コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

IP Phone エージェントのログイン問題のトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco IP Contact Center (IPCC) Express 環境に Ciscoカスタマー 応答ソリューション(CRS) 3.1 をインストールした後発生するいくつかの IP Phone エージェントログイン障害を記述したものです。 このドキュメントでは、回避策も紹介しています。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco CallManager

  • CRS

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManagerバージョン 3.3(3) およびそれ以降

  • CRS 3.1(1) サービス リリースの有無 2

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

エラー: CTI サーバへの接続はダウンしています

エージェントデスクトップが CRS および Cisco Unified CallManager より別のサブネットにある場合、IP Phone エージェントはログインに壊れます。 このセクションはプロシージャを示します失敗という結果に終る。

  1. Cisco IP Phone 7940 または 7960 の Services ボタンを押して下さい。

    図 1 現われます。

    図 1 — IP Phone エージェント頭文字メニュー

    /image/gif/paws/44762/phone-1.gif

    注:  システム アドミニストレータが IP Phone を設定したかによって決まるディスプレイは異なることができます。

  2. メニューから IP Phone エージェントを選択して下さい。

    図 2 現われます。

    図 2 — IP エージェント Login 画面

    phone-2.gif

  3. エージェント 識別(ID)、パスワードおよびエージェント拡張を入力して下さい。

  4. 送信する ソフトキーを押して下さい。

    このエラーは画面で現われます:

    Connection to CTI Server is down

同じ サブネットでは、同じエージェントによって関連付けられるエージェントデスクトップはログイン正常にできます。

解決策

IP Phone エージェントログイン障害を解決するために Ciscoカスタマー応答アプリケーション 3.1(1) サービス リリースの有無 2 を加えて下さい。 サービス リリースの有無 2 をインストールする場合、サービス リリースの有無 1.をインストールする必要はありません。

エラー: 無効 な エントリは再入力します

20 から 30 のエージェントに IP Phone エージェントのためにライセンス数を増加した後、それにもかかわらずログインだけ 20 のエージェント一度にできます。 エージェントが IP Phone エージェントにログインに壊れるとき、このメッセージは IP Phone で表示する:

Invalid entry(s) re-enter

c:\Program Files\Cisco\Desktop\IP 電話エージェント インターフェイス\ログ ディレクトリにあるこのエラーメッセージは AgtStateSvr.log で表示する、:

Have Reached Maximum license allowed

注: この問題の別の可能性のある現象はログインにないですエージェントである場合もあり、これらのエラーメッセージの 1 つは受け取られます:

  • Load ページできませんでした

  • 要求された操作は失敗しました。 もう一度試

注: ライセンス数を増加するために、Cisco からの新しいライセンスを購入して下さい。 新しいライセンス ファイルがあり、サーバに移動されたとき、> Cisco CRA Administration > ライセンス更新ユーティリティ『Start > Programs』 をクリック して下さい。

注: ライセンスをリセットするために、LicenseReset.bat ファイルを実行できます。 LicenseReset.batfile は C:\Program Files\Cisco\Desktop\Bin ディレクトリにあります。 LicenseReset.batfile はライセンス ファイルが含まれていない\ \ FileServerx \ Desktop_cfg \ライセンス\ディレクトリの内のサブディレクトリーを検出する。 LicenseReset.batfile はそれぞれディレクトリにそして関連したライセンス ファイルを再生し、コピーします。

解決策

ライセンス数を増加した後、Cisco デスクトップ TAI サーバを循環させて下さい。 Cisco デスクトップ TAI サーバを循環させるためにこれらのステップを実行して下さい:

  1. [Start] > [Programs] > [Administrative Tools] > [Services] の順に選択します。 Services ウィンドウは表示する:

    /image/gif/paws/44762/phone-3.gif

  2. Cisco デスクトップ TAI サーバへのナビゲート。

  3. 右クリック Cisco デスクトップ TAI サーバ

    /image/gif/paws/44762/phone-4.gif

  4. [Stop] をクリックします。

  5. Cisco デスクトップ TAI サーバが停止した後、Cisco デスクトップ TAI サーバを右クリックして下さい。

    /image/gif/paws/44762/phone-5.gif

  6. [Start] をクリックします。

    Cisco デスクトップ TAI サーバを循環させた後、サポートされる IP Phone エージェントの数は購入されるライセンス数に達します。

    注: 無効 な エントリはまたエラーメッセージを認可が問題ではないところで場合によっては現われることができます再入力します。 このような場合、問題を解決するためにエージェントを削除し、作り直す必要があります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 44762