アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco 4600 シリーズ コンテンツ配信マネージャ

CE-7300 または CDM-4650 でのディスク ドライブの交換

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco 7300 シリーズ コンテンツ エンジン(CE 7300s)または Cisco 4650 コンテンツ配信マネージャ(CDM-4650s)の Opal プラットフォームにおいて、デッド状態のディスク ドライブを修復するための設定例を紹介します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • CDM-4650 アプリケーションおよび Content Networking System (ACNS)を 4.0 またはそれ以降実行する

  • Redundant Array of Inexpensive Disks (RAID) コントローラとの CDM-4650

  • ACNS 4.0 またはそれ以降を実行する CE-7320-DC および CE-7320

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

注: このドキュメントで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

手順説明

CDM-4650

1 枚の物理的 な ディスクが悪くなるとき、システムはまだ操作可能です。 第 2 磁気 ディスク 機構が悪くなる前にディスクを修理する場合データを失いません。

ディスクを修理するためにこれらのステップを実行して下さい:

  1. ディスク ドライブが悪い調べ、ディスク ID を記録して下さい。

  2. ボックスをリブートするためにリロード Command Line Interface (CLI) コマンドを発行して下さい。

  3. ボックスを消して下さい。

  4. 同じ型および同じまたは大きいキャパシティ サイズである新しいブランク ディスクによって悪いディスクを取り替えて下さい。

  5. ボックスおよびログインをつけて下さい。

  6. ディスク侵略アレイ修復ディスク XX コマンドを発行して下さい。

    注: XX のために、デッド ドライブの ID を使用して下さい。

    ディスク 交換 の 手順は長い 時間を非常にかけます。 ディスク 置換の間にパフォーマンスの劣化を期待して下さい。

    Cisco ACNS ソフトウェアを、追加コマンド 情報に関してはリリース 4.1 参照して下さい。

CE-7320 および CE-7320-DC

1 枚のディスクが悪くなる場合、コンテンツやソフトウェアを失います。 Disk00 は disk00 がソフトウェアが含まれているので重要です。 悪いディスクが disk00 ではない場合、悪いディスクを取り替えることができます。

ディスクを修理するためにこれらのステップを実行して下さい:

  1. ディスク ドライブが悪い調べ、ディスク ID を記録して下さい。

  2. CE の電源を切って下さい。

  3. ディスクを取り替え、再起動して下さい。

  4. ディスクをディスクの新しいファイル システムを作成するために追加しますディスク XX コマンドを発行して下さい。

CE ディスクはちょうど Bunch Of Disks (JBOD)です。 従って、RAID を必要としませんし、ほしいと思いません。 ダイナミック コンテンツは自動的に記入します。 ソフトウェアのストレージが disk00 にあるので、ブランク ディスクによってそのドライブを交換した後 disk00 のソフトウェアを再インストールする必要があります。 再インストールを行う copy ftp install コマンドを発行して下さい。 このプロセスに関しては、CE によってアクセス可能である FTP サーバの .bin イメージ ファイルを持たなければなりません。 また CE コンソールからのプロセスを行う必要があります。 Execモード CLI を発行して下さい。

注: 設定およびログが含まれている disk00 のすべてのコンテンツを失います。

確認

現在、この設定に使用できる確認手順はありません。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 22847