コラボレーション : Cisco ICM Peripheral ゲートウェイ

Avaya Definity G3 を使用したサマータイムの変更に関する問題

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Avaya Definity G3 での夏時間の変更に関連する問題、症状、および解決方法について説明します。 この目的は、時間変更後にコール ルーティングを効率的に実行することです。

Definity (MAPD)カードのマルチアプリケーションプラットフォームが時間 の 変更をきちんと処理しない場合、Peripheral Gateway (PG)および Peripheral Interface Manager (PIM)はオフラインになります。 これが原因で、Cisco Intelligent Contact Management (ICM)は Avaya Definity G3 が付いているサイトに呼び出しをルーティングしません。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ICM

  • Avaya Definity G3 設定

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ICM バージョン 4.6.2 以降

  • Avaya Definity G3

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが実稼働中である場合は、コマンドを使用する前に、コマンドによる潜在的な影響について理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

これらは Avaya Definity G3 の夏時間変更後考えられる 問題です:

  • Definity G3 PG PIM はオフラインになります

  • 呼ルーティングは Avaya Definity G3 があるサイトに正しくはたらきません

  • Avaya Definity G3 があるサイトは呼び出しを受け取りません

  • AlarmTracker は周辺装置がオフ・ラインであることを示します

症状

問題に直面する PG の PIM process ウィンドウを最大化して下さい。 これらの項目に注意して下さい:

  1. PIM process ウィンドウ タスクバーは"a" 状態で PIM を示します。

  2. ASAIリンクのエラーメッセージ アクティベーション タイムアウトは PIM process ウィンドウに現われます。

解決策

この問題は MAPD カードが時間 の 変更をきちんと処理しない場合発生します。 この問題は Avaya Definity G3 の MAPD カードをリセットする場合固定である場合もあります。 最も頻繁にこれはサイトの Avaya サポートによって 3 つの方法の 1 つで達成することができます。

  • ソフトウェアによる再始動。

  • カードの背部の Reset ボタンを押して下さい。

  • カードをリセットして下さい。

PIM がそれでも非アクティブである場合、Call Management System (CMS ことを)供給がアクティブかどうか見るために PIM ログを点検して下さい。 アクティブでない場合は、CMS レポートを再起動してください。

問題が残っている場合、Cisco テクニカル サポートとのケースをオープンして下さい

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 41920