ストレージ ネットワーキング : Cisco MDS 9000 シリーズ マルチレイヤ スイッチ

Microsoft Windows XP iSCSI ホストと MDS/IPS-8 間の設定

2016 年 6 月 18 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2016 年 4 月 25 日) | フィードバック


目次


概要

シスコの iSCSI ドライバ(サーバに保存されています)は、iSCSI ソリューションの主要コンポーネントです。 この iSCSI ドライバでは、SCSI コマンドの代行受信、IP パケットへのカプセル化、Cisco SN 5420、Cisco SN 5428、Cisco SN 5428-2 または Cisco MDS/IPS-8 へのリダイレクトを実行します。 このドキュメントでは、Microsoft Windows XP iSCSI を持つホストの MDS/IPS-8 に対する設定例を紹介しています。

前提条件

要件

この設定を開始する前に、次の要件が満たされていることを確認してください。

  • MDS 9000 の iSCSI 設定を作成する前に、Microsoft Windows XP を実行する PC に互換性がある iSCSI ドライバをインストールする必要があります。 Windows 2000 //XP/2003 のための Cisco iSCSIドライバのほとんどの最新バージョンは Cisco.com の Cisco iSCSIドライバ登録ユーザのみ)ページで見つけることができます。 ファイルの名前は Win2k のための Cisco iSCSIドライバ バージョン バージョン番号で、このページの表の内で見つけることができます。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Microsoft Windows XP および Cisco iSCSIドライバ バージョン 3.1.2 がある PC

  • ソフトウェア バージョン 1.1.2 が付いている Cisco MDS 9216

    canterbury# show module
    Mod  Ports  Module-Type                     Model              Status
    ---  -----  ------------------------------- ------------------ ------------
    1    16     1/2 Gbps FC/Supervisor          DS-X9216-K9-SUP    active *
    2    8      IP Storage Module               DS-X9308-SMIP      ok
    
    Mod  Sw           Hw      World-Wide-Name(s) (WWN)
    ---  -----------  ------  --------------------------------------------------
    1    1.1(2)       1.0     20:01:00:0c:30:6c:24:40 to 20:10:00:0c:30:6c:24:40 
    2    1.1(2)       0.3     20:41:00:0c:30:6c:24:40 to 20:48:00:0c:30:6c:24:40 
    
    Mod  MAC-Address(es)                         Serial-Num
    ---  --------------------------------------  ----------
    1    00-0b-be-f8-7f-08 to 00-0b-be-f8-7f-0c  JAB070804QK
    2    00-05-30-00-ad-e2 to 00-05-30-00-ad-ee  JAB070806SB
    
    * this terminal session 
    canterbury# 
    
    canterbury# show version
    Cisco Storage Area Networking Operating System (SAN-OS) Software
    TAC support: http://www.cisco.com/tac
    Copyright (c) 2002-2003 by Cisco Systems, Inc. All rights reserved.
    The copyright for certain works contained herein are owned by
    Andiamo Systems, Inc. and/or other third parties and are used and
    distributed under license.
     
     
    Software
      BIOS:      version 1.0.7
      loader:    version 1.0(3a)
      kickstart: version 1.1(2)
      system:    version 1.1(2)
     
      BIOS compile time:       03/20/03
      kickstart image file is: bootflash:/k112
      kickstart compile time:  7/13/2003 20:00:00
      system image file is:    bootflash:/s112
      system compile time:     7/13/2003 20:00:00
     
     
    Hardware
      RAM 963112 kB
     
      bootflash: 500736 blocks (block size 512b)
      slot0:          0 blocks (block size 512b)
     
      canterbury uptime is 6 days 1 hours 11 minute(s) 5 second(s)
     
      Last reset at 783455 usecs after Thu Aug 28 12:59:37 2003
        Reason: Reset Requested by CLI command reload
        System version: 1.1(2)
     
     
    canterbury#

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

条件 MDS 9000 は MDS 9000 ファミリー(MD 9506、MD 9509、または 9216) MD の Fibre Channel (FC) スイッチ製品を示します。 IPS ブレードは IP ストレージ サービス モジュールを示します。

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景理論

IP ストレージ モジュールは、Fibre Channel(FC)ストレージ デバイスに IP ホスト アクセスを提供します。 IP Storage モジュールは DS-X9308-SMIP です。 これはトランスペアレント SCSI ルーティングを提供します。 ISCSI Protocol を使用する IP ホストは透過的に FC ネットワークの SCSI (FCP)ターゲットをアクセスできます。 IPホストは TCP/IP 接続上の MDS 9000 IPS ポートに ISCSI Protocol データユニット(PDU)でカプセル化される SCSIコマンドを送ります。 IP Storage モジュールで、接続は適切に設定される Gigabit Ethernet (GE) インターフェイスの形で提供されます。 IP Storage モジュールは仮想 な iSCSI ターゲットを作成することを可能にし、FC SAN で利用可能 な 物理的 な FC ターゲットにそれらをマッピング します。 それは IP ホストに物理的 なターゲットがローカルで接続されたように FC ターゲットを示します。

