アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco 4600 シリーズ コンテンツ配信マネージャ

Cisco Content Distribution Manager に関する FAQ

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

このドキュメントでは、Cisco コンテンツ配信マネージャ(CDM)に関するよくある質問(FAQ)について記載しています。

FAQ は設定、メディアのインポート(Webサーバからのインポートし、インポートし、インポートのために FTP を使用するための PC フォルダを使用して)、メディア再生が、CE Play からのメディア再生 エラーメッセージ、メディア品質含まれていて、Content Distribution Network (CDN)、および他のその他 の 情報をアップグレードします

方法の方向はユーザガイドでメディアをインポートする見つけることができます。 方向はまた CDM UI ページでインポーターを『Media』 を選択 するとき表示する

Q. Cisco Enterprise Content Distribution Network (CDN)ソフトウェア バージョン 2.0 を登録する方法

A. Cisco Enterprise CDN ソフトウェア バージョン 2.0 の登録方法の指示に従って下さい。

Q. プロキシ例外とは何およびどのように使用されますか。

A. プロキシ例外はアドレスまたは Content Distribution Network (CDN)のデバイス リストされているアドレス範囲ですまたはプロキシサーバを通してデータ転送を送信 しないデスクトップ Webブラウザおよび代りに LAN のデータ転送を保存するためまたはイントラネットを知らせるために。 プロキシ例外を有効に するために下記のステップを実行して下さい。

  1. CDM UI では、左の Devices メニューからプロキシを選択して下さい。

  2. プロキシ例外を必要とするデバイスが上のデバイス セレクタで表示することをことを確かめて下さい。

  3. ページの一番下の近くでプロキシ例外を入力するためにフィールドが表示されます。

  4. プロキシ 設定を変更した後デバイスをリブートして下さい。

Microsoftインターネットエクスプローラ 5.X のためのブラウザの例外を設定 するために、下記のステップを実行して下さい。

  1. 『Tools』 をクリック して下さい。

  2. インターネット オプションを選択して下さい。

  3. 『Connections』 をクリック して下さい。

  4. 『LAN Settings』 をクリック して下さい。

  5. 『Advanced』 をクリック し、例外と分類されるフィールドを探して下さい。 例外 アドレスかアドレス範囲を入力して下さい。

    構文情報のために Webブラウザのヘルプ 機能を使用して下さい。

Netscape Navigator のためのブラウザの例外を設定 するために、下記のステップを実行して下さい。

  1. 『Edit』 をクリック して下さい。

  2. 『Preferences』 を選択 して下さい。

  3. 高度を開いて下さい。

  4. 『Proxies』 を選択 して下さい。

  5. 手動プロキシ設定の右へ、フィールドをプロキシ例外を入力するために見るために『View』 を選択 して下さい。

  6. 例外 アドレスかアドレス範囲を入力して下さい。

    構文情報のために Webブラウザのヘルプ 機能を使用して下さい。

Q. 何がインポートの間うまくいかないことができますか。

A. インポートのすべてのメソッドを使って、ステータスが保留中から決して変更しないこと問題がある場合もあります。 CDM にゼロの上で設定 される 複製帯域幅があることをことを確かめて下さい。

Q. ネットワーク コンピュータを参照するとき、CDM のためのインポートフォルダをクリックし、パスワード ダイアログを得ます。 それはなぜ CDM 管理者パスワードを受け入れませんか。

A. パスワード ダイアログは同じユーザアカウントの下で会社のネットワークにログイン したことことをログイン必要とします。 たとえば、ユーザネーム jsmith が付いている社内ネットワークにログイン すれば、ネーム jsmith で CDM UI のユーザを作成しなければなりません。 このユーザは管理権限がなければなりません。 会社のログインパスワードを一致する必要ではないです。

