アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco Application and Content Networking System(ACNS)ソフトウェア

CE-590 の ACNS 4.2.1 から CE 2.5.1 イメージへのダウングレード

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Application and Content Networking System(ACNS)4.2.1 から CE 2.5.1 イメージへの Cisco 590 Cache Engine(CE-590)のダウングレードについて説明します。

前提条件

要件

このプロシージャを始める前に、利用可能 なこれらのファイルを持って下さい:

  • FTP サーバ、ファイル ce590-ACNS-4.2.3-TO-CE-Cache-231.bin

  • TFTPサーバ、ファイル ce590-cache-251.pax

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

手順

次の手順を実行します。

  1. admin/デフォルトユーザ名を用いる CE-590、ログインおよびパスワードを起動すれば。

  2. 配分の完了の確実である show disks current コマンドを発行して下さい。

    不完全なら、このコマンドの問題が付いているディスクを配分しました:

    ContentEngine# disk config sysfs 5%
    
    
    !--- This can be any number, which depends on how you choose 
    !--- to do the configuration.
    
    
  3. CE-590 をリロードして下さい。

  4. ログインはコンフィギュレーションモードに、行き、1 つのインターフェイスを設定します。

    たとえばこの例が示すように、e0 を設定して下さい:

    ContentEngine(config)# interface Ethernet0
    ContentEngine(config-if)# ip address x.x.x.x m.m.m.m
    
    ContentEngine(config-if)# exit
    ContentEngine(config)# ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 g.g.g.g
    
    
  5. FTP サーバからダウングレード イメージをコピーして下さい。

    次に例を示します。

    ContentEngine# copy ftp install  
    ce590-ACNS-4.2.3-TO-CE-Cache-231.bin
  6. CE-590 をリロードして下さい。

  7. ステップ 4 に従い、インターフェイス IP およびゲートウェイ IPアドレスを設定して下さい。

  8. リストの各ディスクのための show disks コマンドを発行して下さい。

    コマンドの構文は次のとおりです。

    ContentEngine# show disks
    
  9. TFTPサーバから TFTP によってアップグレード イメージ ce590-cache-251.pax を変換して下さい。

    次のコマンドを発行します。

    ContentEngine# cd /local
    ContentEngine# copy tftp disk
    

    画面プロンプトに従って下さい。

  10. CE-590 をリロードして下さい。

  11. 正しいイメージがあることを確かめる show version コマンドを発行して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 42064