コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

Cisco IPCC Express のサポート チェックリスト

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco IPCC Express に関連している問題のために Cisco IP Contact Center (IPCC) Express チェックリストを活用して下さい。 このチェックリストを実行し、Cisco Technical Assistance Center(TAC)に情報を提供します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco CallManager

  • Cisco IPCC Express

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • すべての Cisco CallManagerソフトウェア リリース

  • すべての Cisco IPCC Express ソフトウェア リリース

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題の説明

詳細

  1. 問題は何でしょうか。

  2. 問題はいつ発生しますか。

     

    • 最初の発生の実時間とは何時か。

       

    • 最後の発生の実時間とは何時か。

       

  3. これは新しいインストールありますか。

    はい いいえ

  4. これはアップグレードありますか。

    はい いいえ

  5. どの位システムは問題の最初の発生以前稼働していましたか。

     

  6. 問題の最初の発生前に何が変更されるか、またはアップデートされましたか。

     

  7. エラーまたは失敗のスクリーン ショットがありますか。 はい答える場合ケースにスクリーン ショットを接続して下さい。

    はい いいえ

ネットワーク トポロジ

  1. ネットワーク トポロジ ダイアグラムがありますか。 はい答える場合ケースにダイアグラムを接続して下さい。

    はい いいえ

  2. どの音声ゲートウェイ(モデル)がネットワーク使用か。

     

  3. どのスイッチ(モデル)がネットワーク使用か。

     

  4. ネットワークの VLAN構成とは何か。

     

  5. スイッチ型ポートアナライザ (SPAN)かリモート SPAN(RSPAN)はネットワークで設定されましたか。

    はい いいえ

  6. エージェントはどこにネットワークで配られるありますか。

     

Cisco CallManager の設定

  1. Cisco Unified CallManager のどのバージョンを使用しますか。

     

    • どの Service Pack (SP)を使用しますか。

       

    • どの Engineering Special (ES)を使用しますか。

       

  2. どの Operating System (OS)バージョンをサーバおよびエージェントのために使用しますか。

    • c:\sti\stiver.exe (Microsoft Windows 2000 .2.3 およびそれ以前のために)

    • c:\utils\mcsver.exe (Microsoft Windows 2000 .2.4 およびそれ以降のために)

     

  3. ハードウェアプラットフォームとは何か。

     

    • メモリとは何か。

       

    • CPU とは何か。

       

    • 磁気 ディスク 装置とは何か。

       

  4. Cisco CallManager クラスタの内に何 Cisco Unified CallManager がありますか。

     

  5. パブリッシャの IP アドレスおよびホスト名とは何か。

     

  6. サブスクライバの IP アドレスおよびホスト名とは何か。

     

  7. PINGtracert は Cisco Unified CallManager サーバから Cisco IPCC Express サーバにうまく働きますか。

    はい いいえ

  8. Cisco IPCC Express によってルート ポイントのためにどのダイヤル番号(DN)が使用されますか。

     

  9. Cisco IPCC Express によって CTI ポートのためにどの DN が使用されますか。

     

Cisco IPCC Express

  1. Cisco IPCC Express のどのバージョンを使用しますか。

     

    • どの SP を使用しますか。

       

    • どの ES を使用しますか。

       

  2. サーバおよびエージェントのための OS バージョンとは何か。

    • c:\sti\stiver.exe (Microsoft Windows 2000 .2.3 およびそれ以前のために)

    • c:\utils\mcsver.exe (Microsoft Windows 2000 .2.4 およびそれ以降のために)

  3. ハードウェアプラットフォームとは何か。

     

    • メモリとは何か。

       

    • CPU とは何か。

       

    • 磁気 ディスク 装置とは何か。

       

  4. Cisco IPCC Express サーバのクラスパスとは何か。

     

  5. PINGtracert はから Cisco Unified CallManager またはエージェントに Cisco IPCC Express うまく働きますか。

    はい いいえ

Lightweight Directory Access Protocol (LDAP)

  1. どの LDAP ディレクトリが使用されますか。

    DCDirectory Active Directory iPlanet

  2. ccndir.ini ソフトコピーは利用できますか。 はい答える場合ケースにソフトコピーを接続して下さい

    はい いいえ

    注:  ccndir.ini は Cisco CallManager サーバに winnt\system32\ccn\directory にあります。

スクリプト

すべての関連スクリプト ソフトコピーがありますか。 はい答える場合ケースにソフトコピーを接続して下さい。

はい いいえ

注: すべてのスクリプトは Cisco IPCC Express サーバからのリポジトリにあります。

JTAPI

jview コマンドを実行するとき結果とは何か。

 

図 1 jview コマンドからの結果を表示する。

図 1 — jview コマンド

/image/gif/paws/44924/IPCCExpSpt-Cklist-1.gif

自動音声応答システム(IVR)ログ

SS_TEL は、SS_RM、トレース 設定のアクティブなトレース レベル オプション セクションの下の MIVR ログ ファシリティがあるように SS_CM、SS_RMCM 確認されましたか。

