コラボレーション : Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise

IPCC 無応答

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2003 年 7 月 10 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco IP Contact Center(IPCC)Ring No Answer(RNA)の機能の使用時に想定される問題、および回避策に関する情報を説明します。 RNA 機能は、発信者が転送される前に待機する時間です。 Cisco CallManager では、この機能は Call Forward No Answer(CFNA)と呼ばれます。 RNA 値が CFNA 値を超える場合は、エージェント デスクトップ アプリケーションの状態の変更が誤っています。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Intelligent Contact Management (ICM)設定

  • Cisco CallManager設定

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ICM 4.6 2 以降

  • Cisco CallManager 3.x 以降

  • Cisco IP 音声自動応答装置(IVR) 2.0 およびそれ以降

  • Cisco Agent Desktop ソフトウェア、IPCC/ICM デスクトップ、または Cisco コンピュータ テレフォニー インテグレーション (CTI) OS デスクトップ

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題の特定

ユーザが CFNA および RNA が設定 される電話を呼出すとき、電話は 12 秒の間、デフォルトで、鳴ります。 コールが 12 秒以内に応答される、および softphone エージェントがデスクトップアプリケーションで用意しないこと準備ができたから状態を変更しなければ場合これはエージェントデスクトップ設定の RNA 値が CallManager の値より大きいことを示します。

解決

CallManager 3.x に関しては

この問題を解決するために、最初に CallManager (12 秒デフォルトで)の CFNA値を確認して下さい。 次の手順を実行します。

  1. 主要な Cisco CallManager Administration ページから Service> サービスパラメータを選択して下さい。

  2. Server* ドロップダウン リストからサーバを選択して下さい。

  3. サービスの下で、『Cisco CallManager』 を選択 して下さい。

  4. Forward No Answer Timeout* にスクロールし、値に注意して下さい。

    図 1: Forward No Answer タイムアウト

    IPCC_RNA-1.gif

それから、これらのステップと Cisco ICMシステムのエージェント設定があるように RNA 値を確認して下さい:

  1. > リスト ツール > エージェントデスク設定リストします ICM コンフィギュレーションマネージャの Admin Workstation (AW)に『Tools』 を選択 して下さい。

    図 2: コンフィギュレーションマネージャ

    IPCC_RNA-2.gif

  2. Retrieve をクリックします。

    図 3: エージェントデスク設定 リスト

    IPCC_RNA-3.gif

  3. Ring No Answer 時間値が CallManager の CFNA値より小さいことを確認して下さい。

CallManager 4.x に関しては

Cisco Unified CallManager 4.x では、New フィールドは各個別 回線のために返事リング 期間を追加されます指名しませんでした。 このフィールドは Call Forward No Answer タイマーと共に使用されます。 この New フィールドは転送される前にタイマーをどのくらいの間電話リング設定 します。 Cisco CallManagerサービス パラメータで設定 される値を使用するためにこの設定ブランクを、Forward No Answer タイマー残して下さい。

Cisco Unified CallManager の返事リング 期間値を設定 しないためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. CallManager Administration へのログイン。

  2. 『Device』 を選択 して下さい(の矢印 A を 4)参照して下さい。

    図 4: ディレクトリ番号 の 設定

    /image/gif/paws/24817/incrs-x-out-val-6.gif

  3. ドロップダウン リストから『Phone』 を選択 して下さい(の矢印 B を 4)参照して下さい。

  4. 特定の電話を見つけて下さい。

  5. 特定の行を選択して下さい。

    Directory Number Configuration ページは表示する(の矢印 C を 4)参照して下さい。

  6. 返事リング 期間 フィールドの値を変更しないで下さい(自動転送および積み込み設定の下での矢印 B を 5)参照して下さい(の矢印 A を 5)参照して下さい。

    図 5: 自動転送および積み込み設定

    /image/gif/paws/24817/incrs-x-out-val-7.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 24817