コラボレーション : Cisco Administrative Workstation

Cisco ICM でローカル データベースの初期化に時間がかかる理由

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は潜在的な理由をなぜ Cisco Intelligent Contact Management (ICM)ディストリビューター Admin Workstation (AW)またはヒストリカル データ サーバ(HDS)のローカルデータベース 初期化記述したものですか。完了するのに長い 時間をかけます。

前提条件

要件

このドキュメントの読者は次のトピックについて理解している必要があります。

  • ICM

  • Microsoft 構造化照会言語 (SQL) データベース概念

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • ICM バージョン 4.5.x および それ 以降

  • SQL サーバ バージョン 6.5 および 7.0

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

ディストリビュータ AW ソフトウェアをインストールするとき、ローカルデータベースの自動作成および初期化は発生します。 ローカルデータベースはこの情報が含まれています:

  • ソフトウェアが中央データベースからコピーする構成情報、

  • ソフトウェアが中央データベースからコピーするスクリプト、

  • Real-time Server とクライアント間のリアルタイムデータ

ローカルデータベースを初期化する必要はありません。 ただし、またはデータベース 汚染のようなローカルデータベースを状況によっては再初期化する必要がありますか。同期外れデータベース。

遅延のための原因

ローカルデータベース 初期化を完了するのに必要な時間はこれらのファクタによって決まります:

  • 構成情報およびスクリプトの実寸

  • CPU のような利用可能資源、またはか。ディストリビュータ AW および HDS の仮想メモリ

  • ディストリビュータ AW、HDS および Central Controller 間のネットワークインフラストラクチャ

データベース 初期化が、ネットワーク障害のような、初期化プロセス初めから再度始まれば何らかの理由で失敗した。 従ってローカルデータベースが初期化するとき ICM にコンフィギュレーション変更を行なう、割り当てはあらゆる ICM ユーザ。 変更はデータベース復元を割り込み、初期化プロセスを割り込むことができます。

手動で ICM ユーザによってコンフィギュレーション変更を防ぐために、このプロシージャを行って下さい:

  1. ICM CallRouter の Windowsレジストリを開いて下さい。

  2. このパスの DBMaintenance キーにナビゲート して下さい:

    • 先のバージョンに関してはより 5.0:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\GeoTel\ICR\cust_inst\RouterA\Router\
        CurrentVersion\Configuration\Global\DBMaintenance
    • バージョン 5.0 および それ 以降に関しては:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Cisco Systems, Inc.\ICM\<cust_inst>\
        RouterA\Router\CurrentVersion\Configuration\Global\DBMaintenance

      注: ここでは、スペース制限が理由で 2 つの行上のこれら二つのレジストリキー ディスプレイ。

  3. 1 に DBMaintenance キー値を、ように図 1 示します設定 して下さい。

    注: ICM ユーザをコンフィギュレーション変更を行なうことを許可するために 0 に戻ってこの設定を後データベースの初期化行って下さい。

    図 1: DBMaintenance — 1

    Local_DB_Init-1.gif

    注: デュプレクス環境では、CallRouterA および CallRouterB 両方の 1 に DBMaintenance キー値を設定 して下さい。

ICM Admin Workstation -コンフィギュレーションマネージャ

問題

問題はリアルタイム供給、たとえば pmusa を初期化する不可能です。 リアルタイムが確立されるまで続行できません。

解決策

コンフィギュレーションマネージャを開始できないことこの問題は Windows 2000 が RDP/TS によって引き継がれるコンソールをサポートしないので発生します。 この問題を解決するために VNC を使用できます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 46381