スイッチ : Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチ

Catalyst 6500 の MSFC1/MSFC2 での HSRP グループの制限に関する Q&A

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2009 年 1 月 29 日) | 英語版 (2015 年 9 月 19 日) | フィードバック


質問


概要

この資料によっては Hot Standby Router Protocol (HSRP) グループ サポートの FAQ (FAQ)またはマルチレイヤ スイッチ フィーチャ カード 1 (MSFC1)の制限が、マルチレイヤ スイッチ フィーチャ カード 2 (MSFC2)、マルチレイヤ スイッチ フィーチャ カード 3 当たります(720) Supervisor Engine との MSFC3、およびマルチレイヤ スイッチ フィーチャ カード 2A (Catalyst 6500/6000 スイッチの 32) Supervisor Engine との MSFC2A。 HSRP および設定例の詳細は、『Catalyst スイッチ ネットワークにおける HSRP 問題の理解とトラブルシューティング』を参照してください。

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Q. さまざまなスーパバイザ エンジンでサポートされる HSRP グループ ID の最大数とは何か。

A. この表は MSFC1 のさまざまなスーパバイザ エンジンで(広のシステム)、MSFC2 サポートされる、ユニークな HSRP グループ ID の最大数を MSFC3 (720) Supervisor Engine、または MSFC2A (32) Supervisor Engine リストしたものです。 Policy Feature Card に 1 (PFC1)または PFC3-equipped Supervisor Engine は 256 ユニークな HSRP グループ ID 制限があります。 Policy Feature Card 2 (PFC2)-equipped Supervisor Engine に 16 ユニークな HSRP グループ ID 制限があります。

スーパーバイザ エンジン 説明 一意の HSRP グループ ID の最大数(システム全体)
WS-X6K-SUP1A-MSFC= PFC1 および MSFC1 の Supervisor Engine 1 256
WS-X6K-S1A-MSFC2= PFC1 および MSFC2 の Supervisor Engine 1 256
WS-X6K-S2-MSFC2= PFC2 および MSFC2 の Supervisor Engine 2 16
WS-X6K-S2U-MSFC2= PFC2 および MSFC2 の Supervisor Engine 2 (追加 DRAM メモリと) 16
WS-SUP720 PFC3 および MSFC3 の Supervisor Engine 720 256
WS-SUP720-3B PFC3B および MSFC3 の Supervisor Engine 720 256
WS-SUP720-3BXL PFC3BXL および MSFC3 の Supervisor Engine 720 256
WS-SUP32-GE-3B PFC3B および MSFC2A の Supervisor Engine 32 256
WS-SUP32-10GE-3B PFC3B および MSFC2A の Supervisor Engine 32 256

Q. 制限はソフトウェアベースの Catalyst OS (CatOS)および Cisco IOS 両方に適用しますか。 ソフトウェアベースの Catalyst 6500/6000s か。

A. はい。 制限は、PFC のハードウェアの設計によるものです。 PFC1 か PFC3 は 256 のよく知られている な HSRP MAC アドレスをサポートします。 PFC2 は 16 のよく知られている な HSRP MAC アドレスをサポートします。 従って、それは使用されるシステム ソフトウェアに左右されません。

Q. Supervisor Engine 2/MSFC2 で設定される HSRP グループ ID は隣接 しなければなりませんか。 その他に要件はありますか。

A. HSRP グループ ID は連続的である必要はありません。 許可されているグループ ID の範囲(0 ~ 255)の中から 16 個のグループ ID を選ぶことができます。 ただし、この範囲から、グループ ID は 16 個しか選ぶことしかできません。 MSFC1、MSFC3 (720) Supervisor Engine、または MSFC2A (Supervisor Engine は 32)その範囲からのグループ ID のいくつもを使用できます。

