IP : ボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)

BGP に関するトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2003 年 6 月 16 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


対話式: この文書では、個別のユーザに合わせたシスコ デバイスの分析を行います。


目次


概要

この文書では、Border Gateway Protocol(BGP; ボーダーゲートウェイ プロトコル)の一般的な問題のトラブルシューティングに関する情報について説明します。 詳細を参照する場合や、次のフローチャートへ移動する場合は、赤のコマンド ボックスをクリックしてください。

シスコ デバイスから show ip bgpshow ip bgp neighborsshow ip bgp summary、または show tech-support コマンドの出力がある場合、潜在的な問題と修正を表示するには、アウトプット インタープリタ登録ユーザ専用)を使用できます。 アウトプットインタープリタ登録ユーザ専用)を使用するためには、登録ユーザであり、ログインしていて、さらに JavaScript を有効にしている必要があります。一部ツールについては、ゲスト登録のお客様にはアクセスできない場合がありますことをご了承ください。

はじめに

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

前提条件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

トラブルシューティングのメイン フローチャート

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/ip/border-gateway-protocol-bgp/22166-bgp-trouble-main.jpg

BGP ネイバ確立のトラブルシューティング

bgp_trouble_neighbor.jpg

注: *ネイバーがアップしていない場合に検査するサンプルのログ メッセージ:

BGP_SESSION-5-ADJCHANGE: neighbor[ip address] IPv4 Unicast topology base removed
  from session Peer closed the session
BGP_SESSION-5-ADJCHANGE: neighbor[ip address] IPv4 Unicast topology base removed
  from session Unknown path error

注: **パケット サイズと有効化を指定した ping の例は、IP ヘッダーのビットをフラグメント化しません:

Router#ping 10.10.10.2 size 1400 df-bit

Type escape sequence to abort.
Sending 5, 1400-byte ICMP Echos to 10.10.10.2, timeout is 2 seconds:
Packet sent with the DF bit set
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 1/37/84 ms

注: **また、インターフェイスのデュプレックス設定を確認します。

注: インターフェイス フラッピングが原因でリセットとなった場合、no bgp fast-external-fallover コマンドを発行して、eBGP のファスト フェールオーバーを無効化してください。 デフォルトでは、ネイバーに到達するために使用するリンクがダウンした場合に、BGP はネイバーシップをリセットします。 BGP の安定した状態を保持し、インターフェイスのフラッピングを防ぐには、BGP 設定でこの機能を無効化してください。

CPU 使用率が高いことが原因でフラッピングが発生する場合はCisco ルータの CPU 使用率が高い場合のトラブルシューティングを参照してください。

ルートがルーティングテーブルにない場合のトラブルシューティング

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/ip/border-gateway-protocol-bgp/22166-bgp-trouble-route-missing.jpg

注: BGP ルートがルーティング テーブルにない場合、BGP 設定のネットワーク ステートメントが正しいかどうかを確認してください。

注: debug ip bgp x.x.x.x のアップデート コマンドで、x.x.x.x はルートがアドバタイズする必要があるネイバーを示します。

マルチホーミングインバウンドのトラブルシューティング

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/ip/border-gateway-protocol-bgp/22166-bgp-trouble-multi-in.jpg

BGPルートアドバタイズメントのトラブルシューティング

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/ip/border-gateway-protocol-bgp/22166-bgp-trouble-route-adv.jpg

マルチホーミングアウトバウンドのトラブルシューティング

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/ip/border-gateway-protocol-bgp/22166-bgp-trouble-multi-out.jpg

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報

BGP ネイバーの確立 ルーティング テーブルにないルート BGP ルート アドバタイズメント マルチホーミングとロードシェアリング Cisco BGP のエラー メッセージ BGP メモリの消費 PIX ファイアウォールを経由する BGP BGP ルートのフラッピングのトラブルシューティング BGP 条件付きアドバタイズメント機能の設定と確認 show ip bgp neighbor IP MTU show ip bgp neighbor BGP ネイバーがアイドル状態、接続状態、アクティブ状態間でトグルする理由 拡張 ping および拡張 traceroute コマンドの使用 BGP 最大プレフィックス機能の設定 BGP ネイバーがアイドル状態、接続状態、アクティブ状態間でトグルする理由 TAC サービスリクエストを開きます。 ネイバーの確立 フラッピングBGPルート (再帰的ルーティング障害) のトラブルシューティング ルート アドバタイズメント ドメイン内ルーティングに BGP を使用 TAC サービスリクエストを開きます。 ロード シェアリングの設定例 マルチホーミング アウトバウンド BGP ネイバーとしてループバック アドレスを使用したロード シェアリング 複数のローカル ルータを経由して 1 つの ISP にデュアルホームされる場合のロードシェアリング ドメイン間ルーティングへの BGP の使用 基本的なネットワークステートメントを使用してアナウンスされるルート aggregate-address コマンドを使用してアナウンスされるルート マスクとのネットワークステートメントを使用してアナウンスされるルート 基本的なネットワークステートメントを使用してアナウンスされるルート iBGP が記憶したルートをアナウンスできない場合 TAC へのお問い合わせ BGP ネイバーとしてループバック アドレスを使用したロード シェアリング ドメイン間ルーティングへの BGP の使用 1 台のローカル ルータを経由して 2 つの ISP にマルチホームしている場合のロードシェアリング 複数のローカルルータを経由指定2 つのISP にマルチホームされる場合のロードシェアリング CEF を使用したパラレル リンクでのロード バランシングに関するトラブルシューティング 2 つの異なるサービス プロバイダー(マルチホーミング)を使用した BGP の設定例 HSRP を使用してマルチホーム BGP ネットワークを冗長構成にする方法


Document ID: 22166