Q. 含むディレクトリに完全修飾ドメイン名 (FQDN)を使用して URL を、パス メディア ファイル入力し、ファイルの Get リストを、クリックするとき次のエラーメッセージを得て下さい:
Sorry, no files were found. Please check the following: 

Does that URL return a directory listing? Click here to verify. 
Is the URL you specified above valid? 
Verify that your video files were placed in the directory of the Web Server specified in the URL above. 
ディレクトリ の リストを確認するためにクリックするときファイルのリストを見ます。 デスクトップの Webブラウザから、URL はメディア ファイルのリストを表示する。

A. CDM UI に行き、『TCP/IP』 を選択 して下さい。 CDM に IP アドレスを割り当てたらのにダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコルを使用している場合リースが Domain Name System (DNS) サーバアドレスが含まれていることをことを確かめて下さい。 静的IP アドレスを割り当てる場合、DNS を選択し、DNSサーバのアドレスを規定 するために確かめて下さい。

サイトの DNS 設定とヘルプのためのシステム アドミニストレータに相談して下さい。

Q. メディアをインポートするために FTP によって CDM に接続することを試みるときログインプロンプトを 3 分まで待っています。 時々接続できません。 違いが Webブラウザまたはコマンド プロンプトから接続することを試みることを見ません。 ログインできればパフォーマンスは標準に戻ります。 何が間違っていますか。

A. 問題が FTP にだけあることを確かめて下さい。 次の項目をチェックします。

  • 過度の遅延なしで Webブラウザの CDM UI にアクセスできますか。

  • CDM またはローカル CE からのメディアを再生できますか。

  • メディアを再生するとき、品質はよいですか。

CDM UI から、選定された DNS は DNSサーバの IP アドレスを得。 CDM がデバイス セレクタにリストされていることを確かめて下さい。 リストされたアドレスが実際および到達可能 DNSサーバを指すことを確認して下さい。 DNSサーバの IP アドレスか名前を ping することを試みて下さい。

CDM UI にリストされている DNSサーバがある場合 CDM に構築される FTP アプリケーションは逆ルックアップを行います。 FTP は DNSサーバを接続し、FQDN に CDM に接触するワークステーションの IP アドレスを解決することを試みます。 DNSサーバがダウンしているかまたはアドレスが不正確なら、逆ルックアップは FTP ログインプロンプトが表示される前に時間を計らなければなりません。

ヘルプのためのシステム アドミニストレータに相談して下さい。

Q. メディアを再生できない理由

A. Content Distribution Network (CDN)の外のメディア ファイルをテストして下さい。 これはプレイヤーとメディア ファイルの間でネットワーク干渉を除去します。 実質プレイヤー、Quick Time、または Microsoft Media Player をローカルPC からのファイルをすることによってメディア品質を確認するのに使用して下さい。

