音声 : H.323

ゲートキーパー登録問題のトラブルシューティング

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 11 月 11 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco ゲートキーパ(Cisco IOS と登録しないエンドポイントという結果に終るために知られているいくつかのよくある 問題に対処しますか。 ゲートウェイ/ルータ)。 さらにこのドキュメントでは、エンドポイントまたはゲートウェイがゲートキーパーに登録されているかどうかを確認する方法についても説明し、問題をトラブルシューティングするための debug コマンドをご紹介します。 読者が Cisco ゲートキーパーの登録、アドミッション、およびステータス(RAS)シグナリングと機能の基本概念を理解していることを想定しています。

ゲートキーパーの詳細については、「H.323 ゲートキーパーについて」を参照してください。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

Cisco ゲートウェイ間のコールのルーティングに Cisco ゲートキーパーを使用する場合、ゲートウェイはゲートキーパーに登録されません。 次の製品が影響を受けます。

  • Cisco 2600、3600、7200 シリーズのルータ

  • Multimedia Conference Manager(MCM)または H.323 機能を備えた Cisco IOS

コマンド

この項では、問題のトラブルシューティングに役立つ debug コマンドについて説明します。

show gatekeeper endpoint

このゲートキーパー コマンドを使用して、ゲートキーパーへのエンドポイントの登録状態を確認します。

次の例では、エンドポイントが登録されている場合のこのコマンドの一般的な出力を示します。

gatekeeper#show gatekeeper endpoint
            GATEKEEPER ENDPOINT REGISTRATION
            ================================
CallSignalAddr   Port   RASSignalAddr   Port   Zone Name   Type   Flags 
--------------   -----  -------------   ----   ---------   ----   ----- 
172.16.13.35     1720   172.16.13.35    50890  gk          VOIP-GW 
    E164-ID: 2073418
    E164-ID: 5251212
    H323-ID: gw3
   Total number of active registrations = 1

Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.3(1) では、エンドポイントの同時コール数を含むように出力が変更されます。

次の例では、エンドポイントが登録されていない場合のこのコマンドの一般的な出力を示します。

gatekeeper#show gatekeeper endpoint
            GATEKEEPER ENDPOINT REGISTRATION
            ================================
CallSignalAddr   Port   RASSignalAddr   Port   Zone Name   Type   Flags 
--------------   -----  -------------   ----   ---------   ----   ----- 
   Total number of active registrations = 0

show gateway

このゲートウェイ コマンドを使用して、ゲートキーパーへのゲートウェイの登録状態を確認します。

次の例では、ゲートウェイがゲートキーパーに登録されている場合のこのコマンドの一般的な出力を示します。

gw3#show gateway
 Gateway gw3/ww is registered to Gatekeeper gk

Alias list (CLI configured) 
 E164-ID 2073418
 E164-ID 5251212
 H323-ID gw3
Alias list (last RCF) 
 E164-ID 2073418
 E164-ID 5251212
 H323-ID gw3

    H323 resource thresholding is Disabled

次の例では、ゲートウェイがゲートキーパーに登録されていない場合のこのコマンドの一般的な出力を示します。

gw3#show gateway
 Gateway gw3 is not registered to any gatekeeper

Alias list (CLI configured) 
 E164-ID 2073418
 E164-ID 5251212
 H323-ID gw3/ww
Alias list (last RCF) 

    H323 resource thresholding is Disabled

debug h225 asn1

これはゲートキーパーとゲートウェイの debug コマンドです。 このドキュメントでは、[Registration Reject (RRJ)] フィールドのみを対象にして拒否理由を検索します。 次の例に RRJ フィールドの出力を示します。

これはゲートウェイからの出力です。

*Mar 8 06:03:53.629: RAS INCOMING PDU ::=

value RasMessage ::= registrationReject : 
    {
     requestSeqNum 2829
     protocolIdentifier { 0 0 8 2250 0 3 }
     rejectReason securityDenial : NULL
     gatekeeperIdentifier {"gk"}
      }

これはゲートキーパーからの出力です。

*Mar 1 06:49:32.699: RAS OUTGOING PDU ::=

value RasMessage ::= registrationReject : 
    {
     requestSeqNum 3055
     protocolIdentifier { 0 0 8 2250 0 3 }
     rejectReason securityDenial : NULL
     gatekeeperIdentifier {"gk"}
      }

解決方法/拒否理由

ゲートキーパーが有効になっていることを確認します。

gatekeeper
 zone local gk cisco.com
 no shutdown

ゲートウェイから debug ras および debug h225 ans1 出力がない場合、ゲートウェイは登録されていません。

show gatekeeper endpoint および show gateway コマンドは、ゲートウェイが登録されていないことを示します。 以下についてゲートウェイを確認します。

  • gateway コマンドが有効になっている。

    gw3(config)#gateway
    
  • 少なくとも 1 dial-peer voice <tag> voip は設定されます。

RRJ rejectReason duplicateAlias

debug h225 asn1 コマンドの次の出力は、duplicateAlias の登録拒否理由を示しています。

RAS INCOMING PDU ::=

value RasMessage ::= registrationReject :
   {
    requestSeqNum 24
    protocolIdentifier { 0 0 8 2250 0 3 }
    rejectReason duplicateAlias:
    {
    }
    gatekeeperIdentifier {"gk"}
   }

