コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

エージェント デスクトップへのリング数の増加方法

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

このドキュメントでは、エージェント デスクトップの呼び出し回数を変更して、システムが Cisco IP Contact Center(IPCC)Express Edition 環境のキューにコールを返す前に、エージェントがコールをピックアップできる時間を増やす方法について説明します。

Q. どのようにエージェントデスクトップにリングの数を高めることができますか。

A. IP Integrated Contact Distribution (ICD) コールを接続するタイムアウトのデフォルト値は 3 つのリングと 12 秒、同等です。 Cisco Response Solutions (CRS) バージョン 3.0 の前に、値は下記に示されているように SubsystemRmCm.properties ファイルの com.cisco.wf.su bsystems.rmcm.connectTimeout パラメータによって、定義されます。 デフォルトで、ファイルは c:\Program Files\wfavvid ディレクトリで islocated

図 1: パラメータ ---- com.cisco.wf.su bsystems.rmcm.connectTimeout

qa-increase-rings-1.gif

デフォルト値を変更するために、プロシージャは次の通りです:

  1. CRS サーバで、テキストエディタとの SubsystemRmCm.properties ファイルを開いて下さい。

  2. 設定 する望ましい秒に com.cisco.wf.su bsystems.rmcm.connectTimeout を変更して下さい。

    注: ユニットはミリ秒(ms)です。 1000 は 1秒を表します。 1 リングは 4 秒と等しいです。

  3. CRS エンジンを再起動して下さい。

CRS バージョン 3.0 によって、この値はアプリケーション スクリプトの個々の Select Resource ステップによって制御されます。 プロシージャは続きます:

  1. 使用 CRS は特定のアプリケーション スクリプトを開くために編集します

  2. 選定されたリソース ノードを右クリックして下さい。

  3. ここに示されているようにポップアップボックスで、『Properties』 をクリック して下さい。

    図 2: リソース > Properties を選択して下さい

    qa-increase-rings-2.gif

  4. 連絡先がキューに再び取得される前に、ここに示されているように時間いっぱいを、秒に表すタイムアウト フィールドの値を設定 して下さい。 1 リングは 4 秒に匹敵します。

    図 3: リソース > タイムアウトを選択して下さい

    /image/gif/paws/46221/qa-increase-rings-3.gif

  5. この値は Cisco Unified CallManager の Call Forward No Answer タイムアウトより下部のである必要があります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 46221