下記のステップの実行によって CDM からのファイルおよび再生機能をトレースして下さい。

  1. メディアが正常にインポートされた後、CDM UI に行き、Previewer を選択して下さい。

  2. メディアが含まれているチャネルをクリックして下さい。

  3. 疑わしいメディアのためのサムネールの右へ CDM Play を選択して下さい。

  4. メディアを再生できますか。 Yes の場合は、CE Play をテストするために前方にスキップして下さい。

  5. CDM からのメディアを再生できない場合ファイルをオフ・ラインでテストされるオリジナルとファイル長を比較することによって完了しました確認して下さい。 再インポートは必要かもしれません。

  6. ファイルが完全にインポートされないし、CDM Play を選択すれば、そこのエラーメッセージが要求を処理する予期しないエラーだったことを見ます。

下記のステップの実行によって CE Play をテストして下さい。

  1. Previewer ページに戻り、CE Play を選択して下さい。

  2. メディアを再生できますか。 Yes の場合は、品質を確認するためにメディアを表示して下さい。

  3. メディアを再生できない場合エラーメッセージの解釈のための CE Play からのメディア再生 エラーメッセージを参照して下さい。

Q. Cisco サーバを利用可能得ていない要求に対する エラーメッセージを満たすためにある理由

A. ローカルであると信じる CE はワークステーションの IPサブネットにメディアを動作しません。 デフォルトで、CE は CE と同じ IPサブネットのワークステーションへリダイレクションのための候補です。

Q. メディアを得ている送達されなかったエラーメッセージではない理由

A. メディアは CDM にが正常にインポートしました、複製のためにマークされませんでした。 CE はチャネルをまだ定期講読されないかもしれません。

Q. 存在 しない Server エラーメッセージで要求した URL を得ているある理由

A. これはメディアがローカル CE に複製し始めなかったという理由によります。 CDM から CE に十分な複製帯域幅を設定したことを確かめて下さい。 複製が始められない場合、下記のメソッドの 1 つを行って下さい。

方法 1

  1. CDM UI から、チャネル設定を選択して下さい。

  2. メディアが含まれているチャネルは Channel Selector ウィンドウで表示することを確かめて下さい。

  3. ボックスを自動レプリケートはい選択し、『Save Changes』 を選択 して下さい。

方式 2

  1. CDM UI から、エディタを『Media』 を選択 して下さい。

  2. メディアが含まれているチャネルはどちらかのカラムの上のドロップする ウィンドウで表示することを確かめて下さい。

  3. メディア ファイルの名前をクリックして下さい。

  4. 反復実験メディアにボックスを選択して下さい。

  5. 『Save Changes』 をクリック して下さい。

  6. ローカル CE に複製するメディアのための十分 な 時間を認めて下さい。

Q. メディアをローカルネットワークでまだ利用可能得ているなぜあるか。 NNN 分にもう一度試して下さい。 エラーメッセージか。

A. ローカル CE への複製は進行中がです、まだ完了していません。 各再試行によって、ネットワーク ツー ノード(NNN)分は減少する必要があります。

Q. 要求を満たすのに十分なネットワーク帯域幅を使うように得ているなぜあるか Cisco CE は承認されませんでした。 エラーメッセージか。

A. ローカル CE の十分な再生帯域幅を設定するために確かめて下さい。

Q. Cisco にプレーバックの問題のためのネットワーク トラブルシューティング に 役立つ ヒントがありますか。

A. はい、Cisco は下記のトラブルシューティング に 役立つ ヒントを提供します。

  1. エンドユーザが適切な CE から遊んでいることを確認して下さい。

    1. Previewer のメディアのピースのための CE Play を右クリックして下さい。

    2. ショートカットを『Copy』 を選択 し、Webブラウザにそれを貼り付けて下さい。

    3. リンクを編集し、URL でワード Cisco の直後の /opt.trace を挿入して下さい。

    4. 表示する ページは CDM の MAC アドレス、および要求されるメディアを動作する CE を与えます。

  2. 再生の間に、PC がポート 80 への TCP 接続を確立したこと IP アドレスか完全修飾ドメイン名 (FQDN)を判別するために DOSウィンドウの netstat を実行して下さい。

    コマンド netstsat が実行されるとき表示する 画面の下記の例を参照して下さい。

    Active Connections 
    Proto   Local Address      Foreign Address       State 
    TCP   Station-user:1236     biztv.sightpath.com:80   ESTABLISHED 
    TCP   station-user:1240     10.200.0.174:80    ESTABLISHED 
    

    Biztv はから下検分される CDM であり 10.200.0.174 は再生を提供する CE の IP アドレスです。

  3. デスクトップがプロキシによって遊ぶことを試みていないことを確認して下さい。 Content Distribution Network (CDN)およびデスクトップ Webブラウザのプロキシ 設定および例外をチェックして下さい。 それらが正しいことを確認して下さい。