各 iSCSI ホスト IP Storage モジュール必要を通ってストレージにアクセスはインストールされる互換性がある iSCSI ドライバがあるように要求する。 ISCSI Protocol によって、iSCSI ドライバは iSCSI ホストが IPネットワーク上の SCSI 要求および応答を転送するようにします。 ホストのオペレーティング システムからは、iSCSI ドライバは、ホストの周辺装置チャネルの FC ドライバのような SCSI トランスポート ドライバであるように見えます。 ストレージ デバイスからは、各 IP ホストは FC ホストであるように見えます。

IP ホストから FC ストレージ デバイスへのルーティングでは、主に次の処理が実行されます。

  • ホストと IP Storage モジュールの間で IPネットワーク上の iSCSI 要求および応答を転送すること。

  • IP ネットワークのホストと FC ストレージ デバイス間の SCSI 要求および SCSI 応答をルーティングします(iSCSI を FCP に変換する、その逆も同様)。 これは IP Storage モジュールによって実行された。

  • IP Storage モジュールと FC 記憶装置の間で FCP 要求か応答を転送すること。

IP ストレージ モジュールは、デフォルトでは iSCSI に FC ターゲットをインポートしません。 IP Storage モジュールが FC ターゲットを iSCSI 開始プログラムに使用できるようにする前にダイナミックまたは静的マッピング設定されなければなりません。 両方が設定されている場合、スタティック マッピングの FC ターゲットには設定された名前があります。 この設定では、静的マッピングの例は提供されます。

動的マッピングによって、iSCSI ホストが IP Storage モジュールに接続するそれたびに、新しい FC N ポートは作成され、この N ポートのために割り当てられる nWWNs および pWWNs は異なるかもしれません。 同じ nWWNs を得る必要があり、iSCSI のための pWWNs が IP Storage モジュールにいつもそれを接続したらホストしたら場合静的マッピング 方式を使用して下さい。 IP Storage モジュールで静的マッピングがアクセスコントロールおよび論理的装置番号(LUN)マッピング/開始プログラムの pWWNs や nWWNs に基づいて覆う設定があるインテリジェント な FC ストレージ アレイにアクセスするのに使用することができます。

それらがアドバタイズされる規定 し、それにアクセスすればことができる iSCSI 発信側 ノードネームのリストを規定 すれば IP ストレージ ポートのリストを各々の静的にマッピング された iSCSI ターゲットにコントロール アクセスできます。 FC のゾーン分割ベースのアクセス制御と iSCSI ベースのアクセス制御は、iSCSI のアクセス制御を提供できる 2 つのメカニズムです。 両方の方法を同時に使用できます。

iSCSI の検出は、iSCSI ホストがすべての iSCSI ターゲットの iSCSI の検出セッションとクエリーを作成すると実行されます。 IP Storage モジュールは iSCSI ターゲットのアクセスすることが iSCSI ホストがアクセスコントロール ポリシーに基づいてできるリストだけ戻します。

iSCSI セッションの作成は、IP ホストが iSCSI セッションを開始すると実行されます。 IP Storage モジュールは規定 された iSCSI ターゲットが(セッション Login 要求ことをで)スタティックによってマッピング される ターゲットなら、本当なら、確認しますかどうか確認し IP ホストの iSCSI ノードネームがターゲットにアクセスすることができることを。 IP ホストにアクセスが許可されていない場合は、ログインが拒否されます。

IP Storage モジュールはそれからこの IPホストのための FC 仮想 な N ポートを(N ポートは既にあるかもしれません)作成し、IPホストによってアクセスされる FC ターゲット pWWN の FCID のための FC ネーム サーバ クエリをします。 ネーム サーバ クエリーの要求者として IP ホストの仮想 N ポートの pWWN が使用されます。 したがって、ネーム サーバは pWWN のゾーン指定クエリーを実行し、クエリーに応答します。 FCID がネーム サーバによって戻される場合、iSCSI セッションは受け入れられます。 これ以外の場合、ログイン要求は拒否されます。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

注: この資料で使用されるコマンドのその他の情報を見つけるために Cisco MDS 9000 ファミリーコマンドレファレンス、リリース 1.2.1a および Cisco MDS 9000 ファミリーソフトウェア コンフィギュレーション ガイドを、リリース 1.2.1a コンフィギュレーション ガイド参照して下さい。

注: このドキュメントで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

ネットワーク図

このドキュメントでは、次のネットワーク構成を使用しています。

/image/gif/paws/45140/xp-mds-topology.gif

設定

このドキュメントでは、次の設定を使用します。

  • カンタベリー(9216) MD

カンタベリー(9216) MD
canterbury# sh run
 
Building Configuration ...
....
vsan database
vsan 601 

!--- VSAN 601 has been used for iSCSI targets.

