Analytics and Automation Software : Cisco ONS 15454 SONET Multiservice Provisioning Platform(MSPP)

15454 イーサネットカードのリンクランプステータスを理解する方法

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco ONS 15454 のイーサネット カードのリンクランプステータスを理解する方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

イーサネット カードには次のカードが含まれます。

  • E100T

  • E1000-2

  • E100T-G

  • E1000-2-G

E100T および E1000-2 カードは廃止されていますが、2007 年 3 月 28 日までサポートされているためここに示します。 これらのカードは、同等のボードに置き換えられました。 E100T-G には廃止された E100T-12 と同等の機能があり、E1000-2-G には廃止された E1000-2 と同等の機能があります。 詳細については、『Cisco ONS 15454 用 E100T および E1000-2 カードのサポート終了発表』を参照してください。

15454 は、イーサネット(10 Mbps)とファスト イーサネット(100 Mbps)に E100T および E100T-G カードを使用し、ギガビット イーサネット(1000 Mbps)に E1000-2 および E1000-2-G カードを使用します。 ネットワーク事業者は、大容量のカスタマー LAN を相互接続するために、E100T および E100T-G を使用して複数の 10/100 Mbps アクセス ドロップを提供できます。また、E1000-2 および E1000-2-G を使用すれば複数の 1000 Mbps アクセス ドロップを提供することも可能です。

ポートレベルインディケータの記述

各ポートに LED が 1 つずつあり、オレンジ(黄色がかったオレンジ)またはグリーンに点灯します。 次の表に、特定のイーサネット ポートに関連する、起こりうるすべての LED 状態の意味を示します。

LED の状態 説明
オレンジ 送受信中。
オレンジに点滅 トラフィックにあわせて点滅。
グリーンに点滅 送信のみ、または受信のみ。
緑に点灯 アイドルおよびリンク完全性が良好。
オフ 非アクティブ接続または単方向トラフィック。

注: このドキュメントで使用されているコマンドの詳細については、コマンド検索ツール登録ユーザ専用)を使用してください。

CTC リンク ステータス リリース 2.2.x の説明

Cisco Transport Controller(CTC)のイーサネット リンク ステータスを確認するには、[Card View] で [Performance] > [Statistics] を選択します。

図 1:EPOS 100 ライン カードのリンク ステータス

/image/gif/paws/46248/etherlink_18282b.gif

図 2:EPOS 1000 ライン カードのリンク ステータス

/image/gif/paws/46248/etherlink_18282c.gif

CTC リンク ステータス リリース 3.x およびリリース 4.x の説明

図 3:EPOS 100 ライン カードのリンク ステータス

/image/gif/paws/46248/etherlink_18282d.gif

図 4:EPOS 1000 ライン カードのリンク ステータス

/image/gif/paws/46248/etherlink_18282e.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 46248