    Microsoftインターネットエクスプローラ 5.X のためのブラウザの例外を設定 するために、下記のステップを実行して下さい。

    1. 『Tools』 をクリック して下さい。

    2. インターネット オプションを選択して下さい。

    3. 『Connections』 をクリック して下さい。

    4. 『LAN Settings』 をクリック して下さい。

    5. 『Advanced』 をクリック し、例外と分類されるフィールドを探して下さい。 例外 アドレスかアドレス範囲を入力して下さい。

      構文情報のために Webブラウザのヘルプ 機能を使用して下さい。

    Netscape Navigator のためのブラウザの例外を設定 するために、下記のステップを実行して下さい。

    1. 『Edit』 をクリック して下さい。

    2. 『Preferences』 を選択 して下さい。

    3. 高度を開いて下さい。

    4. 『Proxies』 を選択 して下さい。

    5. 手動プロキシ設定の右へ、フィールドをプロキシ例外を入力するために見るために『View』 を選択 して下さい。

    6. 例外 アドレスかアドレス範囲を入力して下さい。

      構文情報のために Webブラウザのヘルプ 機能を使用して下さい。

  4. netstat コマンドの発行によって確認して下さい。 デスクトップは直接 TCP (CE への 80) ポート接続の HTTP があるはずです。

  5. 下記のステップの実行によってレイヤ3 (IP)トポロジーを確認して下さい。

    1. 2 台のマシン間にルータがあるかどうか確かめるためにワークステーションから CE に traceroute を実行して下さい。

    2. 1500 のバイトパケット(PING - 1500) l によって PING を実行して下さい。 ワークステーションと CE 間のレイテンシーおよび損失レートを観察して下さい。

  6. 下記のステップの実行によってレイヤ2 (イーサネット)トポロジーを確認して下さい。

    1. ステップ 5.からの ping テストを繰り返して下さい。

    2. ワークステーションおよび CE が同じスイッチかハブにあるかどうかネットワーク管理者に尋ねて下さい。

  7. 次のチェックによって CE のためのよいポートを確認して下さい:

    • CE はスイッチドポートか共用ハブにありますか。

    • これは 100 Mbps ポートですか。

    • これは標準ポートですか。 正常 Cisco Catalyst スイッチのスーパバイザまたはメンテナンス ポートのようなポートのない特別な種類を、意味します。

    • 利用可能 なライトは CE によっておよびスイッチ/ハブが一致することを示します互いにリンクが 100 Mbps か 10 Mbps モードで安定 して いることがか。

Q. Previewer からの CE Play できますが、作成した Webサイトからのメディアを再生できません。

A. Webサイトのリンクのために URL を点検して下さい。 それは Previewer で表示する URL と同一であるはずです。 CE Play を右クリックし、疑わしいメディアへの正しいリンクのためのショートカットを『Copy』 を選択 して下さい。

: Real Media の場合には、Previewerリアルサーバプレーを使用して下さい。

Q. Quick Time を使用するために CE Play を得ることができません。

A. Microsoftインターネットエクスプローラ(IE)にリダイレクション 不具合があります。 バージョン 5.01 にアップグレードして下さい Download ページ Microsoft の IE 製品から重要なパッチをダウンロードしますleavingcisco.com詳細については、Microsoft セキュリティ情報(MS00-009)を参照して下さいleavingcisco.comこのアップデートなしで、悪意のある Webサイト オペレータはコンピュータで(追加しないため、変更するため、または削除)特定タイプのファイルを読む可能性があります」。

Internet Explorer がインストールされた後 Quick Time をインストールしたことをことを確かめて下さい。 これは Microsoft IE のためのプラグインをインストールするためにプロンプト表示します。 同じは Netscape に適用します。

Q. 実質プレイヤーを MPEG をするために得る方法

A. 実質プレイヤーのための Bitcasting MPEG プラグインを必要とします。

Q. 選択のビューアは実際のネットワーク実質プレイヤーです。 CE Play に Previewer ページから Real Media か MPEG を試みるとき全体のファイルをダウンロードする、遊び始める前にようです。 ビデオは流れるはずですか。

