音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Exchange サーバのサービス パック レベルの確認方法

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2003 年 4 月 21 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unity など、Microsoft Exchange 2000 と対話する一部の IP テレフォニー アプリケーションでは、Microsoft Exchange 2000 に特定のサービス パックがインストールされている必要があります。 このドキュメントでは、使用しているサーバが最小限のサービス パック レベルの要件を満たしているかどうかを判別できるように、Microsoft Exchange サーバにインストールされている現在のサービスパックのバージョンを判別する方法について説明します。

このドキュメントは Microsoft Exchange 2003 サーバにも適用されます。 Microsoft Exchange 2003 の Service Pack 1 のサポートに関する情報については、「Field Notice: Unity 4.0(4) が Microsoft Exchange 2003 SP 1 をサポートしない」を参照してください。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書の情報のベースとなっているソフトウェア バージョンは、

  • Microsoft Exchange 2000 または 2003 を実行している Windows 2000 サーバです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Exchange のサービス パック レベルの確認

Microsoft KB の記事「152439 - How to determine the version number, the build number, and the service pack level of Exchange Server」に記載されている手順を実行して、 leavingcisco.com Microsoft Exchange 2000 サーバ コンピュータまたは Microsoft Exchange Server 2003 コンピュータのサービス パック レベルを確認します。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 40984