音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco WebAttendant

Telephony Call Dispatcher ディレクトリの使用状況

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Telephony Call Dispatcher(TCD)は、Cisco WebAttendant サーバのコンポーネントです。 これは、Cisco CallManager サーバに存在し、コール制御にコンピュータ テレフォニー インテグレーション(CTI)インターフェイスを使用します。 CTI プロファイルは、他のすべてのユーザ プロファイルのような DC Directory で、保存されます。 従って、TCD は DC Directory からのいくつかのパラメータを読む必要があります。 この資料は DC Directory があるようにフラグ の 設定を確認する方法を説明します。

前提条件

このドキュメントの読者は次の項目に関する知識が必要です。

  • Cisco CallManager の管理

  • Windows 2000 ターミナルサービス

ハードウェアとソフトウェアのバージョン

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager バージョン 3.0 および 3.1

TCD のためのDC Directory のフラグ設定の確認

 TCD のための DC Directory の CTIFw プロファイルに特別なフラグがあります。  CTI リンクが TCD にない場合、フラグ の 設定は注意深く確認する必要がありますそれらの。

  1. Start > Programs > DC Directory Administrator に行って下さい。

  2. 『Default Profile』 を選択 し、そして『Next』 をクリック して下さい。

  3. ディレクトリ マネージャとしてログイン。  パスワードはデフォルトで ciscocisco です。 [Finish] をクリックします。

  4. cisco.com > CCN を開き、プロファイルを選択して下さい。

  5. ctifw プロファイルをダブルクリックして下さい。 これは始動 プロファイル Properties Screen。

  6. [Properties] をクリックします。

  7. Modify をクリックします。 (このボタンはウィンドウの底にあります。 少なくとも 1280 x 1024 の画面解像度を持たない場合、それを変更しなければならないかもしれません。) フィールド バックグラウンドは選択不可能になることから変更します。

  8. 設定が以降のセクションが規定 するものであることを確かめて下さい。

Cisco CallManager 3.0

  • CTIEnabled フラグは本当に設定 する必要があります。
  • AllDevice フラグは本当に設定 する必要があります。

Cisco CallManager 3.1

  • CTIEnabled フラグは本当に設定 する必要があります。
  • DeviceAuthorizationRequired は偽に設定 されます。


関連情報



Document ID: 24968