A. CDM で組み込まれる実質 G2 サーバの機能をフルに利用するためにリアルサーバプレー ボタンからの URL を使用して下さい。

  1. テストしたいメディアのためのサムネールの右へのリアルサーバプレー ボタンの右クリック。

  2. ショートカットを『Copy』 を選択 し、Webブラウザのアドレスウィンドウに URL を貼り付けて下さい。 URL のワード Cisco の後で /opt.real に注意して下さい。 これは実サーバを呼び出し、メディアはローカル CE から流れます。

Q. 再生を、品質がです CE から粗末得る理由

A. Cisco Content Distribution Network (CDN)ソリューションにワークステーションのビデオ プロセッサの機能をオーバーランする機能があります。 画面の解像度の設定を下げなければならないことができます。 たとえば、24 のビット TrueColor から 16 ビット ハイカラーに行って下さい。

変更に下記のステップを実行させます Windows 98 ワークステーションで。

  1. ウィンドウズ の デスクトップの空地の右クリック。

  2. Properties を選択します。

  3. 設定にフォルダ タブを選択して下さい。

  4. このページにカラーおよび解像度の設定がすべてあります。

ピーク使用の間に再生帯域幅が LAN の帯域幅 機能を飽和させないことを確かめて下さい。

Q. 使用状況ログとは何か。 どのようにそれらを使用しますか。

A. 使用状況ログはカンマによって区切られるテキストファイルです。 下記に記載されているヘッダは各値を定義します。

  • コンテンツ タイトル-コンテンツの名前。

  • コンテンツ モニカー-メディアのための CMK。

  • クライアントアドレス-コンテンツを要求するクライアントIPアドレス。

  • サーバ名-設定 された場合 CE 名前。

  • サーバ モニカー- CE ボックス モニカー。

  • GMT のコンテンツのタイム開始時刻開始して下さい

  • GMT の再生のタイム終了時刻終了して下さい

  • 打ち切られる-打ち切られた場合、これは異常終了の理由です。 これは最も頻繁にブラウザ クロージャです。

  • 再生メカニズムが使用されているサーバタイプ。 HTTP、(実サーバ)実質流出、(実質スプリッタ 要求) REALLIVE、または(ビデオ 要求) TVOUT。

次に、例を示します。

  1. Microsoft Excel を開き、『File』 をクリック して下さい。

  2. 『Open』 を選択 して下さい。

  3. インポートしたいと思うファイルを選択して下さい。 テキストファイル インポート ウィザードに従うためにプロンプト表示されます。

  4. 区切られる選択して下さい。

  5. デリミタとしてカンマの隣でチェックボックスをクリックして下さい。

  6. - > 完了『Next』 を選択 して下さい。 ファイルはカラムに合い、上述されていたヘッダの下で均等にソートするために作成されました。

Q. 使用状況ログにアクセスする方法

A. http://CDM_IP_Address/export でブラウザをポイントして下さい。 選択のファイルを右クリックし、選択の位置にそれを保存して下さい。 ファイルが保存されたら、スプレッドシート アプリケーションを開き、ファイルをインポートして下さい。

Q. どの位使用状況ログは保存されますか。

A. 使用状況ログは 14 日間エクスポート フォルダで保存されます。

Q. I はどのように苦境に陥った CDM の速度 および デュプレックス 手動でできるか。

A. 速度 および デュプレックス イーサネット フォールバックを設定 することによってボックス リンクの全二重に苦境に陥った、またはエコー オプション eepro100 を発行することボックスのコマンド・ラインからの options=48 >> /ro/etc/conf.modules コマンドできます:

