コラボレーション : Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise

Cisco ICM コールをキューに滞留できる最長時間

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

コールが Cisco Intelligent Contact Management(ICM)環境のキューで待機できる時間を設定するには、Microsoft Windows のレジストリを使用できます。 このレジストリ エントリの値を設定できます。 このドキュメントでは、Cisco ICM がデフォルトの時間として使用するこの Windows のレジストリ エントリについて説明します。

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Q. 何を時間の最大量はキューに Cisco ICM コールとどまる場合がありますですか。

A. コールが 1 時間キューにあった後、コールはデフォルト ルートに行きます。 それからイベント ビューアはアプリケーションログのこのエラーメッセージを表示する:

Event Type:	Error
Event Source:	GeoTel ICR
Event Category:	Call Router 
Event ID:	499
Date:		9/18/2003
Time:		5:22:00 PM
User:		N/A
Computer:	SFLDA-ICMRGRB
Description:
Call on dialed number SFD_CM.32111 (ID 5012) terminated for exceeded 
  maximum queue time limit

注: 上記の値はスペース制限による複数の回線に表示する。

コールがキューにとどまる場合がある時間数を制御する Windowsレジストリ エントリはここにあります:

  • Cisco ICM バージョン 4.6.2 に関しては:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\GeoTel\ICR\<Instance Name>\RouterA\Router\
      CurrentVersion\Configuration\Queuing
  • ICM バージョン 5.x および それ 以降に関しては:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Cisco Systems, Inc.\ICM\
      <Instance Name>\RouterA\Router\CurrentVersion\Configuration\Queuing

注: これらのレジストリキーはスペース制限による 2 つの行にここに現われます。

このエントリの時間の単位は 1秒であり、既定の時刻期間は 3600 秒です。 この値は hexdecimal の 10 と等しいです(図を 1)参照して下さい。

図 1 –キューの最大時間

QA-MaxCall-InQueue-1.gif

この値を修正するとき、以下を確認して下さい:

  • CallRouterA および CallRouterB 両方の値を修正して下さい。

  • CallRouterA および CallRouterB 両方のすべてのサービスを循環させて下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 46245