はい いいえ

注: MIVR および Java Telephony Application Programming Interface (JTAPI)ログは見つけられたに\ \ Cisco IPCC Express バージョン 3.0 および それ 以降のためのプログラム ファイル\ wfavvid \ログです。

図 2 トレース 設定の一部を表示します。

図 2 — IVR ログのためのトレース 設定

IPCCExpSpt-Cklist-2.gif

エンジン の ステータス

エンジン の ステータスのスクリーン ショットがありますか。 はい答える場合ケースにスクリーン ショットを接続して下さい。

はい いいえ

図 3 エンジン の ステータス スクリーン ショットを表示する。

図 3 —エンジン の ステータス

IPCCExpSpt-Cklist-3.gif

Cisco Agent Desktop ログ

ログは Cisco Agent Desktop イベントおよびエラーのリストが含まれています。 これらのイベントはユーザが定義するコンフィギュレーションの設定のデスクトップアプリケーション、影響、またはハードウェアの制限によって奪取 される操作を表すことができます。 エラーコードはイベントの簡潔な説明です。

Cisco Agent Desktop はデバッグ ログを保存する場合があり、デフォルトでディセーブルにされます。 この機能を有効に するために fastcalllocal.ini および supervisor.inifiles を編集して下さい。 数は最高レベルを表します。 規定 されるデバッグ ファイルにレベルの下のすべてのレベルはレベルを設定 したとき書かれています。 範囲が設定 されるとき規定 される数だけデバッグ ファイルに書かれています。 アプリケーションのパフォーマンスは情報がデバッグ ファイルで収集された後デフォルトレベルにデバッグのレベルを設定 しない場合影響を受けています。

注: サービス 案内 Cisco デスクトップ パッケージ製品 4.5.5 (ICD)のセクション 4 はログの詳細および Cisco Agent Desktop のためのエラーコードをカバーします。

Cisco Unified CallManager ログ

トレースを設定して下さい

Cisco CallManagerサービスのためのトレース パラメータを設定するためにトレース コンフィギュレーション ツールについての手続き型情報に関してはトレース 設定を参照して下さい。

トレース レベル

Cisco Unified CallManager および Synchronous Data Link (SDL)のトレース レベルは表 1 が示すので、設定されましたか。

はい いいえ

表 1 — Cisco Unified CallManager および SDL のためのトレース 設定

設定されたサービス パラメータ名 パラメータ値 イベント
Cisco CallManager デバッグ 詳しい テレフォニー コール イベント
SDL sdltracetypeflag CB15 テレフォニー コール イベント
SDL sdltracedataflags 110 テレフォニー コール イベント
SDL sdltraceflag True テレフォニー コール イベント

Cisco Unified CallManager を設定するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco CallManager Administration ページから Application > Cisco CallManager Serviceability の順に選択 して下さい。

  2. [Trace] > [Configuration] を選択します。

  3. サーバ カラムから Cisco CallManager サーバを選択して下さい。

  4. Cisco Unified CallManager を設定されたサービス・ボックスから選択し、Trace On チェックボックスを選択して下さい。

  5. Cick Debug trace 水平なフィールドの下 矢印。

  6. Debug trace 水平なドロップダウン メニューで、ように図 4 示します『Detailed』 をクリック して下さい。

    図 4 — Cisco CallManagerトレース 設定

    /image/gif/paws/44924/IPCCExpSpt-Cklist-4.gif

SDL を設定するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco CallManager Administration ページから Service > Service Parameters の順に選択 して下さい。

  2. Server チェックボックスの下 矢印をクリックし、Cisco CallManager サーバを選択して下さい。

  3. 下 矢印をクリックし、Cisco Unified CallManager を選択して下さい。 選択されたサーバおよびサービスの Service Parameters Configuration ウィンドウ リフレッシュ。

  4. SDL トレース セクションに、ように図 5 示します『Advanced』 をクリック し、スクロールして下さい。

    図 5 — SDL 設定

    IPCCExpSpt-Cklist-5.gif

エージェント/クライアント

  1. PINGtracert はエージェントかクライアントから Cisco Unified CallManager にうまく働きますか。

     

  2. PINGtracert はエージェントかクライアントから Cisco IPCC Express にうまく働きますか。

     

    注: エージェントおよびクライアント関連のログは\プログラム ファイル\ Cisco \デスクトップ ディレクトリにあります。

リモート アクセス

  1. リモートアクセスのための IP アドレス、ユーザネームおよびパスワードとは Microsoft ターミナルサービスによって Cisco Unified CallManager へ何か。

     

  2. リモートアクセスのための IP アドレス、ユーザネームおよびパスワードとは Microsoft ターミナルサービスによって Cisco IPCC Express へ何か。

     

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 44924