Q. どのように Command Line Interface (CLI)で工場出荷時状態に CE バージョン 2.1 をリセットできますか。

A. ルートとしてログインは、再表明および reboot コマンドを発行し(各コマンドの後で『Enter』 を押して下さい)。

再表明の後でリブートすることは必要です。 restate コマンドは次の再度ブートするで工場出荷時の設定にリセットする Gui reset コマンドの等量です。

Q. CDM のログにルータ エラーに連絡することが不可能な再発生があります。 これはどういう意味ですか。

A. CDM はリブートすることを試みたときにルータ(標準の動作)のテストによってブート パッケージをテストするので失敗し続けました。 使用すると CDM か CE が期待するルータがダウンしている場合、ボックスはリブートされてアップに失敗します。 これは問題となるルータを表す可能性があります。

Q. 他のどのようなその他 の 情報は CDM について認知するはずですか。

A. 情報に関してはビデオ展開している間デバイスのビデオを、TV コントローラで『info』 を選択 して下さい。 情報はどの位のような時間が経過したか興味深い、演劇リストの現在位置される、ファクト、総バイト数およびされるビデオの総数を提供します。 ビデオ デバイスに接続に TV がない場合、少なくともデバイスが流れるように試みているかどうか言うことができます。

リモートアドレスを表示するテスト cgi があります。 数回この cgi を見つけ、REMOTE_ADDR 変更の値は複数の送信 プロキシサーバか多重送信 アドレスがあるファイアウォールを、取扱っていることがわかれば。

残念ながら、それはこのツールが外部のウェブサイトで利用できるどの位か明白でないです。

レガシー Content Distribution Network (CDN)デバイスを起動した場合、end_request: I/O エラーは、開発 02:00、コンソールにセクター 0 I/O エラーメッセージ デバイスにモニタおよびキーボードをプラグインするとき)表示する(目に見える。

このエラーはデバイスが起動することを試みるとき生成されます。 bootnet はフロッピードライブのフロッピーがあるように起動するために確認しています。 フロッピーが、それ故に、エラーメッセージありません。 これは良性 警告メッセージです。

ビットレートがファイル(PDF、ppt、等)のために判別することができなかったら 1.5 Mbps のデフォルト値は与えられることを覚えていて下さい。 ファイルが流されるの代りに保存される場合、デフォルト ビットレートは遠い余りにも小さいおよびファイルを非常にゆっくりダウンロードさせますにはかもしれません。 オプションとして保存は非常に遅いです。 10 Mbps 間のメディア エディタからのおよび 100 Mbps にビットレートの上でぶつかることによってこれを訂正できます顧客の LAN が認めるものをによって) (。

さらに、パブ/顧客および CSE が有用見つけるかもしれないサポート ディレクトリにファイルがあります。 それはここにアップグレードが、ドキュメントおよびツール、掲示されることです。

Q. Content Distribution Network (CDN)が発生すれば、および複製帯域幅はゼロに行きます複製して、魔法時間何が起こりますか。 帯域幅が再び入る時次に、何が起こりますか。 このファイルのための複製は最初から開始しますか。

A. 魔法時間がなるおよび複製帯域幅行けば起こると複製が 0 に場合、現在複製するファイルは複製を終えます。 複製帯域幅は 0 であり、新しい複製は開始しません。

複製帯域幅が 0 から数への上がれば、複製は続きます。 以前に部分的に複製されたファイルはからの去った複製を再起動します。 (A 技術的詳細は去ったところに直前にから実際に再起動することです。 すべての実用的 な 目的で、続けて下さい。 そのファイルのうちのどれもまだ複製しない場合を除いてファイルの始めから再起動しないで下さい。)

再起動が最初から適用するかもしれない唯一のケースは Web 輸入高のためです。 Web インポート終端が、それ最初から再起動すれば。

Q. それは何を時ステータス/塗りつぶしページ表示 FILL_Skipped メッセージ意味しますか。

A. ステータス/塗りつぶしページが FILL_Skipped メッセージを記録 するとき、注入口は正常になるまで 2 分毎に、絶えず、再度一杯になることを試みます。 ファイルの aproblem があるかもしれそういうわけでスキップされました。