....
vsan database
vsan 601 interface fc1/3
vsan 601 interface fc1/4
....
boot system bootflash:/s112 
boot kickstart bootflash:/k112 
 
ip domain-name cisco.com
ip name-server 144.254.10.123
ip default-gateway 10.48.69.129
ip route 10.48.69.149 255.255.255.255 interface GigabitEthernet2/1
ip routing
iscsi authentication none
iscsi initiator ip-address 10.48.69.149



!--- Identifies the iSCSI initiator based on the IP address. 
!--- A virtual N port is created for each NIC or network interface.


  static pWWN 20:03:00:0c:30:6c:24:4c

  

!--- Defining the PC Langur`s pwwn above; this is necessary here since lunmasking is
!--- enforced on the IBM Shark, but not on the JBOD. Therefore, pWWN must be statically
!--- bound to the initiator to be able to access and manage disks on IBM Shark.


  vsan 601



!--- VSAN 601 has been used for iSCSI targets.

 


!--- Targets by way of VSAN 601 are accessible by iSCSI initiators. The
!--- targets are defined below. Create a static iSCSI virtual target 
!--- for Seagate JBOD.


iscsi virtual-target name san-fc-jbod-1
  pWWN 21:00:00:20:37:67:f7:a2 
advertise interface  GigabitEthernet2/1
initiator ip address 10.48.69.149 permit


!--- Create a static iSCSI virtual target for IBM Shark.


iscsi virtual-target name shark-c8
  pWWN 50:05:07:63:00:c8:94:4c 
advertise interface  GigabitEthernet2/1
initiator ip address 10.48.69.149 permit
 
 
...



!--- Here, the zone named 'Zone1' is used under VSAN 601 for connectivity.
!--- Both initiator and targets are assigned as members of this zone.


switchname canterbury
zone name Zone1 vsan 601
  member pWWN 50:05:07:63:00:c8:94:4c 



!--- This is IBM Shark.

  member pWWN 20:03:00:0c:30:6c:24:4c 



!--- This is PC Langur.

  member pWWN 21:00:00:20:37:67:f7:a2 



!--- This is Seagate JBOD.

  member symbolic-nodename 10.48.69.149 



!--- You have this entry since zone membership is based on pWWN (not on IP address).


zoneset name ZoneSet1 vsan 601           
  member Zone1                           
zoneset  activate name ZoneSet1 vsan 601
....
interface GigabitEthernet2/1
ip address 10.48.69.222 255.255.255.192
iscsi authentication none
no shutdown
....
interface fc1/3
no shutdown
 
 
 interface fc1/4
no shutdown
...
 
 interface mgmt0
ip address 10.48.69.156 255.255.255.192
 
 
 interface iscsi2/1
no shutdown
canterbury#

確認

このセクションでは、設定が正しく動作していることを確認する方法について説明します。

特定の show コマンドは、Output Interpreter Tool登録ユーザ専用)によってサポートされています。このツールを使用すると、show コマンド出力の分析を表示できます。

PC で、コントロール パネルに行き、これらの項目をチェックして下さい:

  • ネットワーク接続- > ローカルエリア接続- > TCP/IP プロパティ

  • iSCSI 構成- > ターゲットのステータス(スクリーンキャプチャーを表示するため、この資料の PC セクションからのディスプレイが現れて下さい)。

MD 9216 で、接続を確認するこれらのコマンドを発行して下さい:

  • show zone status:ゾーン情報を表示します。

  • show zone active vsan 601 —規定 された VSAN に属するゾーンを表示する。

  • show fcns database vsan 601 —仕様 VSAN のためのネーム サーバ 情報を表示する。

  • show fcns database detail vsan 601 —ある特定の VSAN のためのローカルエントリを表示する。

  • show flogi database vsan 601 —仕様 VSAN のための FLOGI サーバ情報を表示する。

  • show vsan membership:異なる VSAN のインターフェイス情報を表示します。

  • show iscsi initiator — iSCSI 発信側 情報を表示する。

  • show iscsi initiator detail — iSCSI 発信側 情報をより詳しく表示する。

  • show iscsi initiator iscsi-session detail:iSCSI イニシエータ セッションの詳細情報を表示します。

  • show iscsi initiator fcp-session detail:iSCSI イニシエータ FCP セッションの詳細情報を表示します。

  • show ips stats tcp interface gigabitethernet 2/1 detail:特定の GE インターフェイスの TCP 統計情報を表示します。

  • show iscsi virtual-target configured:MDS 9000 に設定された iSCSI 仮想ターゲットを表示します。

  • show iscsi initiator configured — MDS 9000 で設定された iSCSI 開始プログラムを表示する。

  • show ips arp interface gigabitethernet 2/1 —仕様 GE インターフェイスのための IP ストレージ ARP 情報を表示する。

