音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Unity サブスクライバと関連付けられない管理者アカウント

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco Unityサブスクライバと関連付けられないとき方法に関する問題およびソリューションを管理者 アカウントを固定する記述したものです。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Unity に基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

System Administrator (SA) ページにアクセスするように試みるとき管理者 アカウントが Cisco Unityサブスクライバと関連付けられないことを示しますそのエラーを受け取ることができます。

解決策

SA ページにアクセスする適切な権限を得るために GrantUnityAccess ユーティリティを実行して下さい。 このツールは C:\commserver\grantunityaccess.exe にあります。

オプション無しでこのユーティリティを実行する場合、手順は表示する必要があります。 このツールの正常な使用は SA へのアクセスできることそれからどれからアカウントそれらの権限をコピーするエイリアス/アカウントのドメインを提供することであり。

たとえば、管理権限をに与えたいと思うユーザのエイリアス TempAdministrator およびドメイン名は DOS プロンプトでです MyDOMAIN、使用します GrantUnityAccess を- u MyDOMAIN \ TempAdministrator - s インストーラ コマンドあります:

管理権限が常にあるが、でディレクトリで作成されませんインストーラ アカウントは特別なアカウント。 それは SQL データベースだけにローカルです。

このスクリーン ショットは GrantUnityAccess ユーティリティのために利用可能 な その他のオプションを示します。

admin-acct-subscriber-1.gif

管理権限の Cisco Unity 3.1 を使用して GrantUnityAccess ユーティリティに関する詳細については他の Cisco Unity サーバに与えを参照して下さい。

管理権限の Cisco Unity 4.0 を使用して GrantUnityAccess ユーティリティに関する詳細については他の Cisco Unity サーバに与えを参照して下さい。

問題

GrantUnityAccess ユーティリティで複数のアカウントは未知数として現われます。

D:\CommServer>GrantUnityAccess -l

Subscriber            Directory Account
------------------    -------------------------------------
EAdmin4b6b3635      <Unknown> User in Non-Trusted Domain? (needs to be deleted)
Installer           <Unknown> User in Non-Trusted Domain? (needs to be deleted)
Installer           <Unknown> User in Non-Trusted Domain? (needs to be deleted)
EAdmin4b6b3635      <Unknown> User in Non-Trusted Domain? (needs to be deleted)
EAdmin4b6b3635      <Unknown> User in Non-Trusted Domain? (needs to be deleted)

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. 『C:』 を選択 して下さい > Program Files > UnityCredentialMap

  2. UnityCredentialMap.exe をクリックして下さい

  3. 未知アソシエーション(空欄)とのアカウントを強調表示して下さい。

  4. [Edit] をクリックします。

  5. 指定マッピングを削除しそして『OK』 をクリック して下さい。

    注: 未知アソシエーションがあるときだけそれを使用するために忘れないようにして下さい。 他のどのアソシエーション変更に関しては、彼を[Cisco Unity Tools Depot] アイコンからの tGrantUnityAccess ツール使用して下さい。 提供される www.ciscounitytools.com で UnityCredentialsMap ツールを資格情報 ビューアとして使用する必要があります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 20717