セキュリティ : Cisco Secure Access Control Server ソリューション エンジン

RDBMS 同期による Cisco Secure ACS SE への accountActions.csv ファイルのインポート

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2009 年 12 月 1 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントは、Relational Database Management Systems(RDBMS; リレーショナル データベース管理システム)の同期プロセスを使用して、accountActions.csv ファイルを Cisco Secure ACS Solution Engine(ACS SE)バージョン 3.2 にインポートする方法について説明しています。 この機能は、Cisco Secure のユーザ データベースを自動または手動でアップデートする際の入力データとして、「accountActions」という名前の comma-separated value(CSV; カンマ区切り形式)のファイルを使用します。 RDBMS 同期 機能および accountActions に関する詳細については、SystemConfigurationRDBMSSYNCHRONIZATION インポート定義および RDBMSSYNCHRONIZATION セクションを参照して下さい:

前提条件

要件

このドキュメントの手順は、次の条件を必要とします。

  • Cisco Secure ACS SE に、ネットワーク内の FTP サーバへのネットワーク接続があること。

  • accountActions.csv ファイルが適切にフォーマットされていること。 正しい形式のさらに詳しい詳細については、RDBMSSYNCHRONIZATION インポート定義の accountActionsFormat セクションを参照して下さい

    この例で使用されている accountActions.csv ファイルでは、ACS SE のデフォルト グループの名前の 1 つが「Group 5」から「ACSSEGRP」に変更されています。

    各項目

  • accountActions.csv ファイルが、FTP サーバ ソフトウェアの設定に従った FTP サーバ上の適切なディレクトリで使用可能であること。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Secure ACS SE バージョン 3.2.1

  • UNIX FTP サーバ

  • /usr/nr/tmp にある accountActions.csv ファイル

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

CSV ファイルのインポート

次の手順を実行します。

  1. ACS SE では、システム構成 > RDBMS 同期に参照して下さい。

  2. Account Actions Download セクションに、FTP Setup のパラメータを入力します。

    この例では、次の設定が使用されています。

    • 操作ファイル: accountActions.csv

    • FTP Server: bundy.cisco.com

    • ディレクトリ: tmp

    • Login: myftpserverlogin

    • パスワード: myftpserverpass

    RDBMS 同期設定の初期画面

  3. Synchronization Partners セクションで ACSSE を指定し、それを AAA Server カラムから Synchronize カラムに移動してあることを確認します。

    /image/gif/paws/45280/csvimport-rdbms-03.gif

  4. Synchronize Now をクリックします。 インポート プロセスが完了すると、ACSSE 画面がフラッシュし、System Configuration メイン ページに戻ります。

確認とトラブルシューティング

次のエラー メッセージが表示される場合、.csv ファイルの問題が存在する可能性があります。 Sync complete with no transactions performed. この問題を解決するには、『RDBMS 同期のインポート定義』を参照してください。

ファイルを正常にインポートしたことを確認するために、レポートおよびアクティビティ > RDBMS 同期に参照して下さい。 RDBMS Synchronization.csv をクリックします。 次のメッセージが表示されます。

/image/gif/paws/45280/csvimport-rdbms-04.gif

accountActions.csv ファイルが FTP サーバの正しいディレクトリにあることを確認します。 ファイルが正しいディレクトリにない場合は、次のメッセージが表示されます。

/image/gif/paws/45280/csvimport-rdbms-05.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 45280