アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco キャッシュ ソフトウェア

3 〜 4 時間経過すると Content Engine がハング

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

リロード後には、コンテンツ エンジンが約 3 時間キャッシュを行い、停止します。 最後に、オーバーロードによりキャッシュはバイパスされます。 このドキュメントでは、パブリック インターネットの膨大な数のホストへの接続を開始した際に、インターネットのキャッシュに大きな影響を与える一般的な TCP/IP ルーティングの問題について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Content Engine に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

ネットワーク図

このドキュメントでは、次のネットワーク構成を使用しています。

ce_hangs.gif

問題

リロード後には、コンテンツ エンジンが約 3 時間キャッシュを行い、停止します。 最後に、オーバーロードによりキャッシュはバイパスされます。

記述されているとして問題はキャッシュが送信 インターネットルータと同じ IPサブネットの内に置かれるが、デフォルト ゲートウェイとしてそれを使用しないことを設定します場合起こります。 これが原因であるかどうか確認するために、オペレーションのいくつかの分後にキャッシュの show ip route コマンドを発行して下さい。 設定されなかったルーティングが見られれば、ICMP リダイレクト パケットから学習されます。 それらのルーティングは各ホストのために別々に作成されます。 しばらくすると、デバイスはどのパケットでも送信される前にルーティング テーブルを調べるために CPU リソースを消費します。

解決策

この項では、この問題の解決策について説明します。

これがデフォルト ゲートウェイのミスコンフィギュレーションによって起こった場合、ソリューションはキャッシュの正しい設定を適用することです。 いくつかのインターネット/内部 サイトがセグメントの異なるルータで到達可能であるか、またはルーティングを判別するためにダイナミック ルーティング プロトコルが使用されれば場合これのための設計要件があるかもしれません。 このケースのための最もよいソリューションはキャッシュが別個のサブネットで現われるようにネットワーク設計を変更することです。 レイヤ3スイッチが使用される場合、このソリューションを適用するために BVI を設定できます。

状況によっては、ICMP リダイレクト パケットのための送信 機能をディセーブルにするためにキャッシュによってデフォルト ゲートウェイとして使用されるルータのインターフェイスで no ip redirects コマンドを発行できます。 このソリューションはにより普通はローカルネットワークのより少ない効率的な使用方法を引き起こすので注意深く考察する必要があります。


関連情報


Document ID: 22059