IP : IP マルチキャスト

マルチキャスト Catalyst スイッチのサポート一覧

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2003 年 12 月 16 日) | 英語版 (2015 年 10 月 20 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、さまざまな Cisco Catalyst シリーズ スイッチでのレイヤ 2 マルチキャスト機能のサポートについて説明します。

次の表に、詳細を示します。

マルチキャスト機能の実装に関する追加情報、設定例、およびトラブルシューティング ティップスについては、「IP マルチキャスト」サポート ページを参照してください。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

CGMP と IGMP スヌーピング Catalyst スイッチ サポート マトリクス

次の表に、Cisco Catalyst スイッチの Cisco Group Management Protocol(CGMP)と Internet Group Management Protocol(IGMP)スヌーピング機能のサポートに関連した情報を示します。

Catalyst プラットフォーム CGMP(最低限必要なソフトウェア バージョン) デフォルト IGMP スヌーピング(最低限必要なソフトウェア バージョン) デフォルト IGMP V3 スヌーピング(最低限必要なソフトウェア バージョン)
Catalyst 6000 - Catalyst OS(CatOS)ソフトウェア 非サポート(1) N/A サポート(全バージョン) 有効(5.5.9 以降と 6.3.1) サポート(7.5)(2)
Catalyst 6000- Cisco IOS か。 ソフトウェア 非サポート(1) N/A サポート(全バージョン) [Enabled] サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(8a)E)
Catalyst 5000 サポート(2.2) 無効 サポート(4.1)(3) 無効 非サポート
Catalyst 4000 - CatOS(スーパバイザ エンジン 1/2)/(2948G/4912G/2980G) サポート(2.2) 無効 非サポート N/A 非サポート
Catalyst 4000 - Cisco IOS(スーパバイザ エンジン 2+/3/4/5) 非サポート(1) N/A サポート(全バージョン) [Enabled] サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EW)
Catalyst 3550 非サポート(1) N/A サポート(全バージョン) [Enabled] サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1)
Catalyst 3560 サポート対象外 N/A サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1) [Enabled] サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1)
Catalyst 3750 非サポート(1) N/A サポート(全バージョン) [Enabled] サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1)
Catalyst 2940 非サポート(1) N/A サポート(全バージョン) [Enabled] サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1)
Catalyst 2950/2955 非サポート N/A サポート(全バージョン) [Enabled] サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1)
Catalyst 2960 非サポート N/A サポート(全バージョン) [Enabled] サポート(全バージョン)
Catalyst 2970 非サポート N/A サポート(全バージョン) [Enabled] サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1)
Catalyst 2900XL/3500XL サポート(全バージョン) [Enabled] 非サポート N/A 非サポート
Catalyst 2948G-L3 / 4908G-L3 サポート(全バージョンで CMF をサポート)(4) N/A 非サポート N/A 非サポート
Catalyst 1900/2820 サポート(5.33) 無効 非サポート N/A 非サポート
Catalyst 8500 サポート(全バージョンで CMF をサポート)(4) 無効 非サポート N/A 非サポート

  • ((1)CGMP サーバ機能は、マルチレイヤ スイッチ フィーチャ カード(MSFC)、MSFC2、Catalyst 4000 スーパバイザ エンジン III/IV、Catalyst 3550 および 3750 スイッチでサポートされます。 CGMP レイヤ 2 機能はサポートされません。

  • ((2)Catalyst 6500 では、ソフトウェア リリース 6.3(10) 以前は、同一パケット内に複数のグループが存在する IGMP バージョン 3(V3)パケットが破棄されていました。 この問題は、ソフトウェア リリース 6.3(10) で修正されています。 ソフトウェア リリース 6.3(x)では IGMP バージョン 2 (V2) が動作しているため、V3 はサポートされていません。 IGMP V3 レポートは、IGMP V3 でのグループ レコードを形成する各マルチキャスト グループに対する IGMP V2 レポートのセットとして扱われます。 これは、IGMP V3 レポートのフィルター モードとは関係なく発生します。 詳細については、CSCdw61628 を参照してください(登録ユーザのみ)。 IGMP V3 はバージョン 7.5 以降のソフトウェア(スーパバイザ エンジン II ベースの Catalyst 6500 システムのみ)でサポートされ、MSFC2 上に Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(11b)E1 以降が必要です。

  • ((3)Catalyst 5000 では、IGMP スヌーピングのサポートに、スーパバイザ エンジン II G か III G、または NetFlow フィーチャ カード(NFFC)か NFFC II を装着したスーパバイザ エンジン III が必要です。 Supervisor Engine ソフトウェア リリース 4.1 以降が必須となります。 特定のハードウェアでは、より新しいバージョンのソフトウェアが必要です。 (たとえば NFFC II では、ソフトウェア リリース 4.3 以降が必要です。)

  • ((4)Constrained Multicast Flooding(CMF)は、IGMP スヌーピングを実行するための Cisco IOS ソフトウェア方式です。 この方式は、Cisco IOS レイヤ 3 スイッチ用に作成されました。

CGMP 機能に関する Catalyst スイッチのサポート一覧

次の表に、CGMP 機能のサポートとその機能を有効にするコマンドを示します。

Catalyst プラットフォーム CGMP CGMP リーブ ファースト リーブ
Catalyst 5000 set cgmp {enable | disable} set cgmp leave {enable | disable} 非サポート
Catalyst 4000 - CatOS(スーパバイザ エンジン 1/2)/(2948G/4912G/2980G) set cgmp {enable | disable} set cgmp leave {enable | disable} set cgmp fastleave {enable | disable}
Catalyst 2900XL/3500XL [[no] cgmp [[no] cgmp leave processing 非サポート
Catalyst 2948G-L3 / 4908G-L3 [[no] bridge cmf 非サポート 非サポート
Catalyst 1900/2820 [[no] cgmp [[no] cgmp leave processing 非サポート
Catalyst 8500 [[no] bridge cmf 非サポート 非サポート

