      注: Log In エントリは大文字/小文字の区別があります。

      /image/gif/paws/46472/taps_26.gif

  11. はじめて CRA 管理へのログイン、ディレクトリ セットアップを設定するためにプロンプト表示される時。

    1. TAPS の Profile Name を作成して下さい。

      始動にエクスプローラ ユーザ プロンプト ダイアログボックスを『Edit』 をクリック し、Profile Name を入力し、『OK』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_27.gif

    2. ステップ 11a で作成し、『Next』 をクリック する Profile Name を選択して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_28.gif

    3. 使用をデフォルト リポジトリ Profileオプション・ボタン クリックし、『Next』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_29.gif

    4. ここに詳述されるように Next ウィンドウのフィールドに入力して下さい。

      注: この設定は LDAP サービスのための DC Directory を使用して表します。

      ディレクトリ ホスト名— Cisco CallManagerパブリッシャの IP アドレス。

      ディレクトリパスワード— Cisco Unified CallManager インストールの間に入る DCディレクトリー の パスワード。

      /image/gif/paws/46472/taps_30.gif

  12. CRA 管理にログイン できるほしいユーザを選択して下さい。

    初期設定の間に、TAPS にアクセスできるために望むユーザを選択するためにプロンプト表示されます。

    この資料はこのプロシージャで先に作成された tapsuser を使用します。

    1. ユーザをハイライト表示し、次に CRA 管理者/スーパバイザ ボックスにそのユーザを移動するために左の矢印 ボタンをクリックして下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_31.gif

    2. ドロップする ボックスの管理者を選択し、『Finish』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_32.gif

      セットアップが完了した、ディレクトリ セットアップ ページが提示されること知らせられます。

      /image/gif/paws/46472/taps_49.gif

    3. Webブラウザを閉じ、次に AppAdmin に再び tapsuser ID およびパスワードを使用して記録 して下さい。

      IP アドレスが CallManager または Appsサーバである http:// IP アドレス/AppAdmin で AppAdminページにアクセスして下さい。

  13. TAPS アプリケーションを設定して下さい。

    1. CRA Administration メニューのアプリケーションを『Applications』 を選択 して下さい > 設定して下さい

    2. 『Add a New Application』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_33.gif

    3. アプリケ− ションタイプを Cisco スクリプト アプリケーションに設定 し、『Next』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_34.gif

    4. ここに詳述されるように Next ウィンドウのフィールドに入力して下さい。

      name — 新規アプリケーションの名前を入力して下さい。 (この例で、Taps_App は使用されます。)

      ID フィールド0 のデフォルト値を残して下さい。(複数のアプリケ− ションがあったら、そしてこの番号増分されます各新規アプリケーションのための 1 によって。)

      最大数はの sessions — TAPS アプリケーションのために望むセッションの番号を入力します。 (この値は一度に許可される TAPS の使用のために作成した CTI ポートの数と同等の同時コールの数です。)

      スクリプトTAPS.aef スクリプトを選択して下さい。

      注: IPCC バージョン 4.0(x) および それ 以降に関しては、TAPS はサーバで TAPS AAR.aar ファイル、およびない TAPS.aeffile をインストールします TAPS をインストールした後、.aar ファイルをアップロードすることを CRS 管理のアーレ川管理 ページに行って下さい。 アップロードが、TAPS.aef およびコピーされた後 TAPS と呼ばれる新規アプリケーションは作成されます。 それから、TAPS.aef ファイルは TAPS アプリケーションで選択されなければなりません。 すなわち、TAPS.aef は .aar ファイルの今一部です。

      /image/gif/paws/46472/taps_35.gif

    5. [Add] をクリックします。

      注: TAPS プロンプトが同じコーデック 次を CallManager プロンプト使用しない場合、CTI ルートポイントが呼出される間、無音を得るかもしれません。 この問題へのソリューションとして、Cisco Unified CallManager で動作する Music on Hold (MoH)可聴周波変換がコーデックによってサポートされる必須音声ファイルに TAPS .wav ファイルを変換するのに使用することができます。

      注: Cisco MoH 可聴周波変換サービスはさまざまなコーダ/デコーダに MoH 機能がそれらを使用できるように可聴周波原始ファイルを変換します。 Cisco IP Voice Media Streaming アプリケーションのインストール時に、Cisco CallManager によりこのサービスが自動的にインストールされます。 MoH 可聴周波変換サービスは自動的に入力 ディレクトリに置く音声ファイルを変換します。 インストール プログラムはインストール時にディレクトリ C:\Cisco\DropMOHAudioSourceFilesHere を作成します。 MoH 可聴周波変換が入力 ディレクトリの音声ファイルを追加した後、このファイルは 5 つの .wav ファイルおよび XML ファイルに変換されます。 これらのファイルはディレクトリ C:\ProgramFiles\Cisco\TFTPPath\MOH に保存されます。

  14. Ciscoメディア終了ダイアログ グループを設定して下さい。

    Ciscoメディア サブシステムはメディアの停止を監察する CRA エンジンのサブシステムです。 このメディア リソースは発信者から入力されるデュアルトーン複数周波数(DTMF) (DTMF)を集めます。

    1. > CRA Administration メニューの Ciscoメディア 『Subsystems』 を選択 して下さい。

    2. 新しい CMT ダイアログ コントロール制御グループを『Add』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_36.gif