名前の特殊文字および領域があるように確認して下さい。 ある場合、それらを取除き、再インポートすることを試みて下さい。

Q. どの位の割りで CE によっては CDM が接触し、どの位データが送信されますか。

A. CE によっては 10 分およそ毎にステータスを報告するために CDM が接触します。 各々のそのようなイベントは CE からおよそ 200 バイトの CDM に REQUEST メッセージ、およびおよそ 128 バイトの応答メッセージを含みます。

たとえば、コールのアドレスおよびメッセージが付いている電子メール メッセージは 745 バイトです。

CE のトラフィックは最も小さい電子メール メッセージを可能な限り 送信 することと 30 分毎にほぼ同等です。 1000 CE の CDM と関連付けられるトラフィックは時間毎に 768 K バイト、か 1 Mbps で符号化される MPEG ビデオの約 6 秒と等しいです。

Q. CDM Previewer ページの CE Play リンクとリアルサーバプレー リンクの違いとは何か。

A. CE Play が選択されるとき、再生は Content Distribution Network (CDN)ネイティブ サーバによって実行されます。 リアルサーバプレーが選択されるとき、再生は実サーバ(CDN デバイスを通っての 7)バージョン実行されます。

Q. FTP によって CDM に接続することを試みるときそれが示されるべきログインプロンプトのための 3 分程かかることができる理由

A. この動作は Domain Name System (DNS)における考えられる 問題を示唆できます。 CDM にリストされている DNSサーバが到達可能であることを確認して下さい。 DNSサーバ IP アドレスを ping するか、または DNSサーバ IP アドレスの nslookup を行うことを試みて下さい。

CDM UI にリストされている DNSサーバがある場合 CDM に構築される FTP アプリケーションは逆ルックアップを行います。 次に、例を示します。

  • エンドユーザはデスクトップから CDM UI に FTP することを試みます。

  • CDM で動作する FTP ユーティリティは DNSサーバを接続し、名前にワークステーションの IP アドレスを解決することを試みます。

  • DNS がダウンしているかまたは DNSサーバのアドレスが不正確なら、IP アドレスからの完全修飾ドメイン名 (FQDN)への解決はエンドユーザが CDM に FTP ログインプロンプトと示される前に失敗しなければなりません(およそ 3 分かかります)。

Q. カバレッジ ゾーンとは何か。

A. カバレッジ ゾーンは CE がメディアを動作する IP アドレスの範囲です。 デフォルトで、CE はローカルLAN だけにメディアを動作します(CE の IP アドレスおよびサブネット マスクに基づいて)。 カバレッジ ゾーンは 2 つの方法で定義することができます; 優先 し、規則的。 優先 する カバレッジ ゾーンは CE がメディアを動作するプライマリ CE の IP アドレスの範囲です。 規則的なゾーンは他の CE が利用できない場合 CE がメディアを動作するように定義されます。

Q. デフォルトのゾーン以外カバレッジ ゾーンを割り当てる方法

A. Enterprise Content Distribution Network (ECDN)に手動で カバレッジ ゾーンを割り当てる機能があります。 下記のステップを実行して下さい。

  1. http://IP_Address_of_CDM/cgi-bin/poweruser に行って下さい。

  2. Device Editor メニューからシステムを選択して下さい。

  3. 適切なデバイスがデバイス セレクタで選択されることを確認して下さい。

  4. CE カバレッジ ゾーンの下のページの一番下に、規定 します カバレッジ ゾーン設定を選択して下さい。 ページは拡張し、Preferred および規則的なカバレッジ ゾーン設定のための 2 つのボックスが表示されます。 以下の事項に注意して下さい:カバレッジ ゾーン設定のための正しい構文。

