コラボレーション : Cisco ICM Historical Database Server Feature

HDS は Cisco ICM Central Controller の別のサイドを自由に指定することができますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック



目次


概要

このドキュメントでは、「Historical Data Server(HDS)は Cisco Intelligent Contact Management(ICM)Central Controller の別の側を自由に指せますか」という質問に対して回答しています。

はじめに

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

前提条件

このドキュメントの読者は次の項目に関する知識が必要です。

  • Cisco ICM

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • バージョン 4.6.2 以前の Cisco ICM

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

別 の 側を HDS を指して下さい

  • SR 1 およびそれ以前のない ICM バージョン 4.6.2 の前

    ヒストリカル データ サーバが(HDS) ICM Central Controller の別 の 側を自由に指されることは可能性のあるではないです。 HDS がインストールされ、ICM Central Controller の一方を指せば、ICM セットアップ 以降を実行し、ICM Central Controller の反対側を HDS を指します。 HDS が ICM Central Controller の反対側にインストールの後で塗り直される場合、以前に HDS データベースに書き込まれるすべての履歴データを失います。

    履歴データはクライアント/サーバによる HDS で複製されます。 レプリケーション サーバ プロセスは ICM Logger でロガー インストールが経営される間、設定される ICM を実行するとき動作します。 HDS のピアツーピア レプリケーション クライアント プロセス実行。 HDS の初期インストールに ICM Central Controller の特定の側を指すとき、ICM Logger のレプリケーション サーバおよび HDS の複製クライアントはすべての HDS テーブル データのための開始点を確立し。

    初期同期が複製クライアントとサーバデータベースの間で確立されれば、データは特定のリカバリ キー値に基づいてロガーからの HDS の各データベーステーブルに複製されます。 この親密なリカバリ キー 同期が ICM Logger と HDS の間で確立されれば、これら二つのシステムだけがリカバリ キーシーケンス順序番号を知り、理解する場合があります。

    ICM Central Controller の一方を最初に指される HDS が反対側をそれから指される場合、リカバリ キーシーケンスは壊れています。 その時点から、HDS は、正しく複製しませんか。HDS データベースは最初から再製される必要があります。

  • SR 1 およびそれ以降の ICM バージョン 4.6.2

    それは ICM Central Controller の一方から他を HDS を指すサポートされる機能です。 ステップバイステップ手順を完了して下さい:

    1. HDS のすべての ICM プロセスをシャットダウンして下さい。

    2. 万が一のために、Enterprise Manager バックアップ/復元 機能の使用によって HDS データベースをバックアップして下さい。

    3. Enterprise Manager SQL クエリ アナライザの使用によって(空になる) HDS データベースのリカバリ表を切捨てるために先端を切った様な表リカバリ クエリを実行して下さい

    4. HDS の ICM セットアップを実行し、優先 する側を切り替えて下さい。

    5. HDS が今指しているロガー データベースのリカバリ表からの HDS データベースを再製し HDS および空リカバリ表のすべての ICM サービスを始めて下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 20521