  • show scsi-target devices vsan 601 —仕様 VSAN のための SCSI デバイスを表示する(FC への iSCSI-LUN LUNs をマッピング するために)。

  • show int iscsi 2/1:iSCSI インターフェイスを表示します。

  • show iscsi stats iscsi 2/1:iSCSI 統計情報を表示します。

  • show int gigabitethernet 2/1:GE インターフェイスを表示します。

  • show ip route:IP ルートの情報を表示します。

  • show ips ip route interface gigabitethernet 2/1 —ルートテーブルを表示する。

トラブルシューティング

ここでは、設定のトラブルシューティングに役立つ情報について説明します。

トラブルシューティングの手順

ここでは、設定のトラブルシューティングに役立つ情報について説明します。

この設定のための関連したトラブルシューティング情報はここにあります:

  • PC から表示する

  • カンタベリー Cisco MDS 9216 から表示する

  • Fabric Manager および Device Manager の表示

PC から表示する

このスクリーンキャプチャーは PC Langur からの iSCSI ディスプレイです:

/image/gif/paws/45140/xp-mds-iscsi-target.gif

これらの新しいディスクをチェックするために、PC の左より低いコーナーで『Start』 をクリック して下さい。 これらのオプションを選択して下さい:

My Computer > Control Panel > Administrative Tools > Computer 管理

システム ツールの下で、『Device Manager』 を選択 して下さい。 右側で、『Disk Drives』 をクリック して下さい。 これを見るはずです:

/image/gif/paws/45140/xp-mds-disk-drives.gif

これらのディスクを管理するために、PC の左より低いコーナーで『Start』 をクリック して下さい。 これらのオプションを選択して下さい:

My Computer > Control Panel > Administrative Tools > Computer 管理

ストレージの下で、『Disk Management』 をクリック して下さい。 PC Langur からのディスプレイ キャプチャは下記に示されています。 Disk1 および Disk2 が IBM 鮫からある、Disk3 は Seagate JBOD ですことに注目すれば。

/image/gif/paws/45140/xp-mds-disk-mgmt.gif

カンタベリー(9216) MD から表示する

カンタベリー(9216) MD から表示する
canterbury# show zone status

 ...

 VSAN: 601 default-zone: deny distribute: active only Interop: Off
 Full Zoning Database :
     Zonesets:1  Zones:1 Aliases: 0
 Active Zoning Database :
     Name: ZoneSet1  Zonesets:1  Zones:1
 Status: Activation completed at Wed Sep 10 09:25:45 2003

  

 ...

 canterbury#

 canterbury# show zone active vsan 601
 zone name Zone1 vsan 601
 symbolic-nodename 10.48.69.231
 * fcid 0x020001 [pWWN 50:05:07:63:00:c8:94:4c]
 * fcid 0x020005 [pWWN 20:03:00:0c:30:6c:24:4c]
 * fcid 0x0201e8 [pWWN 21:00:00:20:37:67:f7:a2]
 * fcid 0x020005 [symbolic-nodename 10.48.69.149]
 canterbury#

 canterbury# show fcns database vsan 601

 VSAN 601:
 --------------------------------------------------------------------------
 FCID        TYPE  pWWN                    (VENDOR)        FC4-TYPE:FEATURE
 --------------------------------------------------------------------------
 0x020001    N     50:05:07:63:00:c8:94:4c (IBM)           scsi-fcp:target fc.. 
 0x020005    N     20:03:00:0c:30:6c:24:4c (Cisco)         scsi-fcp:init isc..w 
 0x0201e8    NL    21:00:00:20:37:67:f7:a2 (Seagate)       scsi-fcp:target 
 Total number of entries = 3 


