コラボレーション : Cisco ICM CTI Server Software

CTITest を使った IPCC エージェント ログイン問題のトラブルシューティング

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、エージェント ログイン問題をトラブルシューティングするツールとして CTITest を使用するプロセスを説明します。 CTITest は、コンピュータ テレフォニー インテグレーション(CTI)サーバに接続し、エージェントの操作を再現するユーティリティです。 CTITest ユーティリティとマニュアルは、Cisco Intelligent Contact Management(ICM)ペリフェラル ゲートウェイ(PG)の c:\icr\tools のディレクトリにあります。

注: 文字 c は Cisco ICM がインストールされているドライブです。 ICM が設定に別のドライブでインストールされている場合、ドライブレターを使用して下さい。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ICM の基本的な知識

  • CTI のナレッジ

  • IP Contact Center (IPCC) 環境のナレッジ

  • エージェントログイン問題

  • IPCCトレース

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco ICM バージョン 4.6.2 と それ以降に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

CTITest を設定して下さい

これらのステップは CTI サーバがインストールされている PG で実行する必要があります。

  1. タスク バーから、Run ダイアログボックスを表示するために Start > Run の順に選択 して下さい。

  2. DOSのコマンドプロンプトを開くために cmd を入力して下さい。

  3. ctitest、既定値 の プロファイル現われます図 1.に示すように、入力して下さい

    図 1: CTITest

    ctitest.gif

  4. これらを設定するために config コマンドを使用して下さい:

  5. これらを設定するために agent コマンドを使用して下さい:

エージェント ログインをテストして下さい

ctitest、エージェント ログオンをテストできます設定されました。

  1. タスク バーから、Run ダイアログボックスを表示するために Start > Run の順に選択 して下さい。

  2. DOSコマンド ウィンドウを開くために cmd をタイプして下さい。

  3. ctitest、既定値 の プロファイル開きます入力して下さい。

  4. 開いた入力して下さい。

    図 4: CTITest ---- オープン

    ctitest4.gif

    CTI サーバへのセッションは開き、現在のエージェントの状態は戻ります。

  5. これらをログイン使用して下さい:

    login (agentid)(password) /instrument (instrument)
    図 5: CTITest ---- ログイン

    ctitest5.gif

    前のイメージは正常なログイン試みの例です。

    注: エージェントはログオンされ、現在のステートは戻ります(NOT_READY)。

トラブルシューティング

イベントでは失敗が、完了しますこれらのステップをあります。 結果は Cisco Technical Assistance Center ケースをオープンするために実装する必要があります。

  1. ターンアップ IPCCトレース

  2. CTITest のエージェントログイン障害を再現して下さい

  3. Dumplog ユーティリティを使用し、これらのファイルを収集して下さい:

    • Jtapi

    • PIM

    • OPC

    • Ctiserver

  4. 失敗したctitestログインのテキスト クリップを集めて下さい。

    登録ユーザは Cisco テクニカル サポートとのケースをオープンするために TAC Service Request Tool登録ユーザのみ)を使用できます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 23063