アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco CSS 11500 シリーズ コンテンツ サービス スイッチ

CSS 11000 および CSS 11500 での URL ルーティング(L5 ルーティング)の設定

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco コンテンツ サービス スイッチ(CSS)シリーズ コンテンツ サービス スイッチはレイヤ 3(L3)、レイヤ 4(L4)、およびレイヤ 5(L5)情報に基づいてパケットをルーティングできます。 L5 機能を使用して、URL または HTTP のヘッダー(組み込みのクッキーなど)に基づいてトラフィックを特定のサーバへ向けることができます。 CSS は、どのルールを使用するかの決定に、ルールの順序を最適化する作業を行わずに、最も細かい(最適)一致を使用します。

はじめに

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

前提条件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

注: このとき CSS 11000 は廃止です。 詳細についてはモデルおよび情報を参照して下さい。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 すべてのサーバは CSS に直接接続されます。 対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

背景説明

要求が CSS に入るとき、要求は設定されたコンテンツルールに対して評価されます。 最初のテストはクッキー ストリングとのルールに対して一致のためです。 一致規則がない場合、CSS は URLストリングとのルールに対して一致のためにテストします。 再度一致規則がない場合、要求はプロトコル(TCP か UDP)およびポート番号と一致するためにルールに対してテストされます。 まだ一致がない場合、最後のテストは一致する VIP アドレスのためです。 一致する VIP がない場合、パケットはルーティングされるか、または廃棄しました。

下記の設定では、受け取り パケットは宛先 IP アドレス 10.1.1.100、プロトコル TC、およびポート 80 が付いているストリング .gif.html を含む URL のために特定のルール L5_GIF および L5_HTML に対してテストされます。 要求が URLストリング、プロトコル、ポートおよび IP アドレスと一致すれば、ストリングが一致した Server2 かサービス Server1 に送信 されます。 受け取り パケットがどちらかのストリングを示さない場合、宛先 IP アドレス 10.1.1.100 のためのより少なく特定のコンテンツルール L3 に対して比較されます。 これが要求と一致する場合、パケットは、この場合、ラウンドロビンのデフォルトである設定されたバランス方式を使用して選択されたサービスの 1 つに送信 されます。

設定

この設定は次のセットアップを使用します:

  • CSS に接続される専用 サーバ。

  • Server1 は HTML ページのために使用されます。

  • Server2 は AVI および GIFファイルのために使用されます。

  • どのサーバでも何か他のもののために使用されます。

設定
!Generated on 09/20/2004 11:46:30
!Active version: sg0730106

configure

!************************** CIRCUIT **************************

circuit VLAN1

  ip address 10.1.1.254 255.255.255.0

!************************** SERVICE **************************


!--- Poll all the servers using /index.html for the keepalive.


service Server1

  ip address 10.1.1.1

  keepalive uri "/index.html"

  keepalive type http

  active

service Server2

  ip address 10.1.1.2

  keepalive type http

  keepalive uri "/index.html"

  active

service Server3

  ip address 10.1.1.3

  keepalive type http

  keepalive uri "/index.html"

  active

service Server4

  ip address 10.1.1.4

  keepalive type http

  keepalive uri "/index.html"

  active

!*************************** OWNER ***************************

owner foo.com

  content L3      


!--- This is the catch all rule. This rule handles any pages that do
!--- not match the other rules.
        

    vip address 10.1.1.100      

    add service Server1

    add service Server2

    add service Server4

    add service Server3

    active

  content L5_GIF

    vip address 10.1.1.100

    port 80

    protocol tcp

    url "/*.gif"               


!--- If the request is for a gif,
!--- Server2 handles it.
 

    add service Server2         

    active

  content L5_HTML

    vip address 10.1.1.100

    port 80

    protocol tcp

    url "/*.html"               


!--- If the request is for an HTML document,
!---  Server1 handles it.

add service Server1         

    active

確認

ブラウザを使用する、VIP の URL を入力して下さい(10.1.1.100)繰り返せば。 (2 つの L5 ルールのどちらも合われなかったので) show summary コマンド出力の注意ことそれ L3 ルールを使用してすべての 4 つのサーバのまわりのラウンドロビン(デフォルト)。

ブラウザを http://10.1.1.100/1.gif にポイントし、要求が Server2 に送信 されることに注目して下さい。 別の GIFファイルによってもう一度試して下さい(2.gif のような)。

http://10.1.1.100/1.html にブラウザをポイントして下さい。 それは Server1 に今行っています。 別の HTML 資料と繰り返して下さい(index.html のような)。 1.jpg を使用してテストを繰り返して下さい。 それが L5 ルールのうちのどれも一致するので、L3 ルールは 4 つのサーバにそれのバランスをとります。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 25999