IBM テクノロジー : データリンク スイッチング(DLSw)および データリンク スイッチング プラス(DLSw+)

DLSw に関するトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2003 年 8 月 1 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


文書の内容

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この資料は特定のソフトウェアまたはハードウェア バージョン、Cisco IOS に制限 されませんか。か。 IBM 機能セットのソフトウェアが Ciscoルータの DLSw を実行するために必要となります。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

概要およびフローチャート

この文書では、最も一般的なデータリンク スイッチング(DLSw) の問題に対するトラブルシューティング テクニックおよびソリューションにつ いて説明します。 次のフローチャートを使用して、問題が存在する箇所を特定します。

フローチャートのそのステップについての詳細な情報を表示するためにのグリーン長方形クリックして下さい。

dlswts1.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 17561