Q. Supervisor Engine 2 ベースのシステムの 16 の HSRP VLANインターフェイスまたは 16 の HSRP プロセスの合計しか設定なできますか。

A. いいえ。 好むと同様に多くのインターフェイスの 16 ユニークなグループ ID を使用できます。 16 個の HSRP グループとは、16 個の HSRP プロセッサまたは 16 個の HSRP が有効である VLAN インターフェイスしか使えないという意味ではありません。 唯一の注意事項は、インターフェイスごとに最大 16 個までの HSRP プロセスしか定義できないことです。 しかし、適切に設計されたネットワークでは、インターフェイスあたり 16 個以上の HSRP プロセスを必要とすることはまずあり得ません。

Q. 複数のインターフェイス上で同じ HSRP グループ ID を使う意味は何ですか。

A. マルチプルインターフェイスの同じ HSRP グループ ID を定義するとき、それらは同じ HSRPバーチャルMACアドレスを共有します。 最新型の LAN スイッチでは、VLAN 単位の MAC アドレス テーブルが保持されるため、問題は生じません。 ただし、ネットワークが VLAN に関係なくシステム広い MACアドレステーブルを維持するサード パーティ スイッチが含まれていれば、問題に直面できます。 VLAN が HSRP グループに規定 されない場合 0 をグループ化するために、VLAN はディフォルトします。

Q. Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(8a)E5 前に Supervisor Engine 2 の 16 ユニークな HSRP グループ以上(MSFC2 で動作する)設定でき今できません。 何が変更されたのですか。

A. 先のリリース Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(8a)E5 よりでは、ソフトウェアは Supervisor Engine 2 ベースのシステムの 16 ユニークな HSRP グループ以上の作成を可能にしました。 これはその後フィックスされていたソフトウェアバグです。 新しいリリースへ Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(8a)E5 以前のリリースからアップグレードし、16 HSRP グループ以上設定したら場合、16 HSRP ユニークなグループ ID 限界に続くことによってこのソフトウェア修正プログラムのために計画して下さい。 Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(8a)EX は Supervisor Engine 2 の Cisco IOSソフトウェアを稼動するシステムのためのこの問題を解決します。 この制限は 1 ベースまたは Supervisor Engine 720 ベースのシステム Supervisor Engine に適用しません。

Q. Sup2/PFC2 の 16 人以上の HSRP スタンバイグループを設定すると何が起こりますか。

A. 設定すれば 16 人以上の HSRP スタンバイグループこれと同じようなメッセージが表示されます:

%MLS-3-FIB_MAXHSRP:Maximum number of supported HSRP addresses (16) exceeded

このメッセージは MSRP から送信 される Hot Standby Router Protocol (HSRP)グループの数が NMP によってサポートされる HSRPグループの数を超過することを示します。

ハードウェア スイッチングが起こることができるように最大ハードウェアの 16 の HSRP グループを設定して下さい。 以上 16 ある場合、それらのフローは切り替えられるハードウェアでがソフトウェアで MSFC によって切り替えられます。

show mls cef mac コマンドで各 VLAN のための MAC アドレス 使用方法を確認して下さい。

注意 注意: 全く同じに番号を付けられた HSRP グループ使用 MSFC のブリッジを設定する場合エラーを引き起こす場合がある同じバーチャルMACアドレス。

注: 16 のユニークな HSRP グループ番号への制約事項が理由で、PFC2 のための CEF は standby use-bia HSRP コマンドをサポートできません。

Q. それは HSRP スタンバイ認証のために設定される MD5 ハッシュを表わす 4506/6509-E のための正常挙動ですか。 show standby コマンドが発行されるとき、MD5 は設定にハッシュがあるのに、示されています復号化されてハッシュします。

A. はい、これは正常挙動です。 解決することを促進することをし、レベル 15 モード(イネーブル)で間、起こります。 これのための回避策は key-chain を代りに設定することです。

Q. 同一ルータの 2 つのインターフェイスの HSRP および VRRP を設定することは可能性のあるですか。

A. HSRP および VRRP は同一ルータの 2 つのインターフェイスの間でサポートされません。 それらは 2つ以上の異なるルータのインターフェイスの間で使用されるために意味されます。 Cisco IOS は同じ IPサブネットにまたは同一ルータの別の接続された IPサブネットとオーバーラップするべきサブネットのためである割り当てシングル ルータの 2つ以上のインターフェイスかサブインターフェイス。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 29545