 canterbury#

 canterbury# show fcns database detail vsan  601

 ------------------------
 VSAN:601   FCID:0x020001
 ------------------------
 port-wwn (vendor)     :50:05:07:63:00:c8:94:4c (IBM)       
 node-wwn              :50:05:07:63:00:c0:94:4c
 class                 :2,3
 node-ip-addr          :0.0.0.0
 ipa                   :ff ff ff ff ff ff ff ff
 fc4-types:fc4_features:scsi-fcp:target fcsb2-ch-cu fcsb2-cu-ch 
 symbolic-port-name    :
 symbolic-node-name    :
 port-type             :N 
 port-ip-addr          :0.0.0.0
 fabric-port-wwn       :20:03:00:0c:30:6c:24:40
 hard-addr             :0x000000
 ------------------------
 VSAN:601   FCID:0x020005
 ------------------------
 port-wwn (vendor)     :20:03:00:0c:30:6c:24:4c (Cisco)     
 node-wwn              :21:00:00:0c:30:6c:24:42
 class                 :2,3
 node-ip-addr          :10.48.69.149
 ipa                   :ff ff ff ff ff ff ff ff
 fc4-types:fc4_features:scsi-fcp:init iscsi-gw 
 symbolic-port-name    :
 symbolic-node-name    :10.48.69.149
 port-type             :N 
 port-ip-addr          :0.0.0.0
 fabric-port-wwn       :20:41:00:0c:30:6c:24:40
 hard-addr             :0x000000
 ------------------------
 VSAN:601   FCID:0x0201e8
 ------------------------
 port-wwn (vendor)     :21:00:00:20:37:67:f7:a2 (Seagate)   
 node-wwn              :20:00:00:20:37:67:f7:a2
 class                 :3
 node-ip-addr          :0.0.0.0
 ipa                   :ff ff ff ff ff ff ff ff
 fc4-types:fc4_features:scsi-fcp:target 
 symbolic-port-name    :
 symbolic-node-name    :
 port-type             :NL
 port-ip-addr          :0.0.0.0
 fabric-port-wwn       :20:04:00:0c:30:6c:24:40
 hard-addr             :0x000000

 Total number of entries = 3

 canterbury#

  

 canterbury# show flogi database vsan 601

 ---------------------------------------------------------------------------
 INTERFACE  VSAN    FCID            PORT NAME               NODE NAME       
 ---------------------------------------------------------------------------
 fc1/3      601   0x020001  50:05:07:63:00:c8:94:4c  50:05:07:63:00:c0:94:4c
 fc1/4      601   0x0201e8  21:00:00:20:37:67:f7:a2  20:00:00:20:37:67:f7:a2
 iscsi2/1   601   0x020005  20:03:00:0c:30:6c:24:4c  21:00:00:0c:30:6c:24:42

 Total number of flogi = 3.

  

 canterbury# 

 canterbury# show vsan membership
...

vsan 601 interfaces:

        fc1/3   fc1/4

...

canterbury#
 canterbury# show iscsi initiator 

 ...

 iSCSI Node name is 10.48.69.149 
     iSCSI Initiator name: iqn.1987-05.com.cisco:02.e746244830dd.langur
     iSCSI alias name: LANGUR 
     Node WWN is 21:00:00:0c:30:6c:24:42 (dynamic) 
     Member of vsans: 601
     Number of Virtual n_ports: 1
     Virtual Port WWN is 20:03:00:0c:30:6c:24:4c (configured)
       Interface iSCSI 2/1, Portal group tag: 0x80 
       VSAN ID 601, FCID 0x020005

  

 canterbury#

 canterbury# show iscsi initiator detail

 ...

 iSCSI Node name is 10.48.69.149 
     iSCSI Initiator name: iqn.1987-05.com.cisco:02.e746244830dd.langur
     iSCSI alias name: LANGUR 
     Node WWN is 21:00:00:0c:30:6c:24:42 (dynamic) 
     Member of vsans: 601
     Number of Virtual n_ports: 1

     Virtual Port WWN is 20:03:00:0c:30:6c:24:4c (configured)
       Interface iSCSI 2/1, Portal group tag is 0x80 
       VSAN ID 601, FCID 0x 20005
       2 FC sessions, 2 iSCSI sessions 
       iSCSI session details 
         Target: shark-c8
           Statistics:
             PDU: Command: 45, Response: 45
             Bytes: TX: 5968, RX: 0
             Number of connection: 1
           TCP parameters 
             Local 10.48.69.222:3260, Remote 10.48.69.149:2196
             Path MTU: 1500 bytes
             Retransmission timeout: 300 ms
             Round trip time: Smoothed 219 ms, Variance: 15
             Advertized window: Current: 61 KB, Maximum: 62 KB, Scale: 0
             Peer receive window: Current: 63 KB, Maximum: 63 KB, Scale: 0
             Congestion window: Current: 11 KB
         Target: san-fc-jbod-1
           Statistics:
             PDU: Command: 26, Response: 26
             Bytes: TX: 3168, RX: 0
             Number of connection: 1
           TCP parameters 
             Local 10.48.69.222:3260, Remote 10.48.69.149:3124
             Path MTU: 1500 bytes
             Retransmission timeout: 300 ms
             Round trip time: Smoothed 219 ms, Variance: 15
             Advertized window: Current: 61 KB, Maximum: 62 KB, Scale: 0
             Peer receive window: Current: 63 KB, Maximum: 63 KB, Scale: 0
             Congestion window: Current: 11 KB

