コラボレーション : Cisco Computer Telephony Integration Option

Supervisor Desktop で、スキル グループ統計情報に「N/A」と表示される

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

<N/A> が Cisco スーパバイザ デスクトップとの Skills セクションになぜ現われるかこの資料に説明されています。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Intelligent Contact Management (ICM)機能性

  • ネットワーキング バックグラウンド

  • Cisco Agent Desktop の実際上の知識

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ICM バージョン 4.6.2 以降

  • Cisco Agent Desktop バージョン 4.2 または それ 以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

症状

スキル統計情報を表示する試みるときデータは各スキル グループのためにスキルが Cisco スーパバイザ デスクトップが付いている(Team View) ウィンドウで選択されるとき表示する。 [Data View] ウィンドウの Skills フィールドの下で、それは N/A.示します

図 1 — Cisco スーパバイザ デスクトップ

skill-1.gif

通常の状態で、データ ビューは深夜で開始している現在の日付の各スキル グループのための統計情報を表示する。 統計情報は自動的に 5 秒毎にリフレッシュされます。

解決策

コール キューイングのミスマッチおよび Cisco ICM Peripheral ゲートウェイ(PG)設定はこの問題を引き起こします。 ルールは次のとおりです:

  • 呼び出しが基礎スキル グループにキューに入る場合、sub-skill グループは設定することができません。

  • スキル グループが sub-skill グループに設定してもらう場合呼び出しは基礎スキル グループにキューに入れることができません。

    図 2 — PG エクスプローラ

    /image/gif/paws/42100/skill-2.gif

呼び出しが基礎スキル グループにキューに入り、sub-skill がグループ設定されれば、N/A メッセージが現れます。 呼び出しが sub-skill グループにキューに入る、および sub-skill がグループ設定されれば場合、プライマリ小群にキューに入る呼び出しだけが報告されます。

注: エージェントは基礎スキル グループに割り当てるスーパバイザがスーパバイザ デスクトップのチームのためのスキル データを表示することができるように必要があります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 42100