コラボレーション : Cisco ICM Peripheral ゲートウェイ

スペクトルPIM 接続のためのケーブル要件

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Intelligent Contact Management(ICM)のペリフェラル ゲートウェイ(PG)に Rockwell Spectrum 自動着信呼分配(ACD)を接続するために使用される Supervisor CRT ケーブルおよび Transaction Link X.25 ケーブルのピン配列について説明します。 X.25 ケーブルは、TCP/IP トランザクション リンクが使用される場合は必要ありません。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • RS-232 通信

  • Spectrum ACD

  • Cisco ICM

  • PG

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ICM

  • Spectrum ACD コンフィギュレーションへの PG

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

CRT ケーブルを構築して下さい

CRT ケーブルはすべてのスペクトル Peripheral Interface Manager (PIM) 実装で必要となります。 CRT ケーブルはブラックボックスから P/Nleavingcisco.com EVMBPC-0050 購入することができます。

このケーブルを構築するのに使用されるピン出口については図 1 参照して下さい。

図 1 – CRT ケーブル ピン出口

Spectrum_PIM_CRT.gif

X.25 トランザクション リンクケーブルを構築して下さい

このケーブルは X.25 トランザクションリンクの使用を必要とする、TCP/IP トランザクションリンク 実装で使用されません Spectrum PIM 実装だけで使用され。 当初の仕様は DB-25M ケーブルおよび同期ヌルモデムアダプタに DB-25M を、Belkin P/Nleavingcisco.com A4A602-16298 求めます。

注: この一部は Belkin によってもはや構築されないし、Belkin によってカスタム基礎だけで利用できます。

このケーブルを構築するのに使用されるピン出口については図 2 参照して下さい。

図 2 – X.25 トランザクション リンクケーブル ピン出口

/image/gif/paws/23109/Spectrum_PIM_X25.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 23109