       FCP Session details 
         Target FCID: 0x020001 (S_ID of this session: 0x020005)
           pWWN: 50:05:07:63:00:c8:94:4c, nWWN: 50:05:07:63:00:c0:94:4c 
           Session state: LOGGED_IN 
           1 iSCSI sessions share this FC session 
             Target: shark-c8
           Negotiated parameters
             RcvDataFieldSize 2048 our_RcvDataFieldSize 1392
             MaxBurstSize 0, EMPD: FALSE 
             Random Relative Offset: FALSE, Sequence-in-order: Yes 
           Statistics:
             PDU: Command: 0, Response: 45
         Target FCID: 0x0201e8 (S_ID of this session: 0x020005)
           pWWN: 21:00:00:20:37:67:f7:a2, nWWN: 20:00:00:20:37:67:f7:a2 
           Session state: LOGGED_IN 
           1 iSCSI sessions share this FC session 
             Target: san-fc-jbod-1
           Negotiated parameters
             RcvDataFieldSize 1392 our_RcvDataFieldSize 1392
             MaxBurstSize 0, EMPD: FALSE 
             Random Relative Offset: FALSE, Sequence-in-order: Yes 
           Statistics:
             PDU: Command: 0, Response: 26

 canterbury# show iscsi initiator iscsi-session detail

 iSCSI Node name is 10.48.69.149 
     iSCSI Initiator name: iqn.1987-05.com.cisco:02.e746244830dd.langur
     iSCSI alias name: LANGUR 
     Node WWN is 21:00:00:0c:30:6c:24:42 (dynamic) 
     Member of vsans: 601
     Number of Virtual n_ports: 1

     Virtual Port WWN is 20:03:00:0c:30:6c:24:4c (configured)
       Interface iSCSI 2/1, Portal group tag is 0x80 
       VSAN ID 601, FCID 0x 20005
       2 FC sessions, 2 iSCSI sessions 
       iSCSI session details 
         Target: shark-c8
           Statistics:
             PDU: Command: 45, Response: 45
             Bytes: TX: 5968, RX: 0
             Number of connection: 1
           TCP parameters 
             Local 10.48.69.222:3260, Remote 10.48.69.149:2196
             Path MTU: 1500 bytes
             Retransmission timeout: 300 ms
             Round trip time: Smoothed 217 ms, Variance: 14
             Advertized window: Current: 62 KB, Maximum: 62 KB, Scale: 0
             Peer receive window: Current: 63 KB, Maximum: 63 KB, Scale: 0
             Congestion window: Current: 11 KB
         Target: san-fc-jbod-1
           Statistics:
             PDU: Command: 26, Response: 26
             Bytes: TX: 3168, RX: 0
             Number of connection: 1
           TCP parameters 
             Local 10.48.69.222:3260, Remote 10.48.69.149:3124
             Path MTU: 1500 bytes
             Retransmission timeout: 300 ms
             Round trip time: Smoothed 217 ms, Variance: 14
             Advertized window: Current: 61 KB, Maximum: 62 KB, Scale: 0
             Peer receive window: Current: 63 KB, Maximum: 63 KB, Scale: 0
             Congestion window: Current: 11 KB

  

 canterbury#

 canterbury# show iscsi initiator fcp-session detail

 iSCSI Node name is 10.48.69.149 
     iSCSI Initiator name: iqn.1987-05.com.cisco:02.e746244830dd.langur
     iSCSI alias name: LANGUR 
     Node WWN is 21:00:00:0c:30:6c:24:42 (dynamic) 
     Member of vsans: 601
     Number of Virtual n_ports: 1

     Virtual Port WWN is 20:03:00:0c:30:6c:24:4c (configured)
       Interface iSCSI 2/1, Portal group tag is 0x80 
       VSAN ID 601, FCID 0x 20005
       2 FC sessions, 2 iSCSI sessions 

       FCP Session details 
         Target FCID: 0x020001 (S_ID of this session: 0x020005)
           pWWN: 50:05:07:63:00:c8:94:4c, nWWN: 50:05:07:63:00:c0:94:4c 
           Session state: LOGGED_IN 
           1 iSCSI sessions share this FC session 
             Target: shark-c8
           Negotiated parameters
             RcvDataFieldSize 2048 our_RcvDataFieldSize 1392
             MaxBurstSize 0, EMPD: FALSE 
             Random Relative Offset: FALSE, Sequence-in-order: Yes 
           Statistics:
             PDU: Command: 0, Response: 45
         Target FCID: 0x0201e8 (S_ID of this session: 0x020005)
           pWWN: 21:00:00:20:37:67:f7:a2, nWWN: 20:00:00:20:37:67:f7:a2 
           Session state: LOGGED_IN 
           1 iSCSI sessions share this FC session 
             Target: san-fc-jbod-1
           Negotiated parameters
             RcvDataFieldSize 1392 our_RcvDataFieldSize 1392
             MaxBurstSize 0, EMPD: FALSE 
             Random Relative Offset: FALSE, Sequence-in-order: Yes 
           Statistics:
             PDU: Command: 0, Response: 26

