ルータ : Cisco 10000 シリーズ ルータ

ルータの NVRAM への domain server (255.255.255.255)」メッセージを、ルータで無効コマンド入力後に表示されないようにする

2016 年 1 月 16 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2004 年 9 月 14 日) | 英語版 (2015 年 12 月 31 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、次のものを変換する問題について説明します。ユーザ モードかイネーブル モードで入力された無効なコマンドの後にルータに表示される「domain server (255.255.255.255)(ドメイン サーバ(255.255.255.255))」メッセージ。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

ホストから IP アドレスへの変換

「Translating.... domain server (255.255.255.255)」のメッセージが発生する理由

デフォルトでは、ユーザ モードまたはイネーブル モードでルータにコマンドが入力され、このコマンドが認識されない場合、ルータは、これはユーザが telnet を使用して到達しようとしているデバイスのホスト名であると見なします。 したがって、ルータは IP ドメインのルックアップを実行して、認識できないコマンドを IP アドレスに変換しようとします。 ルータ上に特定のドメイン サーバが設定されていない場合、ルータはコマンドが IP アドレスに変換されるようブロードキャストを発行します。 ルータが、ドメイン ネーム システム(DNS)ブロードキャストに対する応答を待機している間、ルータのプロンプトが戻るまで数秒かかることがあります。

注: また、vty/con/aux 回線で transport preferred none コマンドを使用して、ルータが無効なコマンドを IP アドレスに解決しようとすることを回避できます。 DNS 情報は、他のコマンドの出力で使用できます。 ただしルータから telnet セッションを開始する必要がある場合は、ホスト名の前に telnet キーワードを配置します。これは、ホスト名を入力しても自動的に telnet しないためです。 ネーム サーバのアドレスを指定するには、ip name-server コマンドを追加することを忘れないでください。

次の例は、ユーザおよびイネーブル モードでのルータのデフォルトの動作を示しています。

ユーザ モード

R1>xxxx

Translating "xxxx"...domain server (255.255.255.255)

(255.255.255.255)

Translating "xxxx"...domain server (255.255.255.255)

% Unknown command or computer name, or unable to find computer address

R1>

Enable Mode

R1#xxxx

Translating "xxxx"...domain server (255.255.255.255)

(255.255.255.255)

Translating "xxxx"...domain server (255.255.255.255)

% Unknown command or computer name, or unable to find computer address

R1#

「Translating..... domain server (255.255.255.255)」メッセージを回避するために、ホストから IP アドレスへの変換を無効にする

不正なコマンドを IP アドレスに解決しようとするルータのデフォルト動作を無効にするには、グローバル コンフィギュレーション モードで no ip domain-lookup コマンドを入力します。 このコマンドの詳細については、ip domain-lookup を参照してください。

確認

ドメインのルックアップが無効になったことを確認するには、ユーザ モードかイネーブル モードでルータに無効なコマンドを入力します。 ルータから DNS ブロードキャストは発行されず、直後にルータからプロンプトが戻ります。 次に例を示します。

R1#xxxx

Translating "xxxx"

Translating "xxxx"

% Unknown command or computer name, or unable to find computer address

R1#

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 46253