IGMP スヌーピング機能に関する Catalyst スイッチのサポート一覧

次の表に、IGMP スヌーピング、IGMP クエリア、IGMP フィルタリング、IGMP スロットリング、および IGMP マルチキャスト VLAN レジストレーション機能のサポートとその機能を有効にするために必要なコマンドを示します。

Catalyst プラットフォーム IGMP スヌーピング IGMP ファーストリーブ IGMP フィルタリング(最低限必要なソフトウェア バージョン) IGMP クエリア(最低限必要なソフトウェア バージョン) IGMP スロットリング(最低限必要なソフトウェア バージョン) マルチキャスト VLAN レジストレーション(最低限必要なソフトウェア バージョン)
Catalyst 6000 - CatOS ソフトウェア set igmp {enable | disable} set igmp fastleave {enable | disable} 非サポート set igmp querier {disable | enable} vlan_id 7.1 非サポート 非サポート
Catalyst 6000 - Cisco IOS ソフトウェア [[no] ip igmp snooping [[no] ip igmp snooping fastleave 非サポート [[no] ip igmp snooping querier(VLAN インターフェイス上)(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(8a)E) 非サポート 非サポート
Catalyst 5000 set igmp {enable | disable} set igmp fastleave {enable | disable} 非サポート 非サポート 非サポート 非サポート
Catalyst 4000 - Cisco IOS ソフトウェア(スーパーバイザ エンジン 2+/3/4) [[no] ip igmp snooping [[no] ip igmp snooping vlan_id immediate-leave サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(11b)EW) 現在は非サポート 非サポート 非サポート
Catalyst 3550 [[no] ip igmp snooping [[no] ip igmp snooping vlan_id immediate-leave サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(8)EA1) 現在は非サポート サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(8)EA1)
Catalyst 3560 [[no] ip igmp snooping [[no] ip igmp snooping vlan_id immediate-leave サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(25)SEA) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1)
Catalyst 3750 [[no] ip igmp snooping [[no] ip igmp snooping vlan_id immediate-leave サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(11)AX) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(25)SEA) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(11)AX)
Catalyst 2940 [[no] ip igmp snooping [[no] ip igmp snooping vlan_id immediate-leave サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(11)AX) 現在は非サポート サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(13)AY)
Catalyst 2950/2955 [[no] ip igmp snooping [[no] ip igmp snooping vlan_id immediate-leave サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(9)EA1) 2950: 非サポート2955: サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(22)EA4) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1) 2950: サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(6)EA2c)2955: サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(12c)EA1)
Catalyst 2960 [[no] ip igmp snooping [[no] ip igmp snooping vlan_id immediate-leave サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(25)FX) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(25)FX) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(25)FX) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(25)FX)
Catalyst 2970 [[no] ip igmp snooping [[no] ip igmp snooping vlan_id immediate-leave サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(11)AX) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(25)SEA) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(19)EA1) サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(11)AX)

その他の注意事項

  1. IGMPv3 Join および Leave メッセージは、IGMP フィルタリングまたはマルチキャスト VLAN レジストレーションを実行しているスイッチではサポートされません。

  2. スイッチは、宛先マルチキャスト MAC アドレスのみに基づく IGMPv3 スヌーピングをサポートし、送信元 MAC アドレスまたはプロキシ レポートに基づくスヌーピングをサポートしません。

GMRP と RGMP Catalyst スイッチ サポート マトリクス

次の表に、Catalyst スイッチ上での Generic Attribute Registration Protocol (GARP)、Multicast Registration Protocol(GMRP)、および Router-Port Group Management Protocol(RGMP)のサポートを示します。

Catalyst プラットフォーム GMRP(最低限必要なソフトウェア バージョン) RGMP(最低限必要なソフトウェア バージョン)
Catalyst 6000 - CatOS ソフトウェア サポート(5.2) サポート(5.4)
Catalyst 6000 - Cisco IOS ソフトウェア 非サポート サポート(Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1E)
Catalyst 5000 サポート(1)(5.1) サポート(5.4)
Catalyst 4000 - CatOS(スーパバイザ エンジン 1/2)/(2948G/4912G/2980G) サポート(5.1) 非サポート
Catalyst 4000 - Cisco IOS ソフトウェア(スーパーバイザ エンジン 2+/3/4) 非サポート 非サポート
Catalyst 3550 非サポート 非サポート
Catalyst 3750 非サポート 非サポート
Catalyst 2940 非サポート 非サポート
Catalyst 2950/2955 非サポート 非サポート
Catalyst 2970 非サポート 非サポート
Catalyst 2900XL/3500XL 非サポート 非サポート
Catalyst 2948G-L3 /4908G-L3 非サポート 非サポート
Catalyst 1900/2820 非サポート 非サポート
Catalyst 8500 非サポート 非サポート

  • ((1)Catalyst 5000 で GMRP をサポートするためにはスーパバイザ エンジン II、IIG、III、または IIIG が必要です。

その他の注意事項

  • IGMP スヌーピングが有効な場合は GMRP を有効にはできません。

  • RGMP には、スイッチ上で IGMP スヌーピングが有効になっていることが必要です。

  • GMRP および RGMP は、これらをサポートしているスイッチ上で、どちらもデフォルトでは無効にされています。


関連情報


Document ID: 29480