  

 canterbury# 

 canterbury# show ips stats tcp interface gigabitethernet 2/1 detail 

 TCP Statistics for port GigabitEthernet2/1
     TCP send stats
       241247690 segments, 176414627280 bytes
       239428551 data, 1738205 ack only packets
       42541 control (SYN/FIN/RST), 0 probes, 38280 window updates
       498 segments retransmitted, 526612 bytes
       464 retransmitted while on ethernet send queue, 111295209 packets split
       2505024 delayed acks sent
     TCP receive stats
       34418285 segments, 8983771 data packets in sequence, 9282604852 bytes in s
 equence
       854523 predicted ack, 6126542 predicted data
       0 bad checksum, 0 multi/broadcast, 0 bad offset
       0 no memory drops, 0 short segments
       1844 duplicate bytes, 77 duplicate packets
       0 partial duplicate bytes, 0 partial duplicate packets
       123700 out-of-order bytes, 2235 out-of-order packets
       6 packet after window, 0 bytes after window
       0 packets after close
       28128679 acks, 173967225697 ack bytes, 0 ack toomuch, 75348 duplicate acks
       0 ack packets left of snd_una, 12 non-4 byte aligned packets
       18442549 window updates, 0 window probe
       88637 pcb hash miss, 2150 no port, 14 bad SYN, 0 paws drops
     TCP Connection Stats
       26 attempts, 42272 accepts, 42274 established
       42327 closed, 40043 drops, 24 conn drops
       106 drop in retransmit timeout, 152 drop in keepalive timeout
       0 drop in persist drops, 0 connections drained
     TCP Miscellaneous Stats
       9776335 segments timed, 9780142 rtt updated
       402 retransmit timeout, 457 persist timeout
       69188 keepalive timeout, 69015 keepalive probes
     TCP SACK Stats
       100 recovery episodes, 231520160 data packets, 330107461536 data bytes
       396 data packets retransmitted, 482072 data bytes retransmitted
       13 connections closed, 46 retransmit timeouts
     TCP SYN Cache Stats
       42281 entries, 42272 connections completed, 3 entries timed out
       0 dropped due to overflow, 6 dropped due to RST
       0 dropped due to ICMP unreach, 0 dropped due to bucket overflow
       0 abort due to no memory, 43 duplicate SYN, 1833 no-route SYN drop
       0 hash collisions, 0 retransmitted

     TCP Active Connections 
       Local  Address        Remote Address        State      Send-Q   Recv-Q
       10.48.69.222:3260     10.48.69.149:1026     ESTABLISH  0        0
       10.48.69.222:3260     10.48.69.149:2196     ESTABLISH  0        0
       10.48.69.222:3260     10.48.69.149:3124     ESTABLISH  0        0
       0.0.0.0:3260          0.0.0.0:0             LISTEN     0        0

 canterbury# 

 canterbury# show iscsi virtual-target configured 

 target: shark-c8

   * Port WWN 50:05:07:63:00:c8:94:4c 



!--- The asterisk (*) in front of the pWWN means
!--- that you have both discovery and target sessions. If 
!--- you do not see this, it means that only a discovery
!--- session exists. 
 

     Configured node                    
     No. of advertised interface: 1     
       GigabitEthernet 2/1                
     No. of initiators permitted: 2   
       initiator 10.48.69.231/32 is permitted 
       initiator 10.48.69.149/32 is permitted 
     all initiator permit is disabled 
 target: san-fc-jbod-1 
   * Port WWN 21:00:00:20:37:67:f7:a2 
     Configured node
     No. of advertised interface: 1
       GigabitEthernet 2/1
     No. of initiators permitted: 2 
       initiator 10.48.69.232/32 is permitted 
       initiator 10.48.69.149/32 is permitted 
     all initiator permit is disabled  
       

 canterbury#

 canterbury# show iscsi initiator configured

 ...

 iSCSI Node name is 10.48.69.149 
     Member of vsans: 601
     No. of pWWN: 1
       Port WWN is 20:03:00:0c:30:6c:24:4c

  

 canterbury#

 canterbury# show ips arp interface gigabitethernet 2/1 

 Protocol         Address   Age (min)   Hardware Addr  Type   Interface
 Internet    10.48.69.149        3     0008.e21e.c7bc  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.200        0     0008.e21e.c7bc  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.201        4     0202.3d30.45c9  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.206        9     0005.9ba6.95ff  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.209        6     0009.7c60.561f  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.229        4     0800.209e.edab  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.233        0     0010.4200.7d5b  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.235        0     0800.20b6.6559  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.238        4     0030.6e1b.6f51  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.239        1     0030.6e1c.a00b  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.248        7     0202.3d30.45f8  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet    10.48.69.252        1     0202.3d30.45fc  ARPA  GigabitEthernet2/1
 Internet      10.10.2.28        0     0202.3d0a.021c  ARPA  GigabitEthernet2/1