    3. ここに詳述されるように Next ウィンドウのフィールドに入力して下さい。

      グループ ID0 のデフォルト値を残して下さい。(複数のアプリケ− ションがあったら、そしてこの番号増分されます各新規アプリケーションのための 1 によって。)

      認可された IVR ポートの数—その CTI ポートの数を(先に作成される)ほしいと思います TAPS アプリケーションのための処理呼び出しが入力して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_37.gif

    4. [Add] をクリックします。

    5. 新しい CMT ダイアログ コントロール制御グループが作成されたことを確認して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_38.gif

  15. JTAPIサブシステムを設定して下さい。

    1. > CRA Administration メニューの JTAPI 『Subsystems』 を選択 して下さい。

    2. ここに詳述されるように Next ウィンドウのフィールドに入力して下さい。

      JTAPI プロバイダ— Cisco CallManagerパブリッシャの IP アドレスを入力して下さい。

      ユーザ ID —先に作成した TAPS ユーザを入力して下さい。

      password —そのパスワードを関連付けました TAPS ユーザと入力して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_39.gif

    3. [Update] をクリックします。

    4. [OK] をクリックします。

  16. JTAPIサブシステムに CTI ポートを関連付けるために CTI ポートグループを作成して下さい。

    1. CRA 管理のグループを『CTI Port』 をクリック して下さい。

    2. 新しい JTAPI コール制御制御グループを『Add』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_40.gif

    3. ここに詳述されるように Next ウィンドウのフィールドに入力して下さい。

      グループ ID0 のデフォルト値を残して下さい。(複数のアプリケ− ションがあったら、そしてこの番号増分されます各新規アプリケーションのための 1 によって。)

      description — TAPS JTAPI グループを反映するためにこのフィールドを修正して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_41.gif

    4. Associate CTI Ports をクリックします。

    5. TAPS アプリケーションのための Cisco Unified CallManager で前もって設定された CTI ポートがあるようにチェックボックスを確認して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_42.gif

    6. リダイレクト ドロップダウン リストのための Calling Search Space では、パーティをリダイレクトすることを選択して下さい。

      パーティをリダイレクトすることはリダイレクトがリダイレクト コントローラ(すなわち、CTI ポートに割り当てられる Calling Search Space [CSS])のアドレスの探索空間を使用することを示します。

      /image/gif/paws/46472/taps_43.gif

    7. [Add] をクリックします。

  17. JTAPI トリガーを設定して下さい。

    1. CRA 管理の JTAPI トリガーをクリックして下さい。

    2. 新しい JTAPI トリガーを『Add』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_44.gif

    3. Cisco Unified CallManager で作成された CTI ルートポイントを関連付けるためにここに詳述されるように Next ウィンドウのフィールドに、入力して下さい。

      CTI ルートポイント ディレクトリ番号— TAPS と併用するため Cisco Unified CallManager で設定したルート ポイントを選択して下さい。

      アプリケーション 名— TAPS アプリケーションのために作成された Taps_App を選択して下さい。

      最大数はの sessions — 4.を入力します

      このアプリケーションのために作成されたコール制御は group — TAPS JTAPI グループを選択します。

      このアプリケーションのために作成されたプライマリ ダイアログは group — TAPS メディア グループを選択します。

      セカンダリ ダイアログは group — プライマリ ダイアログ グループのためにしたこと同じ TAPS メディア グループを選択します。

      /image/gif/paws/46472/taps_45.gif

    4. [Add] をクリックします。

  18. Appsサーバのためのエンジンが動作していることを確認して下さい。

    1. CRA Administration メニューで System > Engine の順に選択 して下さい。

    2. エンジン システムのためのステータスが動作していることを確認して下さい。

  19. Cisco JTAPI をインストールして下さい。

    1. Cisco Unified CallManager へのログイン。

    2. Cisco CallManager Administration メニューで Application > Install Plugins の順に選択 して下さい。

    3. Cisco JTAPI アイコンをクリックして下さい。

      このクライアントは JTAPI によってあらゆるサーバでそのアクセス Cisco Unified CallManager インストールされる必要があります。

      /image/gif/paws/46472/taps_46.gif

    4. CiscoJTAPIClient.exe インストーラを実行するために『Open』 をクリック して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_47.gif

    5. Finish をクリックしてインストールを完了します。

  20. CRA エンジンおよびサブシステムが動作していることを確認して下さい。

    1. 再度 CRA 管理へのログインは > リフレッシュ アプリケーション『Applications』 を選択 し。

    2. エンジン システムのためのステータスが動作していること、そしてすべてのサブシステムのためのステータスが IN_SERVICE であることを確認して下さい。

  21. Cisco Unified CallManager Auto-Register Phone Tool サービスが実行されていることを確認して下さい。

    1. [Start] > [Programs] > [Administrative Tools] > [Services] を選択します。

    2. Cisco Unified CallManager Auto-Register Phone Tool サービスを右クリックし、『Start』 を選択 して下さい。

      /image/gif/paws/46472/taps_48.gif

現時点で、Cisco Unified CallManager Auto-Register Phone Tool サービスは開始する必要があります。 それが場合、Cisco バグ ID CSCeb20345登録ユーザのみ)を参照し、ステップを Workaround セクションで実行するため。

TAPS を使用および TAPS の設定および BAT および TAPS に関する詳細については BAT および TAPS のトラブルシューティングを参照して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 46472