Q. どのような問題手動で カバレッジ ゾーンを割り当てることに出会うことができますか。

A. 自身のサブネットのメディアを外部で動作するために CE を割り当てるとき、ルータを通して豊富なメディアを流すかもしれません。 1.2 Mbps MPEGストリームはルータを飽和させ、深刻なネットワーク輻輳を引き起こす場合があります。 リモート CE からの豊富なメディアを動作することを推奨しません。

テストの目的で、顧客はカバレッジ ゾーン 0.0.0.0/0 を割り当てました。 これにチャネル 1 メディアの巨大な影響があります。 CE がインターネットで到達可能である場合、0.0.0.0/0 のカバレッジ ゾーンによりことあらゆるワークステーションにチャネル 1 メディアを世界中どこでも動作する CE 引き起こします。 ポイントは Content Distribution Network (CDN)環境にカバレッジ ゾーン仕様を割り当てることです。 各カバレッジ ゾーン エントリはメディアが CDN へのアクセスを必要とするワークステーションにしか動作することができないようにするためにできるだけ限られるはずです。

Q. Application and Content Networking Software (ACNS) 4.0 へのアップグレードした後で、ドメイン ネーム システム(DNS)名を使用して CDM に参照することができません。

A. 3.X か 2.X ECDN ソフトウェアからの CDM の ACNS 4.0 へのアップグレードが DNS名を使用して CDM マネージメントインターフェイスに参照することができなかった後それは DNS 問題が原因であるかもしれません。 これはキャッシュソフトウェアが要求を最初に受け取り、ECDN ソフトウェアにそれを渡すので発生するかもしれません。 キャッシュソフトウェアは URL で入った CDM の名前を変換できる必要があります。 、これまた DNSサーバの A レコードおよびボックスで設定されるホスト名は同じであることを確かめる必要があるこれを固定することは Enterprise Content Distribution Network (ECDN)アプリケーションに設定される DNS 情報を含めます。 また HTTP 要求にドメインを置かない場合 CLI に設定される IP domain-name があることを確かめて下さい。

Q. ECDN のためのプロセスの記述とは何か。

A. ECDN を使用するために、この ドキュメント を 読む人は次の知識があるはずです:

  • Enterprise Content Delivery Network (ECDN) ソフトウェア バージョン 2.X および 3.X

  • Application and Content Networking Software (ACNS) ソフトウェア バージョン 4.X

  • ECDN ウィザード

ECDN ウィザードはネットワークのデバイスを検出するのに次のプロセスを使用します:

  1. ECDN デバイスは検出するがブロードキャストを使用してされるのと同じセグメントである必要があります。

  2. PING はブロードキャスト アドレスの UDP (ユーザ・データグラム・プロトコル)ポート 52353 に送信 されます。 そこにだれでもありますか。

  3. デバイスがそこにある場合、UDP (ユーザ・データグラム・プロトコル)ポート 52354 で応答を返します。

  4. ウィザードは宛先 UDP (ユーザ・データグラム・プロトコル)ポート 52354 と 52355 のソース UDP (ユーザ・データグラム・プロトコル)ポートとデバイスとデバイスを設定するために通信します。

Q. ECDN アプリケーションはゲートウェイが到達可能ではない場合開始しません。

A. CDM GUI が設定されてしまったまたは CE がオンラインを到達可能であることではないか、かデバイスが Install ウィザードによって最初に、報告しない発生があり。 これは ECDN V3.x および V4.x で見られました

ウィザードで CDM か CE を設定し、割り当てられたゲートウェイが到達可能でなければ、CDM/CE はずっと来ません。 これはソフトウェアすなわち CLI の Cache Engine 側が到達可能であるので V4.x で特に複雑です。 オリジナルからの問題茎は CE/CDM が TCP/IP 設定をテストするところでセカンダリ使用 可能度 テストと呼ばれる診断を起動します(を含むゲートウェイ)。 CDM は GUI を起動させないかもしれないし CE は CDM に承認を要求した後オンライン応答しませんし、来ません。


関連情報


Document ID: 16528