 canterbury#

 canterbury# show scsi-target devices vsan 601

 --------------------------------------------------------------------------------
 VSAN    FCID        pWWN                      VENDOR    MODEL             REV 
 --------------------------------------------------------------------------------
 601     0x020001    50:05:07:63:00:c8:94:4c   IBM       2105F20           .114
 601     0x0201e8    21:00:00:20:37:67:f7:a2   SEAGATE   ST318203FC        0004

 canterbury# 

 canterbury# show int iscsi 2/1

 iscsi2/1 is up
     Hardware is GigabitEthernet 
     Port WWN is 20:41:00:0c:30:6c:24:40
     Admin port mode is ISCSI
     Port mode is ISCSI
     Speed is 1 Gbps
     iSCSI initiator is identified by name 
     Number of iSCSI session: 3, Number of TCP connection: 3 
     Configured TCP parameters 
         Local Port is 3260 
         PMTU discover is enabled, reset timeout is 3600 sec
         Keepalive-timeout is 60 sec
         Minimum-retransmit-time is 300 ms
         Max-retransmissions 4
         Sack is enabled 
         Maximum allowed bandwidth is 500000 kbps
         Minimum available bandwidth is 500000 kbps
         Estimated round trip time is 10000 usec
     5 minutes input rate 16 bits/sec, 2 bytes/sec, 0 frames/sec
     5 minutes output rate 16 bits/sec, 2 bytes/sec, 0 frames/sec
     iSCSI statistics 
       Input 76856 packets, 8696216 bytes 
         Command 13139 pdus, Data-out 85 pdus, 84292 bytes
       Output 89876 packets, 6629892 bytes
         Response 13132 pdus (with sense 16), R2T 25 pdus
         Data-in 13072 pdus, 2125736 bytes

  

  

 canterbury# 

 canterbury# show iscsi stats iscsi 2/1 

 iscsi2/1 
     5 minutes input rate 8 bits/sec, 1 bytes/sec, 0 frames/sec
     5 minutes output rate 8 bits/sec, 1 bytes/sec, 0 frames/sec
     iSCSI statistics 
       76857 packets input, 8696264 bytes 
         Command 13139 pdus, Data-out 85 pdus, 84292 bytes, 0 fragments 
       output 89877 packets, 6629940 bytes
         Response 13132 pdus (with sense 16), R2T 25 pdus 
         Data-in 13072 pdus, 2125736 bytes 

  

 canterbury# 

 canterbury# show interface gigabitethernet 2/1 

 GigabitEthernet2/1 is up
     Hardware is GigabitEthernet, address is 0005.3000.ade6
     Internet address is 10.48.69.222/26
     MTU 1500  bytes
     Port mode is IPS
     Speed is 1 Gbps
     Beacon is turned off
     Auto-Negotiation is turned on
     iSCSI authentication: NONE
     5 minutes input rate 464 bits/sec, 58 bytes/sec, 0 frames/sec
     5 minutes output rate 64 bits/sec, 8 bytes/sec, 0 frames/sec
     30544982 packets input, 9266250283 bytes
       29435 multicast frames, 0 compressed
       0 input errors, 0 frame, 0 overrun 0 fifo
     233947842 packets output, 179379369852 bytes, 0 underruns
       0 output errors, 0 collisions, 0 fifo
       0 carrier errors

  

 canterbury# 

 canterbury# show ip route
 Codes: C - connected, S - static
 Gateway of last resort is 10.48.69.129
 S 10.48.69.149, gigabitethernet2-1
 C 6.6.6.0/30 is directly connected, gigabitethernet2-6
 C 5.5.5.0/30 is directly connected, gigabitethernet2-5
 C 10.48.69.192/26 is directly connected, gigabitethernet2-1
 C 10.48.69.128/26 is directly connected, mgmt0
  


 canterbury#
 canterbury# show ips ip route interface gigabitethernet 2/1
 Codes: C - connected, S - static
 No default gateway
 S 10.48.69.149/32 via 0.0.0.0, GigabitEthernet2/1
 C 10.48.69.192/26 is directly connected, GigabitEthernet2/1
 canterbury# 

Fabric Manager および Device Manager の表示

ここでは、MDS Fabric Manager 1.1(2) および Device Manager 1.1.(2) からの画面キャプチャを提供します。

Fabric Manager のトポロジ ダイアグラム

このスクリーンキャプチャーは Fabric Manager からのトポロジーダイアグラムです:

/image/gif/paws/45140/xp-mds-topo-from-fm.gif

Device Manager から LUN の pWWN、LUN ID、および容量を表示するには、[FC-LUNs] を選択します。

/image/gif/paws/45140/xp-mds-dm.gif

xp mds lun からdm.gif

Device Manager から iSCSI セッションを表示するには、[IP-iSCSI] を選択します。

/image/gif/paws/45140/xp-mds-sessions-from-dm.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 45140