コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Enterprise

待機状態のコールのための最大時間をどのように変更できますか

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、コールがキューングされ、180 秒で終了する Cisco IP Interactive Voice Response(IVR)CallManager 環境での問題、および可能な回避策について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントの読者は次のトピックについて理解している必要があります。

  • Cisco Intelligent Contact Management(ICM)

  • IP IVR 設定

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ICM 4.6 2 以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

MIVR および JTAPI ログは IP IVRサーバで C:\Program Files\wfavvid\log のパスの下で生成されます:

CiscoMIVR01.log - CiscoMIVR10.log and CiscoJtapi01.log - CiscoJtapi10.log

IP IVRサーバで、問題を見つけるために疑わしい時間のための CiscoMIVRxx.log を開いて下さい。 この例で示されているトレースのレベルは IP IVR プロセスで回す必要があります。

これは取り消しメッセージに先行しているコールの例 180 秒(3 分)以降です。

4656: Aug 28 11:50:16.640
GMT+200 %MIVR-SS_TEL-7-UNK:Call.received() ICMCall[id: 2, media: 1902/1,
state = RECEIVED, dn = 1230, ani = 1201, lrd = null, type = DIRECT_CALL,
route = null, port = null, task = -1, app = null, aborting = false, transferring
= false, disconnecting = false]

.

.

.

4865: Aug 28 11:53:17.015
GMT+200 %MIVR-LIB_ICM-7-MSG_RECEIVED:ICM message received:
ICM Message=CANCEL[length=20,dialogueId=2,sendSeqNo=2,invokedId=2,requestId=1]
4866: Aug 28 11:53:17.015
GMT+200 %MIVR-LIB_ICM-7-UNK:processing message done: ICM
Message=CANCEL[length=20,dialogueId=2,sendSeqNo=2,invokedId=2,requestId=1]

IP IVR トレースに関しては、SS_ICM 『SS_TEL』 を選択 するためにおよび LIB_ICM AppAdmin > Engine > Trace Configuration の順に選択 し、クリックして下さい。

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. > コンフィギュレーションマネージャを開く AW のコンフィギュレーションマネージャ 『Start > Programs』 を選択 して下さい。

  2. Configure ICM を開きます。

    図 1: コンフィギュレーションマネージャ

    max_time_calls_queue-1.gif

  3. Targets > Network VRU Script > Network VRU Script List の順に選択 して下さい。

  4. Retrieve をクリックします。 これはネットワーク全体 VRU 設定を引っ張り、Attributes ウィンドウは開きます。

    図 2: 属性

    max_time_calls_queue-2.gif

    注: タイムアウト フィールドは秒数、必要となる、定義されます(デフォルトは 180)あります。 この値はスクリプトを実行するためにルーティングクライアントが指示された後 Cisco ICM が応答を待つはずである秒数です。 Cisco ICM が今回を視聴するルーティングクライアントから応答を受け取らなければ、VRU スクリプトが失敗したことを仮定します。

  5. 3600 秒にこのタイマーをまたは位置のために、ビジネスの要求に基づいてより高い増長して下さい。

    注: 「MaxQueueTimeAllowedForCall」と呼ばれる Open Peripheral Controller (OPC) プロセスで Peripheral Gateway (PG)にレジストリキーがあります。 この値はこの問題に効果をもたらしません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 26882