IP : 簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)

SNMP: CatOS に関する FAQ

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントには、Cisco の機器に関係する SNMP の問題についてよく寄せられる質問に対する回答、および、ユーザが SNMP に関する有用なリソースを見つけるためのガイドが記載されています。

Q. どのようにスイッチをリロードするのに SNMP を使用できますか。

A. 次の手順に従います。

sysReset = .1.3.6.1.4.1.9.2.9.9 from the CISCO-STACK-MIB.my sysReset OBJECT-TYPE
-- FROM CISCO-STACK-MIB 
SYNTAX Integer { other(1), reset(2), resetMinDown(3) } 
MAX-ACCESS read-write 
STATUS Current 
DESCRIPTION "Writing reset(2) to this object resets the control logic of all modules in the system. Writing
resetMinDown(3) to this object resets the system with the minimal system down time. The resetMinDown(3) is
only supported in systems with redundant supervisors." 

::= { iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) cisco(9) workgroup(5) ciscoStackMIB(1) systemGrp(1) 9 }

Ciscoスイッチで、reload コマンドをサポートするために set snmp community read-write private コマンドを設定 して下さい。

この例は IP アドレス 10.16.99.55 が付いているルータをリロードします:

# ./snmpset 10.16.99.55 private .1.3.6.1.4.1.9.2.9.9.0 i 2

これは先に使用される変数の説明あります:

10.16.99.55 = ip address of your switch 
                private = R/W SNMP Community string of your switch .
  1.3.6.1.4.1.9.2.9.9.0 = the instance of sysReset Object 
                      i = Integer as defined SYNTAX in the MIB 
                      2 = reload command as defined in the MIB 

関連情報


Document ID: 26009