コラボレーション : Cisco ICM Peripheral ゲートウェイ

Nortel Symposium ソフトウェアをインストールしてCisco ICM Peripheral Interface Managerをアクティブにする方法

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Peripheral Interface Manager(PIM)をアクティブにするために、Cisco ペリフェラル ゲートウェイ(PG)に Notel Symposium ソフトウェアをインストールする方法について説明します。 PG に Cisco Intelligent Contact Management(ICM)ソフトウェアをインストールしたら、次の手順に従ってください。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ICM

  • Microsoft Windows レジストリ

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco ICM バージョン 4.6.2 だけ

  • Nortel Symposium SCCS Release 1.5

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

注: これらの手順はシンポジウム コールセンター リリース 1.5 のためですただ。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

インストール

次の手順を実行します。

  1. PG のこのディレクトリを作成して下さい: C:\Nortel\Client\EN\Bin

  2. Nortel CD から新しいディレクトリにこれら二つのファイルをコピーして下さい:

    • Nbnmsrvc.exe

    • NICOMS

  3. コントロール パネルでは、オープンシステムをダブルクリックして下さい。

  4. システム環境変数で、パスを選択して下さい。

  5. ボックスのストリングに C:\Nortel\Client\EN\Bin を追加して下さい。

  6. 『Set』 をクリック して下さい。

  7. [OK] をクリックします。

  8. Start メニューから、『Run』 をクリック して下さい。

  9. regedit を入力し、レジストリを開くために『OK』 をクリック して下さい。

  10. 設定される HKEY_LOCAL_MACHINE \ソフトウェア\ Nortel \ \ NINAMESERVER エントリ追加して下さい。

  11. この表にリストされているサブ キーを作成して下さい:

    セカンダリ キー タイプ
    モード REG_DWORD 0
    一族 REG_SZ PG の IP アドレス
    DefaultCardName REG_DWORD 0
    NSAddr REG_SZ PG の IP アドレス
    SiteName REG_SZ PG ホスト名
    NSPath REG_SZ C:\Nortel\Client\EN\Bin\nbnmsrvc.exe
    ErrorCode REG_DWORD 1
    ErrorMessage REG_SZ ネーム サービスのインストール手順

  12. 新しいディレクトリのコマンド プロンプトから、NICOMS_1.exe を実行して下さい。

    レジストリのエラーコードおよびエラーメッセージをチェックして下さい。 それらは良い 0 という値を戻し、!! それぞれ正常なセットアップを示すため。

  13. PIM アクティブを作り ICM サービスを始めて下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 20442