ストレージ ネットワーキング : Cisco MDS 9000 シリーズ マルチレイヤ スイッチ

MDS 9000 シリーズ マルチレイヤ ディレクタおよびファブリック スイッチのパスワード復旧手順

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco MDS 9000 シリーズ スイッチのコンソール ポートから忘失した管理者パスワードを回復する手順について説明します。

前提条件

要件

回復手順の完了の後でアクティブ監視プログラム エンジン モジュールになるスーパバイザエンジンモジュールのパスワード回復手順を行って下さい。 他のスーパバイザエンジンモジュールがアクティブ モジュールにならないことを確認するために、これら二つのオプションの 1 つを行って下さい:

  • 物理的にシャーシから他のスーパバイザエンジンモジュールを取り外して下さい。

  • プロシージャを完了するまでこれら二つのプロンプトの 1 つに他のスーパバイザエンジンモジュールのコンソール プロンプトを変更して下さい:

    • loader>

    • スイッチ(ブート) #

    注: これらのプロンプトに関する詳細についてはマルチレイヤディレクターおよびファブリックスイッチ コンフィギュレーション ガイドの Cisco MDS 9000 系列を参照して下さい。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

手順

MDS 9000 スイッチのコンソールポートからの失われた管理者パスワードを回復 するためにこれらのステップを実行して下さい:

  1. MDS 9000 スイッチにコンソール セッションを設定するためにこれらのステップを実行して下さい:

    1. 付属の RJ-45/DB-9 アダプタのもう一方を、SN 5420 ストレージ ルータの RS-232 管理ポート(ラベル:CONSOLE)に接続します。

    2. MDS 9000 スイッチの RS-232 マネージメントポートに供給された RJ-45-to-DB-9 アダプタのもう一方の端を接続して下さい。

      注: RS-232 マネージメントポートはコンソールと分類されます。

      /image/gif/paws/29441/8-a.gif

      /image/gif/paws/29441/8-b.gif

    3. PC の起動ハイパーターミナル。

      ターミナル エミュレーションソフトウェアはストレージ ルータおよびの間の PC セットアップと設定間の通信を有効に します。 ターミナル エミュレーションソフトウェアは頻繁にハイパーターミナルまたは ProComm のような PC アプリケーションとです。

    4. これらの設定を選択して下さい:

      • ビット/秒: 9600

      • データ ビット: 8

      • パリティ: なし

      • ストップ ビット: 1

      • フロー制御: なし

      注: この設定が MD 9500 に接続する場合 38400 にビット/秒 フィールドを設定できます。

      /image/gif/paws/29441/8-c.gif

  2. これらの方法の 1 つのスイッチをリブートして下さい:

    • 管理者権利の Telnetセッションがある場合 reload コマンドを発行して下さい。

      switch#reload
      
      The supervisor is going down for reboot NOW!
    • コマンドが利用できない場合、スイッチをパワー リセットして下さい。

  3. スイッチが SAN-OS ソフトウェア ブートシーケンスを始めるとき、Ctrl 鍵を握り、Ctrl-]キーシーケンスを生成するために]キーを押して下さい。

    このキーシーケンスは switch(boot)# プロンプトを起動します。

    Ctrl-]
    
    switch(boot)#

    注: 別のターミナル エミュレーションソフトウェアを使用する場合、ブレークキーシーケンスは異なることができます。 広く使われたブレークキーシーケンスのためのパスワードの回復の間に標準ブレークキーシーケンスコンビネーションを参照して下さい。

    デバイスが起動している間「ブーティング イメージ」がメッセージ kickstart 後画面で表示する ビン イメージ ファイル名に注意して下さい。

  4. コンフィギュレーションモードに変更して下さい。

    switchboot#configure terminal
    
  5. 管理者パスワードを変えるために管理者 パスワード コマンドを発行して下さい。

    この例では、パスワードは「パスワード」に設定 されます。

    switch(boot-config)#admin-password password
    
  6. Execモードへの終了。

    switch(boot-config)#exit
    
    switchboot#
  7. SAN-OS ソフトウェア イメージをロードするために load コマンドを発行して下さい。 これはステップ 3.の一部として注目されるイメージ名です。

    この例では、サンios.img はソフトウェアの名前です。 たぶん、m9500-sf1ek9-mz-2.1.2b.bin のように形式見え。

    switch(boot)#load bootflash:san-ios.img
    
  8. ソフトウェアコンフィギュレーションを保存して下さい。

    switch#copy running-config startup-config
    

    注: MDS 9000 スイッチのコンソールポートに接続することを試みるそれ次に作成したモニタ パスワードか新しい管理者パスワードを入力して下さい。

  9. 以前に取除いた Supervisor Engine、ログインを挿入し、変更されたパスワードを確認して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 29441