IP : 簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)

SNMP による冗長電源の監視

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2004 年 4 月 1 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

シスコのスイッチには、ローカルの電源の他に、redundant power supply(RPS; 冗長電源)を使用できるものがあります。 この文書では、SNMP を使用して、これらのスイッチの RPS のステータスを監視する方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のハードウェアとソフトウェアのバージョンに基づくものです。

この文書の内容は、スイッチだけに適用されるものであり、ルータには適用されません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

現在のところ、RPS デバイスからはステータスの変更を知らせるトラップや syslog メッセージが送られていない場合でも、 RPS が装着されているスイッチから次の MIB オブジェクトのいずれかを読み取ることによって、そのステータスを追跡できます。

  • CISCO-STACK-MIB をサポートしているスイッチの場合、該当するオブジェクトは chassisPs2Status1.3.6.1.4.1.9.5.1.2.7

    chassisPs2Status OBJECT-TYPE
            SYNTAX        INTEGER {
                                    other(1),       -- none of the following
                                    ok(2),          -- status ok
                                    minorFault(3),  -- minor problem
                                    majorFault(4)   -- major problem
                                    }
            MAX-ACCESS    read-only
            STATUS        current
            DESCRIPTION   "Status of power supply number 2. If the status is
                          not ok, the value of chassisPs2TestResult gives 
                          more detailed information about the power supply's
                          failure condition(s)."
            ::= { chassisGrp 7 }
    
  • CISCO-2900-MIB をサポートしているスイッチの場合、該当するオブジェクトは c2900InfoRedunantPowerSupplyInfo1.3.6.1.4.1.9.9.87.1.1.9

    c2900InfoRedunantPowerSupplyInfo OBJECT-TYPE
         SYNTAX  INTEGER {
                 absent(1),
                 connectedFunctional(2),
                 connectedNotFunctional(3),
                 functionalPrimaryFailed(4)
                }
    
         MAX-ACCESS  read-only
         STATUS current
         DESCRIPTION
                "The switch allows a redundant power supply in addition
                 to its local power supply. Only one power source can be
                 supplying power to a unit.
    
                 absent(1) :the redundant power supply is not connected
                            to the switch.
    
                 connectedFunctional(2) : the redundant power supply is
                           connected to the switch and operational.
    
                 connectedNotFunctional(3): the redundant power supply
                           is connected to the switch, but cannot supply
                           power to the system.
    
                 functionalPrimaryFailed(4): the redundant power supply
                           is installed, powered on, and operational,
                           but a failure exists in the local power
                           supply system."
         ::= { c2900SysInfo 9 }
    

RMON アラームとイベント グループを使用すると、指定された管理ステーションへ SNMP トラップ形式でアラームを送るように、スイッチを設定できます。

CISCO-STACK-MIB をサポートするスイッチでのステータス トラップの設定変更

CISCO-STACK-MIB をサポートしているスイッチで、RPS のステータスが ok(2) から majorFault(4) に変化した場合に、NMS ステーションへ SNMP トラップとして転送される RMON イベントを取得するには、次のコマンドを設定します。

rmon event 65 trap public description "RPS is not ready" owner yourname
rmon event 66 trap public description "RPS is ready" owner yourname
rmon alarm 222 1.3.6.1.4.1.9.5.1.2.7.0 10 
   absolute rising-threshold 4 65 falling-threshold 2 66 owner yourname

CISCO-C2900-MIB をサポートするスイッチでのステータス トラップの設定変更

CISCO-C2900-MIB をサポートしているスイッチで、RPS のステータスが connectedFunctional(2) から absent(1) に変化した場合に、NMS ステーションへトラップとして転送される RMON イベントを取得するには、次のコマンドを設定します。

rmon event 67 trap public description "RPS not ready" owner yourname
rmon event 68 trap public description "RPS ready" owner yourname
rmon alarm 444 1.3.6.1.4.1.9.9.87.1.1.9.0 5 
   absolute rising-threshold 2 68 falling-threshold 1 67 owner yourname


関連情報


Document ID: 42783