オプティカル : 同期デジタル階層(SDH)

J1 バイトの設定およびPOSラインカードのHP-TIM アラームのトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、SDH から J1 バイトを設定する方法、および SONET/SDH(POS)ラインカード上のパケットの High Order Path Overhead(HO-POH)の設定方法について説明します。 このドキュメントでは、HO パス トレースの ID の不一致(HP-TIM)アラームを削除する方法も説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

J1 バイト

ベルコア GR-253 規格は同期光ファイバ ネットワーク(SONET)を定義します。 SONET は Path Overhead (POH)、Line OverHead (LOH)およびセクション オーバヘッド (SOH)の階層化アーキテクチャを使用します。 POH カラムは J1 バイト、別名 Path Trace Buffer (PTB)が含まれています。

pos_27043a.gif

ヨーロッパでより広く展開される ITU-T の G.707 規格は同期デジタルハイアラーキ (SDH)を定義します。 G.707 は仮想コンテナの最初のバイトと J1 バイトを定義します。 関連する AU-n (n は = 3、4)または TU-3 ポインタこのバイトの位置を示します。 ここに規格がこのバイトの使用をどのように定義するかです:

パスアクセスポイントID を繰返して送信するのにパス 受信 端末が意図されたトランズミッタに持続する接続を確認できるようにこのバイトが使用されています。 16 バイト フレームはアクセス ポイント識別名の伝達のために定義されます。 この 16 バイト フレームはバイト J0 の説明のための 9.2.2.2 で定義される 16 バイト フレームと同一です。 の国境、または異なるオペレータのネットワーク間の境界、句 3/G.831 で定義された形式は転送するを提供しているオペレータによって別の方法で相互に同意されて使用されません。 のドメイン内で全国ネットワークの中ではまたは単一 オペレータ、このパスアクセスポイントID は 64 バイト フレームを使用するかもしれません」

図 1 SDH 構造の J1 バイトの位置を説明します:

図 1 – SDH 構造の J1 バイトの位置

pos_27043.gif

J1 バイトを設定して下さい

J1 バイトのこれらの値を設定できます:

OSIRS20(config-controller)#overhead j1 ?
   expected  Expected Message
   length    Message length
   transmit  Transmit Message

ここで、

  • 期待される = 行から期待されるストリング。 どのミスマッチでも HP-TIM アラームを生成します。

  • 長さ = ストリングの長さ。 これは 16 バイト(SDH)または 64 バイト(SONET)である可能性があります。

  • 送信する = 行に送信される文字列型の値。

2 POS カードの例はここにありますダークファイバと直接接続される。 この例は SDH 設定を使用します:

OSIRS20(config-controller)#overhead j1 length 16
OSIRS20(config-controller)#overhead j1 expected expect123456789
OSIRS20(config-controller)#overhead j1 transmit transmit1234567

この例では、行から期待される着信 ストリングは expect123456789 であり、ストリング transmit1234567 を送信します。

来るものが行から見るためにこのコマンドを発行して下さい:

OSIRS20#show controller sonet 9/1/0

出力を以下に示します。

OSIRS20#show controller sonet 9/1/0
SONET 9/1/0 is up.
Channelized OC-3/STM-1 SMI PA
      H/W Version : 24.257.2.3, ROM Version : 1.2
      FREEDM version : 2, F/W Version : 1.18.1
      Applique type is Channelized Sonet/SDH
      Clock Source is Line, AUG mapping is AU4.
                                        
Medium info:
   Type: SDH, Line Coding: NRZ, Line Type: Short SM

Regenerator Section Status:
   No alarms detected.

Multiplex Section Status:
   No alarms detected.
   No BER failure/degrade detected
   BER_SF threshold power : 3
   BER_SD threshold power : 6
                                
Higher Order Path Status:
   Path# 1 has defects HP-TIM
   Captured Trace for Path# 1 is (CRC - 4) transmit1234567

また、最後の行をキャプチャ するためにこのコマンドを発行して下さい:

OSIRS20#show controller sonet 9/1/0 | i Captured Trace

見てわかるように、HP-TIM アラームは期待されるストリングが遠端ステーションから届くストリングを一致するので、出力にあります。 アラームをクリアするために、これらのコマンドを発行して下さい:

OSIRS20(config-controller)#overhead j1 length 16
OSIRS20(config-controller)#overhead j1 expected transmit1234567

これらのコマンドの出力はここにあります:

OSIRS20#show controller sonet 9/1/0 
                                               
SONET 9/1/0 is up. 
Channelized OC-3/STM-1 SMI PA
   H/W Version : 24.257.2.3, ROM Version : 1.2
   FREEDM version : 2, F/W Version : 1.18.1
   Applique type is Channelized Sonet/SDH
   Clock Source is Line, AUG mapping is AU4. 

Medium info:    
  Type: SDH, Line Coding: NRZ, Line Type: Short SM
Regenerator Section Status:
  No alarms detected.
Multiplex Section Status:
  No alarms detected.
  No BER failure/degrade detected
  BER_SF threshold power : 3
  BER_SD threshold power : 6 

Higher Order Path Status:
  Path# 1 has no defects
  Captured Trace for Path# 1 is (CRC - 4) transmit1234567

追加オプション

このアラームをクリアするもう一つのオプションは J1 バイトをディセーブルにすることです。 そうとき、ボードはもはや J1 バイトからの情報を読みません。 その結果、HP-TIM アラームは決して発生しません。

OSIRS20#configure terminal
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.  
OSIRS20(config)#controller sonet 9/1/0    
OSIRS20(config-controller)#no over j1 
OSIRS20(config-controller)#end

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 27043