コラボレーション : Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise

ICM 言語問題のトラブルシューティング

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料に Cisco Intelligent Contact Management (ICM) Enterprise Edition 環境の言語と発生するいくつかの問題を解決する方法を記述されています。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • ICM 4.x/7.x

  • Microsoft レジストリ エディタ

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise 版 バージョン 4.6.2 および それ 以降に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

ICM 言語に依存するホットフィックスはエラーと失敗します

ICM 言語に依存するホットフィックスを加えるとき、このメッセージが現れます:

Note: Hotfix contain localize file. Hotfix will be applied based on localize language.
status: Hotfix not localize for this language (Not Install)

詳細については Cisco バグ ID CSCma22952登録ユーザのみ)を参照して下さい。

解決策

英語 バージョンのための ICM ホットフィックスを加えるとき、英語として(アメリカ)および enu、それぞれ Microsoft Windows レジストリの言語およびローカル言語値を定義して下さい。

この資料では、英語(アメリカ)および enu は作るべき選択です。 別の言語ではたらく場合、言語を設定 すれば ローカル言語はそれに応じて評価します。

Windowsレジストリを書き換えるために、このプロシージャに従って下さい:

  1. タスクバーから、[Start] > [Run] を選択します。

  2. Run ダイアログボックスでは、regedt32 を入力して下さい。

  3. 『HKEY_LOCAL_MACHINE』 を選択 して下さい。

  4. このレジストリキーへのナビゲート:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\GeoTel\ICR\SystemSettings

    図 1 現われます。

    図 1 –レジストリ エディタ

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/customer-collaboration/unified-intelligent-contact-management-enterprise/45965-ICM-Language-Hotfixes-1.gif

    ICM バージョン 5.x および それ 以降に関しては、レジストリキーは読みます:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Cisco Systems, Inc.\ICM\SystemSettings
  5. 英語に言語値を設定 して下さい(アメリカ)

  6. enu にローカル言語値を設定 して下さい。

    ストリング 登録値が(言語かローカル言語)ない場合、それを追加して下さい。

レジストリを変更した後、正常に英国依存 ICM ホットフィックスを加えることができます。

エージェント名は Agent Explorer のある特定の言語で誤って伝えられてようです

これらのステップが完了するとき、エージェント名は Agent Explorer で誤って伝えられてようです。

  1. Start > Run から、charmap を始動 キャラクタ マップに入力し、文字 à ƒ  ¡を選択して下さい。 これをコピーして下さい。

  2. First Name フィールドの Agent Explorer を、貼り付け、コピーされた文字を保存しますそれを開けば。

解決策

SQL 2005 の回避策はへ値が設定で HKEY_LOCAL_MACHINE \ソフトウェア\ Microsoft \ MSSQLServer \クライアント\ DB ライブラリの下で AutoAnsiToOem を作成することです。

可能性のある修正のための Cisco バグ ID CSCsx42459登録ユーザのみ)を参照して下さい。


関連情報


Document ID: 45965