Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco 多用途インターフェイス プロセッサ

多用途インターフェイス プロセッサのクラッシュ原因コード

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2003 年 7 月 3 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この文書では、Versatile Interface Processor(VIP)が出力するエラーコードの原因について説明します。

はじめに

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

前提条件

この資料は Cisco IOS を実行するとき役立ちますか。 先のソフトウェア リリース次より:

  • 11.1(22)CA

  • 11.1(21)CC

  • 11.2(18)P

  • 11.3(7)

  • 11.3(7)AA

  • 11.3(7)NA

  • 11.3(7)T

使用するコンポーネント

この文書の情報は、Cisco IOS ソフトウェア リリース 11.2 に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

理由コードの解読

VIP 出力では、いくつかの Cisco IOS ソフトウェア リリースはメッセージとのエラーの理由自体が含まれています。

たとえば、次の出力で、22 は理由コードです:

%VIP2-1-MSG: slot4 System exception: sig=22, code=0x0, context=0x603B91E8

次の表は、起こりうる SIG 値とエラーの原因を示しています。

SIG 値 エラーの理由
2 予期しないハードウェア割り込み
3 Break キーによる中断
4 不正な opcode 例外
5 ブレーク ポイントまたは算術例外による中断
8 Floating Point Unit(FPU; 浮動小数点演算ユニット)の例外
9 予約例外
10 バス エラー例外
11 SegV例外
20 キャッシュ パリティ例外
21 書き込みバス エラー割り込み
22 重大なハードウェア エラー
23 ソフトウェア強制クラッシュ

上記よりも後の Cisco IOS ソフトウェア バージョンを実行している場合は、次の出力が表示されます。

%VIP2-1-MSG: slot4 System reloaded by a fatal hardware error 
%VIP2-1-MSG: slot4 caller=0x600B60C0 
%VIP2-1-MSG: slot4 System exception: SIG=22, code=0x0, context=0x603B91E8

関連情報


Document ID: 15104