スイッチ : Cisco VCO/4K オープン プログラマブル スイッチ

Case Open ツールを使用して Web の開始 VCO ケース

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

注: Cisco.com の TAC Service Request Tool の使用を開始する前に、このドキュメントを熟読してください。

このドキュメントでは www.cisco.com Web サイトの TAC Service Request Tool を使用して Cisco Virtual Central Office(VCO)の製品ラインに対するケースをオープンするために必要な手順を説明します。

これらの手順を実行すると、VCO の製品ラインのケースは数秒でテクニカル サポート キューに自動的に送られて、Customer Response Center(CRC)での人の介入が迂回されます。

注: 人による Cisco CRC 介入は、電子メールまたは電話でケースをオープンする場合に必要です。

プライオリティ レベル 3(P3)とプライオリティ レベル 4(P4)のケースは、すべて TAC Service Request Tool を使用して開くことを検討してください。 これにより、tac@cisco.com 宛ての電子メールか電話を使用して Cisco CRC を介してケースをオープンする時間が節約されます。 問い合わせ先の電話番号、電子メール アドレスの詳細については、Cisco Worldwide Contacts サイトを参照してください。

注: プライオリティ レベル 1(P1)とプライオリティ レベル 2(P2)のケースを開くために TAC Service Request Tool を使用することもできます。 追加情報については、このドキュメントの「特別な考慮事項」セクションを参照してください。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

手順説明

次の手順を実行します。

  1. インターネット ブラウザ アプリケーションを開きます。

  2. Cisco テクニカル サポートのページに移動します。

  3. ページの上部で [Login] リンクをクリックします。 [Username and Password Required] ダイアログボックスが表示されます。

  4. ユーザ名とパスワードを入力します。

    注: 有効なユーザ名とパスワードがない場合は、電子メールを cco-team@cisco.com に送信するか、シスコの代理店までお問い合わせください。

  5. [OK] をクリックします。 これで、ログインした状態になります。

  6. [Technical Support Case Open](登録ユーザ専用)ページに移動します。

    次のセクションでは、各フィールドの説明と必要な入力方を示します。

ケース オープン(ステップ 1: [Contact Information])

要求されたすべての連絡先と契約情報を入力します。

ケース オープン(ステップ 2: [Describe Your Problem])

以降のサブセクションで説明する関連情報を入力します。

[Technology](必須)

  1. 音声(VoIP、VoFR、VoATM、FAX、SS7)

  2. 音声: VCO/4K

注: 項目 1 の略語は、Voice over Internet Protocol(VoIP)、Voice over Frame Relay(VoFR)、Voice over Asynchronous Transfer Mode(VoATM)、ファクス、およびシグナリング システム 7(SS7)を表します。

注: このケースを送信したときに必ず適切な TAC チーム キューに自動的に送られるように、プルダウン メニューを使用して、この文書に示すように [Technology] フィールドを正しく設定してください。 この場合、適切な TAC チーム キューは VCO 製品ラインを担当する TAC チームです。

[Problem Summary](必須)

問題と一致するプルダウン項目を選択します。 一致する問題の要約がない場合は、2 番目のボックスのラジオバーをクリックし、ケースのタイトルを入力します。

注: 可能な場合は、問題を記述したプルダウン メニューを使用することが重要です。 これにより、最も一致度の高い情報が提示されます。 人の介入を待たずに、問題を適時に解決するために役立つ情報を提示することを目標としています。

[Software Version]

汎用ソフトウェアのバージョンを指定します(存在していても、SS7 バージョンは入力しません)。 可能性のある [Generic] 選択の値は 5.1、5.0、4.2、4.1、4.2、4.0、および 3.x です。 具体的な [Generic Release] 番号(V5.1.3 など)もここに入力します。

[Problem Description](必須)

問題を適切に記述するために必要だと思われる、できるだけ多くの情報をこのボックスに入力します。 問題の症状および使用した関連するデバッグの手順とコマンドを含めてください。

他のフィールド

残りのフィールドに次のオプション情報を入力してください。

  • 製品シリアル番号

  • ルータ/ノード名

  • 貴社のエンド カスタマー ケース追跡番号

  • PICA ID(適用される場合)

  • 貴社のエンド カスタマー ケース作成日

  • エンド カスタマー電子メール ID

ケース オープン(ステップ 3: [Next] ボタンをクリック)

すでに入力した情報に自分に基づいて、TAC から提供される情報を読むことができる別の画面が表示されます。

特に考慮すべき事項

TAC Service Request Tool を使用する際は、次の特別な考慮事項に注意してください。

送信エラー

[Submit] をクリックした後で、「Contract not found」、「User not found」などのエラー メッセージが返された場合、ケースはオープンされていません。 これが発生する場合は、エラーの詳細を含めて cco-team@cisco.com に電子メールを送信してください。 tac@cisco.com に電子メールを送信するか、電話をかけることにより、Cisco CRC を介してケースをオープンする必要もあります。 テクニカル サポート用の Cisco Worldwide Contacts を参照してください。

ケースのプライオリティの変更または引上げ

送信に成功したすべての TAC Service Request は P3 に設定され、VCO 製品ラインの TAC キューに自動的に送られます。 P1 または P2 の処理が必要な場合は、ケースをオープンした後で、プライオリティ上げを要求するために最寄りの TAC CRC に連絡してください。

TAC Service Request Tool の送信が成功したかどうかを確認

TAC Service Request Tool により、すぐに Web ページにケース番号が返されるため、送信した TAC Service Request が VCO の製品ラインの TAC キューに正常に自動ルーティングされたことがわかります。 このケース番号を書き留めておいてください。

何らかの理由で CCO プロファイルが適切な契約/サイト情報に正しくリンクされていない場合、送信した TAC Service Request は自動で送られますが、代わりに、人による CRC 介入のために tac@cisco.com のキューに自動で送られます。 この場合、TAC Service Request では、ケース番号を自動的に生成しません。 CRC の担当者は、適切な連絡先/サイト情報を手動でチェックし、VCO 製品ラインの TAC キューにケースを送り、電子メールでケース番号を送付します。

テキスト ボックスのマージンにテキストを適切に入力

テキスト ボックスのマージンを超えていないことと、[Problem Description] のすべての行がキャリッジリターンで終了していることを確認します。

VCO TAC に詳細情報を送信

詳細情報(ログ ファイル、コア ファイル)を提供する必要がある場合は、nh-tech_sup@cisco.com に電子メールで情報を送信し、ケース番号を付記してください。 1 MB を超えるすべてのファイルは、zip/圧縮してください。

免責事項

Cisco Systems は提供された情報の全体または一部が当社に到達することを保証しません。 Cisco Systems は、このケース更新方法に関して一切の責任を負わず、その使用に起因する一切の賠償責任を負いません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 15278