音声 : H.323

Microsoft NetMeeting を Cisco IOS Gateway に設定する方法

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Microsoft NetMeeting は、インターネットまたはイントラネット上の 1 つの PC からマルチユーザの相互作用やコラボレーションを可能にする Windows ベースのアプリケーションです。 他のクライアントまたはゲートウェイの宛先 IP アドレスが到達可能であれば、クライアントまたはゲートウェイは相互に直接接続できます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • T1 PRI コントローラカードが付いている Cisco AS5300

  • Cisco IOS(R) IP Plus が付いているソフトウェアリリース 12.1 およびそれ以降

  • Microsoft NetMeeting バージョン 3.01

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

VoIP のためのMicrosoft NetMeeting の設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

注: このドキュメントで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

ネットワーク構成図

このドキュメントでは、次のネットワーク構成を使用しています。

/image/gif/paws/22384/netmeeting-ios-4.gif

手順説明

Microsoft NetMeeting を VOIPゲートウェイを使用するために設定するためにこのプロシージャを使用して下さい:

  1. Microsoft NetMeeting を開き、Tools > Options の順に選択 して下さい。

  2. General タブをクリックし、名、名字および Eメールアドレスを入力して下さい。

    /image/gif/paws/22384/netmeeting-ios-1.gif

  3. Audio タブで、『Advanced』 をクリック して下さい。

  4. チェックは圧縮設定を手動で設定し、8.000kHz、オーディオ圧縮 ドロップダウン リストのための優先 する コーデックからモノラル 8 ビット 『CCITT u-Law』 を選択 します。 両方のダイアログボックスで『OK』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/22384/netmeeting-ios-2.gif

  5. NetMeeting Tools メニューから、Options > General > Advance calling の順に選択 して下さい。

  6. ゲートウェイ設定 エリアでは、電話およびビデオ会議システムを呼出し、Gateway フィールドで 172.16.13.48 を入力するために使用をゲートウェイ チェックして下さい。

    /image/gif/paws/22384/netmeeting-ios-3.gif

ゲートウェイの設定

VoIP を Microsoft NetMeeting をサポートするために設定するためにこの情報が含まれている VOIPピアを作成して下さい:

  • session target — NetMeeting を実行している PC の IP アドレスかドメイン ネーム システム(DNS)名

  • codec — g711ulaw、g711alaw、または g723r63

確認

このセクションは設定はきちんと機能しているかどうか確認するのに使用できる情報を提供します。

特定の show コマンドは、Output Interpreter Tool登録ユーザ専用)によってサポートされています。このツールを使用すると、show コマンド出力の分析を表示できます。

  • show run — ゲートウェイのソース IP アドレスを確認するためにこのコマンドを発行して下さい。

AS5300 (サンノゼ)
zshaikh# show run

Building configuration...


Current configuration:

!

version 12.2

service timestamps debug datetime msec

service timestamps log datetime msec

no service password-encryption

service internal

!

hostname zshaikh
enable password cisco

!
username 3006 password 0 1234

isdn switch-type primary-ni
interface Ethernet0
 ip address 172.16.13.48 255.255.255.224
 no ip route-cache
 no ip mroute-cache
!
interface Serial0:23
 no ip address
 isdn switch-type primary-ni
 isdn incoming-voice modem
 no cdp enable
!
controller T1 0
 framing esf
 clock source line primary
 linecode b8zs
 pri-group timeslots 1-24
!

controller T1 1
 clock source internal

!

voice service voip

!--- Enters voice service configuration mode and specifies a voice encapsulation
!--- type as VoIP encapsulation. Voice service configuration mode is used for
!--- packet Telephony service commands that affect the gateway globally.


h323


!--- Used to enable the H.323 voice service configuration commands.

h245 caps mode restricted

!--- The h245 caps mode restricted prevents Dual Tone Multifrequency (DTMF)
!--- Named Telephone Events (NTEs) as well as T.38 capability indication in the
!--- H.245 Terminal Capability Set packet. When these options are present, it
!--- can prevent the H.245 negotiation from completing with some devices,
!--- specifically with NetMeeting. Without the h245 caps mode restricted
!--- command, calls in either direction will fail.

h245 tunnel disable

!--- By default, H.245 tunneling is enabled. This H.323 feature allows any H.245
!--- message to use the existing H.225 TCP session instead of bringing up a
!--- second TCP session for H.245. Issue the h245 tunnel disable command to
!--- disable this feature.

dial-peer voice 1 voip

!--- Configure Microsoft NetMeeting for Voice over IP.

destination-pattern 1000
codec g711ulaw

!--- CODEC: g711ulaw, g711alaw, or g723r63

session target ipv4:172.16.13.49

!--- Session Target: IP address or DNS name of the PC that is running NetMeeting

!

dial-peer voice 2 pots

 destination-pattern .T

 direct-inward-dial

 port 0:D

トラブルシューティング

トラブルシューティング情報に関しては、ボイス - NetMeeting または同種のサードパーティ製 H.323 デバイスから発信された発信 ISDN コールが失敗する場合を参照して下さい。

注: Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(11)T を実行し、H.323 がルータでバージョン 4 動作すれば場合、NetMeeting とのトラブルを経験することができます。 Cisco バグ ID CSCdw49975登録ユーザのみ)を参照して下さい。

Microsoft NetMeeting を使用したコールの開始

Microsoft NetMeeting とのコールを開始するために、このプロシージャを使用して下さい:

  1. Microsoft NetMeeting アプリケーションで、NetMeeting call ダイアログボックスを開くために Call アイコン(電話)をクリックして下さい。

    /image/gif/paws/22384/netmeeting-ios-5.gif

  2. NetMeeting call ダイアログボックスで、> H.323 ゲートウェイ 『Call』 を選択 して下さい。

  3. Place A Call ダイアログボックスでは、電話番号をでフィールドに入力し、Microsoft NetMeeting からの Cisco AS5300 シリーズ ルータにコールを開始するために『Call』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/22384/netmeeting-ios-6.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 22384