これは通常、ゲートウェイの E164-ID または H323-ID が重複して登録されていることによるものです。 別のゲートウェイがゲートキーパーにすでに登録されています。 E164-ID が重複している場合は、FXS ポートに関連付けられた POTS ダイヤルピアで設定されている宛先パターンを変更します。 H323-ID が重複している場合は、H.323 VoIP インターフェイスでゲートウェイの H.323 ID を変更します。

RRJ rejectReason terminalExcluded

*Mar 1 09:48:09.553: RAS OUTGOING PDU ::=

value RasMessage ::= gatekeeperReject : 
   {
    requestSeqNum 3421
    protocolIdentifier { 0 0 8 2250 0 3 }
    rejectReason terminalExcluded : NULL
   }

これは、ゲートキーパーで無効になっているゲートウェイのサブネットによるものです。 ゲートキーパーの設定を確認します。

ほとんどの場合、次の設定が表示されます。 この場合は、no zone subnet gk 172.16.13.0/27 enable コマンドを削除すると問題が解決します。 コマンドを完全に削除するには、zone local gk cisco.com を削除します。

gatekeeper
 zone local gk cisco.com
 no zone subnet gk 172.16.13.0/27 enable
 zone prefix gk 5*
 gw-type-prefix 510#* default-technology
 no shutdown

RRJ rejectReason securityDenial

*Mar 1 09:54:32.372: RAS OUTGOING PDU ::=

value RasMessage ::= registrationReject : 
   {
    requestSeqNum 3010
    protocolIdentifier { 0 0 8 2250 0 3 }
    rejectReason securityDenial : NULL
    gatekeeperIdentifier {"gk"}
   }

この RRJ は、ゲートキーパーで有効になっているセキュリティ コマンドによるものです。ゲートウェイが、ゲートキーパーに必要な h323-id、E164-id、パスワード、セキュリティ トークンのいずれかに一致しません。 問題を解決するには、ゲートキーパーで設定されているセキュリティ コマンドを確認します。 セキュリティの詳細については、『ゲートウェイからゲートキーパー(H.235)およびゲートキーパー間(IZCT)のセキュリティのトラブルシューティング ガイド』を参照してください。

security h323-id が有効になっている場合は、ゲートキーパーが次のように設定されていることを確認します。

username gw3 password 0 ww

gatekeeper
 zone local gk cisco.com
 no zone subnet gk 172.16.13.0/27 enable
 zone prefix gk 5*
 security h323-id
 security password separator /
 gw-type-prefix 510#* default-technology
 no shutdown

また、ゲートウェイに次の設定が行われていることを確認します。

interface Ethernet0/0
 ip address 172.16.13.35 255.255.255.224
 half-duplex
 h323-gateway voip interface
 h323-gateway voip id gk ipaddr 172.16.13.14 1718
 h323-gateway voip h323-id gw3/ww

ゲートウェイに次のコマンドがないことを確認してください。

gateway
 security password 010411 level endpoint

security E164 が有効になっている場合は、ゲートキーパーが次のように設定されていることを確認します。

username 5551212 ?- E164 address the gateway tries to 
registered to gatekeeper

gatekeeper
 zone local gk cisco.com
 no zone subnet gk 172.16.13.0/27 enable
 zone prefix gk 5*
 security E164
 gw-type-prefix 510#* default-technology
 no shutdown

security token が有効になっている場合は、ゲートキーパーが次のように設定されていることを確認します。

gatekeeper
 zone local gk cisco.com
 no zone subnet gk 172.16.13.0/27 enable
 zone prefix gk 5*
 security token required-for registration
 gw-type-prefix 510#* default-technology
 no shutdown

また、ゲートウェイに次の設定が行われていることを確認します。

gateway 
 security password 010411 level endpoint

ゲートキーパーが AAA および RADIUS で適切に設定され、ゲートキーパーとゲートウェイの両方が同じ NTP サーバをポイントしていることを確認してください。

RRJ rejectReason invalidAlias

*Mar 1 22:03:28.929: RAS OUTGOING PDU ::=

value RasMessage ::= registrationReject :
   {
    requestSeqNum 2994
    protocolIdentifier { 0 0 8 2250 0 3 }
    rejectReason invalidAlias : NULL
    gatekeeperIdentifier {"gk-A"}
   }

この RRJ は、ゲートキーパーにゾーン プレフィクスが定義されていないことによるものです。 ゲートキーパーの設定を確認し、適切な E.164 アドレスにゾーン プレフィクスを追加します。 Cisco Bug ID CSCdu78917登録ユーザ専用)で Cisco IOS の問題を確認してください。

次のようにゲートキーパーを設定します。

!
gatekeeper
 zone local gk-A cisco.com
 zone prefix gk-A 2000*
 zone prefix gk-A 3000*
 zone prefix gk-A 4000*
 no shutdown
!

関連情報


Document ID: 22378